朝日放送おはようコール(2017/8/21) 伊藤惇夫がスペイン・バルセロナでのテロと民進党の代表選を語る

 

永岡です、朝日放送のおはようコールABCの朝イチ!NEWS、月曜日のコメンテイターは政治アナリストの伊藤惇夫さんでした。

 

本日の新聞一面紹介、朝日は原発立地以外の30km圏内の再稼働周辺の同意が必要というのが53%。立地自治体は6%、読売は温暖化と豪雨増加、毎日は被災支援法拡充を求めて、産経はアメリカの人種差別反対デモ、日経は衆院解散と小池新党です。

 

スペイン、バルセロナでのテロ、犯行グループは世界遺産のサクラダ・ファミリアも標的として、1台の車によるテロ、バルセロナの繫華街の歩行者専用道路に車が時速100kmで突っ込んで逃げる歩行者を狙うかのように600m暴走、売店に突っ込んで止まり、運転していた男は外の車を盗んで逃走、その車の持ち主を殺されており、ソフトターゲット、12人関与、4人逮捕、5人射殺、2人死亡(爆弾誤爆)も1人逃走、車を突っ込ませるテロはフランスのニースやベルギー、ロンドンでも実行されて、バルセロナ市に批判、スペイン警察は車両進入防止装置ボラードの設置を進言していたのに無視したためで、ボラードはロンドン五輪でも設置されて、これについて伊藤さん、ISは拠点を失い追い詰められて、テロで存在感を示すものであり、これにどう対応するか?爆弾を用意して計画的な犯行だが、車の使用では突発的な犯行の面もあり、運転者を射殺して車を乗っ取り、爆弾製造に失敗してこのようなテロになり、有志連合に参加した国は標的になり、防ぎようがなく、治安当局がどれだけ事前に阻止できるか?イスラム圏からごくわずかに入ってくるテロリストを防ぐのは困難(大半は善良な人)と、ボラード設置は費用もかかり、対策をとっていないところも狙われて、東京オリンピックはテロに狙われる可能性も否定できないと言われました。

 

民進党代表選、鉄道好きの前原氏と、アイドル好きの枝野氏、しかし蓮舫氏辞任と相次ぐ離党で民進党離れが止まらず、どうやって求心力を引き上げるのか、小池新党との連携など問題山積、枝野氏は小池新党を自民党の補完勢力と言い、これについて伊藤さん、前原氏は石破氏と仲がよく鉄道好きであり、しかしどちらになっても民進党のイメージは変わらず、民進党が受け皿にならないのは民主党政権のトラウマ、過去の中心人物、井出氏が出馬を検討しているが、新しい人を出さないとイメージは良くならず、前原氏優先というものの、地方はリベラル系が強く、前原氏が代表になったら分裂はなく、枝野氏が代表なら保守系が出ていく(枝野氏は共産党との野党共闘に積極的)、前原氏の後ろに小沢一郎氏の影もあり、しかし民進党(野党第一党)の代表選が話題になっていないのは問題と言われました。

 

岐阜県高山市の介護老人保健施設で5人死傷、30代の介護職員が担当して、3日前に退職、この職員は関与を否定して、警察は事件・事故の両面で捜査して、伊藤さん、1か月5件は異常で、なぜこの職員を退職させたか、司法解剖をすべきであり、施設としても対応に問題ありと言われました。

 

本日の気になる新聞記事、読売1面トップ、広島土砂災害3年、猛烈な雨が30年で7割増えて、温暖化が原因、気象予報士の吉田裕一さん、豪雨が増えていると指摘されて、伊藤さん、車で前が見えないほどの雨になり、日本が亜熱帯になったと言われて、産経の記事で、キレる高齢者が増えており、無差別に他人を傷つける例もあり、高齢化で激高化することと穏健になることがあり、伊藤さん、目指せ円熟化と言われました。以上、伊藤さんのお話でした。

 

 

 

Categories Uncategorized

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close