Global Ethics


毎日放送ちちんぷいぷい(2017/8/3) 安倍改造内閣ハチャメチャゴタゴタ、武田一顯さん、三澤肇さんのお話 by limitlesslife
August 3, 2017, 7:24 pm
Filed under: アベノミス

 

永岡です、毎日放送のちちんぷいぷい、ヤマヒロさんの司会で、安倍改造内閣のゴタゴタについて、お馴染み国会王子の武田一顯さんと、東京報道の三澤肇さんの報告がありました。

ヤマヒロさん、誰が堅実とか分からず、辞めた大臣の不祥事の方が重要と言われて、松尾貴史さん、ゴタゴタを忘れてもらおう内閣だと言われて、知らなかったふりの内閣、下村氏は加計学園200万円問題も説明せず雲隠れ、役職も変わり、萩生田氏は加計学園ズブズブであり、、隠したのに気持ちが悪いと言われて、危険水域のASS(abe Shinzo Shusho(c)想田和弘さん)政権の支持率は上がるのか、選挙を経て3回目の内閣、スタジオでも批判の声が強く、堀ちえみさんもうやむやで稲田氏の責任も追及されず盛大なセレモニーと言われて、桂南光さんもあんなセレモニーをしてもらえるのかと言われて、ヤマヒロさん、支持率はあまり上がらないと言われて、松尾さん、異を唱える人を入れて取り繕っただけと言われて、南光さんは第3次ではなく大惨事と言われて、それで、武田さんの一句「慎重に 二世 官隙 リサイクル」(官僚の漢字を間違えるほど武田さんしらけています(笑)、隙のある内閣)、スタジオでも爆笑、ASSに新鮮なことはできず、今村氏のゴタゴタもあり、出戻り、野田聖子氏、河野太郎氏も出戻りリサイクル、初入閣は2世、梶山清六氏の息子etc、鈴木善幸氏の息子などであり、参院枠の松山氏も県会議員の息子で、二世か官僚か出戻り、岸田派から4人の意味を武田さん、岸田氏はポスト安倍を意識して、党の要職について、岸田氏と麻生氏は高笑い、小野寺氏も岸田派など、前任者が問題を起こして、細田派が入らず、都議選の敗因のTHIS4人ともが細田派で謹慎、岸田派と麻生派が入ったものであり、石田英司さん、今は新聞に派閥があまり載らないと言われて、武田さん、大新聞は小泉内閣時に派閥が無くなったと書いた手前、しかし3人寄れば派閥になり、派閥政治は残っても、20世紀と意味は変わったと言われて、ヤマヒロさん、内閣改造を8月3日とみんな知っており、この意味は、人材を登用して人事の活性化、先々の自民党のため、若手を今大臣にしないと役所との関係もあり、普通の会社と同じであり、しかし今回野田聖子氏や河野太郎氏はプチサプライズで前のことを忘れてくれて、しかしこれでASSは変わったかは、国民の判断であるのです。

東京の方について、三澤肇が見た、官邸に黒塗りの車が殺到して、呼び出された大臣がASSから任命、囲み取材etc、皇居で認証を経て、静かになったものであり、閣僚経験者が13人=それだけボロを出したくない、初入閣は6人、衆院5回、参院3回は大臣の適齢期であり、三澤さん、経験者優遇で入閣待機組の憂鬱、大臣になりたい人は多くいて、悲喜こもごも、落胆している人も少なくないものであり、竹本直一氏は7回当選、2009年の野党の下野時に入閣適齢期、岸田派で竹本氏の入閣を推していたのに入閣なしで、竹本氏は落胆しているものであり、入閣待機組は60人いて、今派閥に割り振っても、入れなかった鬱憤があり、それが政権に向かったらASSの求心力は減り、当選5回の入閣もあり、戦後7年以上総理をやったのは吉田茂氏と佐藤栄作氏のみ、ASSは今後もあり、この内閣の位置付けは、来年には総選挙はあり、今年中の解散総選挙もあり得て、今年中に解散総選挙か、来年まで延ばすのかという問題もあると三澤さん締めくくられました。

ヤマヒロさん、人事だけでなく、前の内閣の積み残し、PKO日報問題、加計学園問題もあり、これらを忘れてはならず、日報問題を稲田氏が了承したのか、これらについて武田さん、防衛大臣は小野寺氏であり、どうなるかについて、稲田氏は閉会中審査には出てこない、出せない、であり、閉会中審査はお盆前にやるが、発言はデタラメで国会は乗り切れず稲田氏は火だるま、小野寺氏は答弁もうまく、日報を出すなと自民党の中の声も強く、ASSは役人同士の行き違いとして国民に許してくれというものであり、ヤマヒロさん、シビリアンコントロールの問題を問われて、武田さん、稲田氏がアホだった、小野寺氏で突破するものと言われました。

加計学園問題、ASSは申請を1/20に知ったというものをどうするのか、文科大臣は松野氏→林氏、松尾さん、民間から加計理事長を入閣させて国会で証人喚問すべきと言われました。しかし、武田さん、自民党は文科省を平定すべきと言っており、本当のことを言っている人を何とかしたい、他の省庁も自衛隊で問題であるとヤマヒロさん言われて、加計学園問題は自民党は終わらせたくても終われない、加計学園問題は設置問題でまた火がついて、ASSは慎重に内閣改造というものの、萩生田氏を要職であり、ASSは自分のためにやった論功行賞で、これが国民の目にどう映るのかと言われて、松尾さん、内閣で加計学園に匂いのする人を排除したと指摘されて、武田さん、加計学園問題は隠したい、日報は防衛省の問題でも、加計学園問題はASS個人の問題で隠したい、ヤマヒロさん、ASSに近い人を守ったと言われて、竹下氏の義父が加計学園の工事受注と言われて、武田さん、竹下氏は国対委員長、国民から見たらとんでもないことを共謀罪などで見るが、政権から見たらあれだけ難しい法律を通してくれた、上から見たら愛い奴であり、竹下氏の元の人は国家公安委員長になったものであり、ASS内閣の今後、武田さん、支持率は下げ止まっても上昇する要素はなく、世論調査は今週末に出ることになり、JNN世論調査で30%台で、お盆は心安らかにしたいものの、ヤマヒロさん、ASSの悲願は憲法改悪と言われて、内閣改造で上がらず、あと一つのチャンスは解散総選挙と言われて、武田さん、解散すると見せかけてやらない、塩谷氏が選対委員長であるが選挙には詳しくなく、解散総選挙は都議選惨敗のショックを引きずる限りできず、さらに民進党が蓮舫氏なら解散総選挙、蓮舫氏は政治音痴と見られて、それなら解散総選挙できたが、民進党は誰がなっても同じではあるものの、武田さんは解散総選挙は引き延ばしになると言われました。

この後、デイ・キャッチ!で強啓さんボロ隠し内閣と言われてました(笑)。V字回復をASSは狙わずと言われて、武田さん、日報問題と加計学園問題は、真相を国民は明らかにしてほしいが、政権から見たら忘れてほしいと言われました。

…支持率の高かったASS内閣はバックスクリーン3連発、今や暗黒時代…と喩えたら、阪神タイガースが、俺たちは戦争しないと怒るでしょう(笑)、あまりに次元の低い話ですが、以上、ぷいぷいの内容でした。

 

 

Advertisements

Leave a Comment so far
Leave a comment



Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s



%d bloggers like this: