文化放送ラジオ 大竹まことのゴールデンラジオ(2017/8/25) 金子勝 世界の産業転換に乗り遅れた日本の産業、情報公開とルールが必要、日本が大後進国に転落する危機を語る!

 

永岡です、文化放送ラジオの、大竹まことのゴールデンラジオ、金曜日のレギュラーは慶応義塾大学の金子勝さんでした。パートナーは作家の室井佑月さんでした。今週はポッドキャストの録音を聞きました。

http://podcast.joqr.co.jp/podcast_qr/shinshi/shinshi170825.mp3

大竹紳士交友録、今週の金子さんのお話、金子さんは最近マサルと言われると室井さんのコメントで、カネコノミクスがドアホノミクスの後と室井さん指摘されて、金子さん、シャブ中の経済、株は上がっても産業は衰退、原発アウト、エレクトロニクスもエライことになり、電気自動車はヨーロッパだけでなくインドも進んで、日本は水素自動車を進めても危険&高コスト、しかし日本は下請けなどの支えがエンジン自動車なら効いたのに、電気自動車は部品も少なく、電気自動車の流れが進んでいるのに、小池都知事は水素ステーション、ガラパゴスの世界であり、議事録なしで豊洲移転を決めて、AIのせいといい、晴海の件も黒塗りであり、都民ファーストは何もしていないが、しばらく大竹さん見たらと言われたが、金子さん、緘口令が敷かれてナチスみたいと言われて、政治家、官僚の情報公開は政治と密接であり、アメリカは腐っても鯛、スパコン展開、アマゾンやグーグルも生まれて、北欧も電気自動車で進んで、日本の強みが弱みになり、太陽光発電パネルも90年代は日本が世界一→落ち目、自動車は今世界一でも、電気自動車は逆に足を引っ張られて、なぜうまく行かないのか、市場任せでいいと90年代からやって四半世紀たち、新しい産業は生まれず、トヨタとマツダの連合を外国に弱者連合と書かれて、しかし経産省は相変わらず原発にこだわり、もたもたしていると世界の流れに遅れて、民進党代表選も、ASSの言えない電力大転換など言うべき、このままシャブ中だと、金融緩和の破綻で日本経済は破綻して、水素ステーションなど時代遅れ、情報公開しないと新しいものは出ず、森友学園問題、加計学園問題があり、しかし今は小泉改革と同じで、日本は世界に出遅れて、個人のパフォーマンスで改革はできず、情報公開で嘘を見破らないとダメ。

政党は、山口二郎さんたちが市民で引っ張っているのに、個別の選挙では民進党はついてこず、大竹さんも、テレビタックルみたら、政治家が何をするか言わず古い体質のみと言われて、室井さん、選挙時のみ利用されると言われて、金子さん、加計学園問題、ワインセラーの件や、坪単価120万と普通であり得ず、バイオハザード施設がデタラメ、森友学園問題、池田統括官が籠池氏と交渉した録音テープも出てきて、籠池氏は死なば森友、室井さん、森友学園問題、も加計学園問題、揉最後まで見たいと国民は思っている、設計図は分かりやすく、しかしNHKのクローズアップ現代がやるのを止めて、黒川さんがテレビ朝日や日刊ゲンダイに長し、今治市議への賄賂も噂されて、しかし今治市は学校にクーラーなし、腐敗を止めるには情報公開とルールが必要、しかしぼやぼやしていると、世界の産業転換に遅れてしまう。

室井さん、今治市の学校がアカンとなったらどうするかと問われて、金子さん、加計学園の負担と言われて、新国立競技場の件もそうであり、まず止めないとアカンのです、以上、今週の金子さんのお話でした。

 

Categories Uncategorized

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close