Global Ethics


毎日放送ちちんぷいぷい(2017/7/26) 武田一顯 加計学園問題、PKO日報問題の閉会中審査を語る by limitlesslife
July 27, 2017, 12:01 am
Filed under: アベノミス, 前川喜平(前次官), 加計学園

 

永岡です、毎日放送のちちんぷいぷい、今日もヤマヒロさんの司会で、国会王子の武田一顯さんがスタジオに出られました。国会の閉会中審査とASS(abe Shinzo Shusho(c)想田和弘さん)、今日の一句、「なくしたよ 記録も記憶も 支持率も」(笑)、スタジオで拍手であり、支持率を上げようとしても、森友学園より加計学園問題の方がダメージは大きく、大阪市民の反応もASSかわいそうがないのを取り上げられて、野党の民進党があの体たらくで大丈夫とASSは思ったらここまで落ちるものであり、閉会中審査、勝ったのはASSか野党か、低(1)姿勢はASSを武田さん評価されて、議会制民主主義は時の総理が国会でつるし上げられるのを見せるべきであり、あれしか方法はなかったのでASSを評価されて、(2)しかし加計学園の申請を知ったのは1月20日は野党に軍配、説明にASSは無理があり、加計理事長が腹心の友であり、ASSに無理があり、(3)1月20日にはASSはダメ、国会で総理の喋ることは重い、ぷいぷいで武田さんのしゃべるのとは違う(笑)、簡単に変えたらアカンと言われて、(4)前川氏vs和泉氏は、前川氏の発言が信用できる、具体的であり、前川氏の発言は朝日のインタビューから一貫して、和泉氏と対照的であり、どちらかが嘘をついていると言われて、精神科医の名越さん、加戸前知事が前川氏をおかしいといった件について、前川氏の精神構造を疑った=狂っていると言っている、それも文科省の元上司、しかし過去には前川氏を評価していたのに、こんな罵詈雑言には疑問、しかし前川氏と加戸氏の激論がメディアで問題になっていないと言われて、ヤマヒロさん、今治市長ではなく前知事が来たことへの疑問を解かれて、前川氏と和泉氏、加戸氏の対立があり、(5)柳瀬氏を今治市の役人が来たことを記憶にないと言うのは、武田さん笑止千万、官邸に記録があり、柳瀬氏は嘘をついていると言われて、2015/4に誰が何の目的で来たか、記録は残り、官邸への入館は総理と官房長官以外はノーチェックで入れず「柳瀬氏はウソをついている」、今回のことで利益を得る人はウソをついている可能性がり、しかし前川氏は利益を得ず、前川氏が嘘をつく理由がないのに、権力と対峙するのは正義感からか、アホかのどっちかと言われて、ヤマヒロさん、証拠は出ていないと言われて、名越さん、コンピューターの2000年問題みたいで、デスクの石田英司さん、ASS政権はすべてを納得させる責務があり、首相秘書官に今治市の職員が簡単に会えず、会ったことを言いたくないためであると言われて、ヤマヒロさん、ASS政権が怪しくないと説明するには黒塗り資料をオープンにすべきと言われて、石田さん、誰のつてで官邸に来られたかと指摘されて、武田さん、ASSは今回の問題は役所同士で問題というものの、こちらから見たら対立してちゃんと政権は説明の必要があると言われました。

(6)蓮舫氏が、稲田大臣は防衛省を統率しているかについて、武田さん、与野党のどちらが勝ちか判定できない、稲田大臣は統制されていると言わざるを得ず(取れていない→稲田氏クビ)、(7)ASSは加計学園の申請を知ったのは1月20日と言う点について、過去の福島みずほ氏の答弁と矛盾しており、しかし今治市の申請は2015年4月で、武田さん、加計理事長とこれだけ会って話しなかったのはおかしい、野党はASSに国会をなめているのかと批判して、しかし加計理事長とASSは第2次政権で14回会っており、武田さん、これだけ突っ込まれてもASSが1月20日まで知らなかったと言い張る理由は、忖度がなかったとするためには決定までしらなかったことにせざるを得ず、しかしこれは致命的なミスと言われて、どんどんモヤモヤ、どうすべきか、ASSは計画を知っていたが何もしていないと言うべきであったのに、加計学園問題の出たときはまだ支持率は高く、加計学園問題を交わせると強気であり(1,2か月前まで)、ところがこうやってしまい、実は知っていましたでは済まず、致命傷を負った。

閉会中審査は加計学園問題と防衛監察、しかし今治市の職員が官邸に来たこと、大臣と3人も会えて、ヤマヒロさん、資料を公開すべきと言われて、しかし安全保障の件、一部報道で、稲田氏の日報への関与が報じられている件について、武田さん、稲田氏はASSの好きそうなものであり、師匠であり、秘蔵っ子で守っていると言われました。

国政の日程、来月内閣改造で、武田さん、安全保障委員会で閉会中審査が行われることになり、防衛監察の結果次第、自民党の防衛に詳しい人の話では、大したものは出ない=稲田氏の立場を危うくするものは出ないと武田さん取材されて、PKOは危険だと国民に知られたくないものがあるとスタジオで話があり、石田さん、なぜASSは稲田氏を防衛大臣にしたかと問われて、武田さん、前の防衛大臣は中谷氏、国会で追及されて、しかし中谷氏よりはマシだという視点があり、見込み違い、ASSは稲田氏が可愛いと指摘されて、石田さん、小池氏は短かったがグリップしたが、稲田氏の問題を解かれて、武田さん、ASSは稲田氏を自分の次がその次に総理にしたかった!と言われて、しかし足元のみ見て灯台下暗しと言われました。

名越さん、この件は文民統制なのに、自衛隊のリークがあり、戦前は軍部の暴走があり、大臣が統治しないのは問題と言われて、自衛隊のリークで政治がコントロールされる危惧を語られて、武田さん、内閣改造で驚かせるものはなく、ASSの態度は殊勝になっても、方向は同じであり、ASSの波乱万丈は続くと締めくくられました、以上、ぷいぷいの内容でした。

Advertisements

Leave a Comment so far
Leave a comment



Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s



%d bloggers like this: