朝日放送おはようコール(2017/8/31) 二木啓考が北朝鮮の姿勢と麻生氏ナチス発言、安倍内閣の閣内ゴタゴタを語る&荻上チキSession-22 麻生氏ナチス発言の問題

 

永岡です、朝日放送のおはようコールABCの朝イチ!NEWS、木曜日のコメンテイターはジャーナリストの二木啓考さんでした。

 

本日の新聞一面紹介、朝日はiPS細胞でパーキンソン病改善、読売、産経は北朝鮮のロケット発射の対策、毎日は天皇の覚悟の異例、太田元知事の証言、日経は幼稚園で2歳児受け入れ、待機児童対策の事です。

 

北朝鮮のロケット発射のこと、日本への恨みを思うと、ロケット発射の映像を公開、グアム攻撃の前奏曲と嘯くもので、107年前、韓日併合の日の8月29日の、人民の恨みを晴らすためと、それで民族の英雄の正恩氏をたたえる?というもので、満面の笑みの正恩氏は、太平洋での軍事作戦、侵略拠点のグアム攻撃を示唆して、日本よりアメリカを向いて、トランプ大統領は様子を見る、ASS(abe Shinzo Shusho(c)想田和弘さん)は強く非難、米韓軍事演習への反発もあり、これについて二木さん、今すぐの衝突はなく、けしからんことではあるが正恩氏の最終目標は核保有国としてアメリカと話をしたく、今やっているものは核つきのICBM実験、グアム攻撃をちらつかせて交渉したい、傲慢な日本をびっくりさせて、そしてトランプ大統領は本気で能力があるのか見るもので、国連安保理で包囲すべきでも、中国、ロシアの意向もあり、火星12号は5000km飛べると思われて、グアムに届くと思われて、グアム近郊に来るのか、アメリカは見て、しかし日本はたまったものではなく、北朝鮮はアメリカと交渉したい、アメリカは戦争するのは困難で、水面下の交渉はあると言われました。

 

麻生氏の、閣僚の問題発言、麻生氏はヒトラー肯定発言を釈明、他方野田総務大臣はドアホノミクスを批判、麻生氏は悪い政治家の例としてヒトラーを挙げたと言うものの、撤回の意向はなく、野田氏はヤベェノミクスの成果は出ていないと語り、異次元の金融緩和によるカラノミクスへの疑問、金融緩和を閣僚が批判するのは異例で、政権内で意見は一致しているのか?野田氏は脱ドアホノミクス勉強会に出て、しかし誰が聞いてもおかしいことを政権ナンバー2が語ったのは問題、2013年にもナチスの手口を学べと言い、イギリスのガーディアン紙も批判、サイモン・ウィーゼンタール・センターも批判、これについて二木さん、麻生氏の失言癖は直らない、ナチスを繰り返してはいけない国際的なコンセンサスを知らず、極端なことを言って受けを取るもので、ヨーロッパ、世界でナチスがどう見られているかを麻生氏は知らず、認識の差があるのを知らないのは問題、日本は問題ある国だと国際的な信頼に関わり、野田氏は、金融緩和で国債を日銀が買ってのヤベェノミクスは6回達説目標を延期して、このままだと日銀が破産するものであり、野田氏をASSは支持率低下のために、仲の良くない人も入閣させた、どちらも問題ある人を入れて、閣内がギクシャクしていると言われました。

 

本日の週刊新潮に載った、今井絵理子氏がビール券を配った件、二木さんアウト、今井氏は選挙区ではなく比例区であり、現防衛大臣の小野寺氏がこれをやって公民権停止になったと指摘されました。

 

本日の気になる新聞記事、読売35面、大阪環状線103系が10月で引退、車両は20~30年でも、環状線はようやく引退、二木さん、東京ではオレンジの電車は中央線と言われて、朝日31面の記事、日光東照宮のサル、目が大きくなり、1951年の以前のものの見取り図より大きく、二木さん、もともと3猿は綱吉の際に建てられた工芸品、これをいじることへの疑問もあり、次に修理したらカラーコンタクトかと言われました。以上、二木さんのお話でした。

 

昨夜の、荻上チキSession-22、麻生氏のナチス発言について、チキさんのコメントがありました。

https://radiocloud.jp/archive/ss954/

デイリーニュースセッションセレクト、麻生氏がヒトラーを動機が正しくてもダメと発言した件を撤回、民進党よりヒトラーを評価していると批判して、麻生氏は真意と異なるものが報じられたと文句を言い、これについてチキさん、以前もナチスの手口を学べと言い、ナチスのやった事を理解しておらず、ナチスは少数政党から、ワイマール憲法を無効化したおり、ナチスが民意を得ていたというのは問題、憲法があっても仕方ないというのは問題、ヒトラーを例示でほめていないと言うものの、麻生氏の文脈を前後も見て見ると、文脈的には動機より結果だと発言しており、ヒトラーの動機は正しいとは言っていないものの、ヒトラーを出す必要はなく、麻生氏は一文が長く細くする、を繰り返して、べらんめえ口調で踏み込んでイキる癖があり、そんな麻生氏がヒトラーを引用して、ヒトラーの問題を理解しているのか?国際的の観点から見るべきで、行為や動機を肯定していなくても、ヒトラーを引用しているのは軽率であり、ヒトラーを出したのは撤回しても、なぜいつも要らない例を出すのか?ヒトラーを例に出して、優生思想のことがあり、相模原事件でも問題になり、動機を肯定していなくても、ヒトラーをひも付けして、ファンサービスでこのようなことを言うべきではなく、発言のあり方、聞かれ方の問題をチキさん問われて、ヒトラー、ナチスに言及する意味を考えよとチキさん指摘されました。

 

 

 

 

Categories アベノミス

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close