小野寺防衛相は意見発言を撤回せよ

小野寺五典防衛相は違憲発言を撤回せよ

 

情報記載 石垣

小野寺五典防衛相は違憲発言を撤回せよ

 

「存立危機なら迎撃可能」

小野寺防衛相は10日の衆院安全保障委員会で、

北朝鮮がミサイルを発射した場合、安全保障関連法に基づき

集団的自衛権を行使して迎撃することは可能、との

見解を示した。(8月11日東京)

 

グアムの米軍基地を守る為に日本が攻撃されていないのに

日本が北朝鮮のミサイルを迎撃すれば、日本への

攻撃の優先度が上がる、(柳沢協二・元内閣官房副長官補・同東京)

 

戦争が起きれば、インフラが破壊され大量の死者が出るだけでなく、

避難民が、日本、韓国、中国、ソ連、台湾に向かう。

日本政府は米朝の話しあいが実現できるよう、外交努力せよ。

違憲の武力行使を絶対にしてはならない。

Categories Uncategorized

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close