Global Ethics


国会解散、民進党自滅、小池政治劇場とどう闘うか? by limitlesslife
September 30, 2017, 7:52 pm
Filed under: 総選挙
知人友人の皆様へ
     杉浦公昭
平和こそ我が命

2017年09月30日

国会解散、民進党自滅、

 

      小池政治劇場とどう闘うか?

                                                杉浦公昭
こんにち、安倍氏は憲法に基づく臨時国会を伸ばしに伸ばした挙句、自分も語らず、野党も語らせないで、モリカケ隠し冒頭解散をしました。

戦争法(安保法制)強行「採決」反対で国会を取り囲んだ市民が叫んだ「市民と野党は共闘」の声に押されて野党4党は、国会内で共闘して闘うばかりか、政策のすり合わせもし、いよいよ統一候補を立てる段階で、突如、民進党の前原氏は、憲法改悪、戦争法容認の小池「希望の党」への事実上の吸収合併に応じ、市民と野党の共闘を裏切りました。

これでは、戦争肯定・憲法改悪の二大政党が、マスコミの無批判な報道に助けられて作られ、これが合併すれば憲法改悪・戦争肯定の翼賛国会が成立する危険をはらんでいます。

したがって、市民と野党はこの事態にぶれることなく、共闘を強め発展させるこの方法こそ、平和憲法を守り、日本に明るい未来をもたらす唯一の道だと、私は確信します。

市民と野党の共闘のために共に闘いましょう!

 野党統一候補に、絶大なるご支持とご支援を心からお願い致します。

Advertisements


民進党と希望の党の合流は、世紀の政治的冗談にするしかない by limitlesslife
September 30, 2017, 7:44 pm
Filed under: 総選挙

民進党と希望の党の合流は、世紀の政治的冗談にするしかありません。合流は世界に向けて日本の政治の後進性をさらけ出すものです。民進党は野党の証明をし、真摯に有権者に信を問うてもらいたい。本当に離党を希望したい方だけ希望の党に行っていただけばいい。この時期の公認外しは政治的立場がどうであれ、あまりに非常識です。

<衆院選>頭抱える民進各陣営 「早く公認調整を」 (毎日新聞) – Yahoo!ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170930-00000038-mai-pol
「選挙ポスターの印刷は公示日から逆算すると10月2日には始めなければならず、担当者は「公認が一刻も早く決まってほしい」と焦りを隠さない。」

民進出身者、政策不一致なら 小池氏「排除する」  :日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGKKASFS29H4N_Z20C17A9MM8000/
「希望の党の若狭勝前衆院議員と民進党の玄葉光一郎元外相は29日、都内のホテルで候補者選定の作業を進めた。希望の党は、衆院選で過半数を取れる候補者の擁立を目指しており、来週初めにも1次公認を発表する予定。民進党の前衆院議員は含まれない見通しだ。」

東京新聞:小池氏、安保・改憲不一致は「排除」 民進内反発、無所属出馬も:政治(TOKYO Web)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201709/CK2017093002000138.html
「また、民進党執行部は同日、離党届と希望の党への公認申請書を、十月二日までに提出するよう党内にメールで要請。直後に「事務的なミスがあった」として取り消した。同党の閣僚経験者は「公認されるかどうかも分からないのに、離党なんてあり得ない」と話している。」

いよいよ阿部知子さんらが動き出したか。

「新しい独裁者はいらない」民進・阿部氏、小池氏を批判 (朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170930-00000054-asahi-pol

民進・赤松氏「新党も選択肢」=希望側が合流拒否なら【17衆院選】 (時事通信) – Yahoo!ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170930-00000045-jij-pol

自由党が希望の党に合流するかどうか、まだ公式の発表はありません。どうやら小沢さんが報道特集で表明するようです。しかしとても合流のコンセンサスは得られないでしょう。

自由党は4野党合意を堅持して共産・社民との選挙共同に参加すべきです。先ほど自由党本部に電話で要請しました。

9/30(土)小沢一郎代表『報道特集』(TBS)出演のご案内 | 自由党
http://www.seikatsu1.jp/news/media/20170930.html

自由・玉城氏、希望から出馬せず【17衆院選】 (時事通信) – Yahoo!ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170929-00000141-jij-pol

【文字起こし掲載】「女王様の『踏み絵』――安保法制・改憲」~自由党・山本太郎議員が胸中を語る「『希望の党』に手を挙げた民進党議員で心ある人は有事には『トロイの木馬』となってくれ」 | IWJ Independent Web Journal
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/399141

共産・社民は中央では選挙共同で合意しているものの、私の地元の千葉ではすでに自民と共産の一騎打ちと思われていた12区に社民党が擁立するようです。共産・社民はさらに候補者調整に努力していただきたいものです。

衆院選 社民党 千葉12区に新人擁立|チバテレ
http://www.chiba-tv.com/info/detail/13400

<衆院選>共産と社民が候補者一本化 20選挙区で (毎日新聞) – Yahoo!ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170929-00000108-mai-pol

太田光征

MLホームページ: http://www.freeml.com/uniting-peace



民進党「解党」の舞台裏 小池百合子氏「私が代表なら興味あるかしら?」 by limitlesslife
September 30, 2017, 1:53 pm
Filed under: 総選挙

自公vs希望になった経緯

http://www.iza.ne.jp/kiji/politics/news/170929/plt17092909300001-n1.html

 

私利私欲合戦から一切衆生平和への道を見出そう!



市民のための自由なラジオ(2017/9/30) 戦前回帰の教育改悪か?戦後72年ぶりに復活する道徳教育の危険性 相可文代さんのお話&今中先生 核に賛成する議員を総選挙で落選させよう!規制委員会は再稼働推進委員会に成り下がった! by limitlesslife
September 30, 2017, 12:39 pm
Filed under: アベノミス

 

永岡です、市民のための自由なラジオLIGHT UP! 第79回、今週は新聞うずみ火代表でジャーナリストの矢野宏さんの司会で大阪から放送されました。矢野宏の寄り添い通信です。今週は市川うららFMを聞きました。

今週のゲストは元中学教師・子供たちに渡すな!あぶない教科書・大阪の会(http://www7b.biglobe.ne.jp/~text2015/ )の相可(おおか)文代さん、道徳教育が正式な教科として72年ぶりに復活、小学校は来年、中学校は再来年、先生も生徒も評価の対象で、これは修身の復活の意味もあり、ASS(abe Shinzo Shusho(c)想田和弘さん)政権の意図、元中学教師で、教科書問題に取り組まれる相可さんのお話です。相可さん、この会は前職・現職の教員や市民の参加するもので、作られたのは新しい歴史教科書をつくる会=日本会議の台頭した、採択が2001年にあり、2000年に上杉聡さんが創設、相可さんは社会科の先生で、つくる会の教科書に強い危機感を持たれたのです。

相可さんの、前半のテーマは道徳の教科書検定、パン屋→和菓子屋の無茶苦茶な面、道徳は教育勅語に基づく修身教育、戦後撤廃されても保守派は復活を目指して、道徳の復活はズバリASSと背後の日本会議によるもの、ASSは第1次政権で教育基本法を変えて、愛国心を教育でやるもので、公共の精神というものの、第1時ASS政権は崩壊、第2次政権で復活を目指し、2002年に道徳教育の副読本が作られて、心のノート、小泉政権時、この際に道徳教育は復活、1958年に道徳の時間は作られても教科書なし、先生が適当に教材を作り、成績には関わらず、大阪では人権教育、しかし保守派は憲法改悪と道徳教育の復活が悲願、少年犯罪をきっかけにもりあげて、97年の神戸連続幼児殺害事件、99年の少年による殺人で、道徳教育の復活のために、京都大の河合隼雄さんによる心のノート、しかし事実上の国定教科書であり、必ず週1時間、抵抗はあり、各地域で使い方はバラバラ、その後民主党政権のやり方でASSは不満、第2次政権で道徳教育の復活を目指し、中教審の答申、委員を根こそぎ変えて、ASSシンパにしており、日本会議系が入り、あらかじめそれまで様々な考えの人があったのに、道徳教育の推進、中教審は意味なし、ASS個人の諮問会議の方に意味があったもの。

道徳の教科化=国の検定教科書を使い、子供の心が評価の対象になり、今までは副教材を使い評価はなくオープンエンド、しかしこれで22の徳目、道徳教育の目的を22に整理して、低学年は19項目、高学年~中学校で22、特別な教科、要であり、数学や英語より上!戦前は修身が筆頭、それほど露骨ではなくても、4領域のものであり、(1)自分自身に関すること、(2)人との関わり、(3)集団、社会、(4)生命、自然と同心円状に広がり、自主自立=自己責任、礼儀、遵法精神、公徳心、国を愛する、命の尊さ、畏敬の念まであり、日本の神道、日本ではすべてのものに神が宿る、矢野さん背筋が寒くなり(私、永岡も)、しかし矢野さん、平和、人権がないと突っ込まれて、相可さん、日本国憲法の人権、平和はなく、他社や社会に依存せず、国家に尽くす国民、命令=戦争になったらお国のために尽くす、権力に都合のいい人間つくり、矢野さん教育勅語を想起されて、そして教科書が作られる意味を問われて、相可さん、パン屋→和菓子屋の意味、学習指導要領との関係で、これは郷土、国を愛するもので22の中の17番目にパン屋なのに、愛国心の部分で不十分、不適切!で文科省は言わず、東京書籍の教科書が忖度して変えて、教育基本法にあるもの、東京書籍は郷土愛として載せたのに文句がついて、郷土愛ではなく国家愛を求められた→和菓子屋に変えて合格、パン屋さんは反発して、アンパンは日本のものなのに、当然の反応で、アスレチック→和楽器屋、三味線!というメチャクチャなもの、検定は細かく、笑い話ではあるが、パン屋の方は消防団に入っていると、地域の人への感謝が不適切、感謝は家族と高齢者のためのもので、ムチャクチャであり、苦肉の策で、消防団のおじいさんに変えて合格(笑…で済むか!)。

杉原千畝さんのことを4社が取り上げて、3社にインネン、ポーランドのユダヤ人を個人的に救い、外務省は拒否、ナチスと軍事同盟のためで、当時の日本の国際関係に誤解!とアカン、各社は削る、ユダヤ人がお金を持っていなかつたと忖度して、ビザ発給の理由を捻じ曲げていて、ムチャクチャ、日本に都合の悪いことは書かせないものなのです。

 

LIGHT UP!ジャーナル、柏崎刈羽原発に原子力規制委員会こと核推進委員会が認可を出した件、東電に原発を動かす資格があるのか、元京都大学原子炉実験所の今中哲二先生のお話がありました。

柏崎刈羽6,7号機、推進委は条件付きでOKだが、適合の意味、今中先生失笑されて、「規制委員会=再稼働推進委員会」であり、再稼働を認めるための委員会、本来ブレーキをかけるべきなのにアクセルであり、引っかかるのは適格性、東電に核をやる資格はあるのか、今中先生、資格なしというなら分かるが、推進委が決めるべきではなく、核事故の始末も、廃炉もまったくめどが立っていないのに、東電にこんな資格はあるのか、たくさんの人たちが故郷を追われて、大変な交通事故を起こした運転手が責任も取らずにまた運転するようなもの。

矢野さん、柏崎刈羽は福島と同じ沸騰水型軽水炉(BWR)を指摘されて、今中先生、BWRの方が加圧水型軽水炉(PWR)より問題があり、原発ゼロ→3原発5基が再稼働であり、矢野さん怒られて、今中先生、新潟県の米山知事は再稼働に慎重だが、東電はどうやって核なしでやっていくか感がる(考える?)べき、高レベル廃棄物の問題も解決せず、これ以上高レベル廃棄物を増やしてはいけない=原発をなくすロードマップを出すべきで、損害賠償の費用も東電は出さず、そんなところに核をやる資格などあるはずはなく、電力会社にとっての経済性、東電を救うため、国民のための経済性ではない。

再稼働推進委員会は、日本政府の方針がASS政権になり核を基盤とする方針で、それに従っている、これを何とかして変えるべき、矢野さん、ASS政権はインドに原発輸出、福島事故は終わったとする方針を再稼働推進委がやっていると指摘されて、どうすべきかと問われて、今中先生、「近くある総選挙で核に賛成する議員を落選させるべき」と締めくくられました。

ここで音楽、道徳教育がテーマ、金八先生のことが矢野さん思い浮かび、海援隊の贈る言葉、です。2001年のライヴ映像がYou Tubeにありました。

https://www.youtube.com/watch?v=Sgw8le5Ahug

 

後半のテーマは、道徳の教科化の背景にいる日本会議についてのお話です。

来年度、小学校の教科書の検定で、日の丸、日本、日本人を強調していて、相可さん、22の徳目で愛国心を強調しないと検定に合格せず、日本バンザイ、日の丸、これで教育だと、子供たちは日本がナンバー1、ASSみたい=他国への排外主義が身につく=在日の価値は肩身が狭くなり、ASSのいう、日本を取り戻すとは、ASSと日本会議の意図するのは歴史改竄、80年代より教科書で日本の加害が取り上げられて、それでつくる会が出来て、まず歴史教科書を改竄、日本は悪くない、戦争に負けただけ、愛国兵士を作るための教育であり、矢野さん、育鵬社は道徳の教科書を断念しても、教育出版のものに流れていると指摘されて、相可さん、その通り、育鵬社版の編集者がつくり、教育出版に送り込んで作らせて、教育出版の教科書は大阪では採択されず、相可さんたちの努力もあり、採択の場が市民に公開されて、相可さん、採択手続きの民主化を求めて、現場教員の声を入れる、採択の場を公開、採択の傍聴を求めて、大阪ではある程度オープン、大阪では育鵬社採択の場合に非公開の秘密主義、フジ住宅のアンケートの水増し問題も発覚して、大阪で教育出版の問題も広めて、横浜市も育鵬社を採択させず、しかし沖縄の那覇、沖縄では教師が抗議して、しかし傍聴させず公開しない、教育委員会が好き勝手させられる。

道徳の教科化=日本会議=ASSの狙いは、貝塚氏がはっきりと書いており、日本が溶解していく、家族の結びつきが弱く、国家と教育勅語を取り戻すため、道徳教育は肥大化した私を公的、日本の頂点は天皇陛下と言い、戦前の修身教育が理想、大日本帝国、大日本帝国憲法の復活が目的。

矢野さん、教育勅語では塚本幼稚園のことを取り上げられて、相可さん、園児が軍歌、教育勅語を暗唱するのを昭恵氏が感動、ASSも同じ=ASSの感覚は我々と異なり、型に入れる→憲法改悪、命令に忠実に従う人間を作るもので、しかしASSや自民党、維新などの議員が当選しており、朝鮮民主主義人民共和国のこともあり、やられる前にやれ、戦前の強行突破と同じ、大勢の人が雰囲気に染められるのは怖く、相可さん、自由なラジオ、メディア、ジャーナリズムがこの危険性を伝えて日本の軍国主義化を阻止すべきと締めくくられました。以上、相可さんのお話でした。

 

寄り添いコラム、矢野さんがASS政権の解散総選挙を批判されます。

今旋風を巻き起こしている、希望の党、小池氏の危険な内容について、報道するラジオの案内であった平野幸夫さんがブログで指摘されています。

https://ameblo.jp/hirano-yukio/entry-12315261548.html?frm_id=v.mypage-checklist–article–blog—-hirano-yukio_12315261548

平野さんは、小池氏が自民党と大連立することを想定していると警告されて、そのために森友学園、加計学園問題を口にしないと指摘されています。

ASSの解散権に物申す、ASSは9/28に任期を1年のこして解散、森友学園、加計学園問題追及で支持率低下を危惧して、民進党が山尾氏ショック、小池新党も準備不足、しかし野党は憲法53条で1/4の賛成で臨時国会を求めて、ところがASSはこれを無視、憲法違反+民意無視、民意を問う理由もなく、解散するのは森友学園、加計学園問題隠し、森友学園では籠池氏夫妻が逮捕、この二人が問題ではなく、国有地8億値引の問題も解決されず、加計学園問題も同じ、ASSの腹心に、行政が歪められたと前川氏の指摘したものは解決されず、自公で2/3あるのを解散するのは解せず、自公で2/3を割っても、維新と小池新党で2/3になるとの読み。

解散は不信任可決のみのはずが、総理が勝手な時に解散で切きるのは、7条の解散、1952年の吉田茂氏の解散、裁判にもなったのに、最低裁判所は憲法判断を回避して、以後いいようにされて、こんなことを認めたら、ASS政権の憲法破壊は止まらず、7条解散を見直すべきと矢野さん強調されました。

 

今週の特集、矢野さん、ASS政権の教育改悪の一環での、憲法改悪後、国の思うままの人間をつくる、戦前の修身を大人が押し付けてはならず、この社会、答えは一つではなく、多様性を認めるのが道徳教育の本来と矢野さん締めくくられました。

…相可さんのお話を聞いて、背筋が寒くなり、キーボードを叩く手も震えました、この内容、例により私に無断でいくらでも拡散してください、戦争を志向する安倍政権の超極右暴走を許したら、日本は、世界は破滅です!

 

 

 

Attachments area

Preview YouTube video 海援隊 贈る言葉

海援隊 贈る言葉

 



希望のまち東京をつくる会声明「都知事は都政に専念すべきだ」 by limitlesslife
September 30, 2017, 12:06 pm
Filed under: 緑の党, 都知事

紅林進です。
安倍政権による、党利党略的な解散、総選挙という動きの中で、小池百合子都知事は、国政政党「希望の党」を立ち上げて、その代表に就任しましたが、
私も参加しています、宇都宮けんじ氏が代表の「希望のまち東京をつくる会」では、都政と国政の二股をかけ、都政をおろそかにする小池百合子都知事
に対し、「都知事は都政に専念すべきだ」という声明を一昨日9月28日に出しました。
以下転送させていただきます。
(以下、転送・転載歓迎)
──────────────────────
希望のまち東京をつくる会声明「都知事は都政に専念すべきだ」
──────────────────────
本日、国会が解散されました。今回の解散は、内外ともに問題が山積する中で、与党の党利党略により行政の停滞を招く暴挙です。

一方、総選挙に向けた動きが加速する中で、新党が結成され、野党再編が進んでいます。その中心の「希望の党」の代表に小池都知事が就任したことに、私たちは強い違和感を覚えます。報道によれば、小池代表は、都議会定例会の開会中に結党会見を開催し、さらに新党の候補者 公認の権限を一任され、すでに都政にかかわる公務キャンセルも相次いでいるとされています。

小池氏が、東京都知事は、国政政党の運営を行ないながら片手間に行なえる仕事と思っているのであれば、都政を軽んじ、都民を愚弄するものと言わざるを得ません。

昨年夏の都知事選から、まだ一年とわずかしか経過しておらず、小池氏自身が知事選挙で公約したさまざまな政策も、都民のくらしにかかわる多くの問題も、まだ成果は出ていません。築地移転問題も袋小路に入ってしまっています。都民が小池氏に託したのは、こうした都政課題に専念して結果を出すことにほかなりません。

「都知事は都政に専念すべき」──このような当たり前すぎることを声明にしなければならないことは、あま りに異常です。この10年間、東京都の行政トップとして持つべき矜持と見識を失った知事が次々に辞任していき、都知事選が年中行事のように繰り返されてきました。これ以上、都政の混乱と停滞をくり返すような行為は、やめるべきです。

2017年9月28日
希望のまち東京をつくる会
代表 宇都宮けんじ

http://utsunomiyakenji.com/1924



安倍政権NO!: 10月5日銀座大行進 by limitlesslife
September 30, 2017, 12:00 pm
Filed under: アベノクー, アベノミス

みなさま
 10月5日に銀座デモがあります。日比谷野音で18時から集会した後に、19時20分から行進です。奮って、ご参加ください。
 小澤
 銀座デモ: http://abe-no.net/ 

2017 年10月5日(木)18:00〜 集会・19:20〜 大行進

【集会】日比谷野音(大音楽堂)

  • 18:00 開場(予定)入場は先着順となります(席数:3000)
  • 18:30〜19:10 集会
  • 登壇者
    • 山口二郎(市民連合/法政大学教授)
    • 野党各党代表

【デモ】新橋〜銀座を大行進!

  • 19:20〜
  • デモコース
    • 日比谷公園西幸門(日比谷野音裏)→内幸町→新橋駅→数寄屋橋→丸の内鍛冶橋駐車場前<ゴール/流れ解散>(約2.2km)
  • サウンドカーブロック MC : ATS&AKURYO/DJ : Lark Chillout
  • ドラムブロック
  • 個人参加・一般参加
  • 団体・組合(PRカー先導)

 

◎日比谷野音(大音楽堂)へのアクセス
最寄り駅:東京メトロ日比谷線「日比谷駅」・丸ノ内線・千代田線・日比谷線「霞ヶ関駅」/都営三田線「内幸町駅」/JR「新橋駅」「有楽町駅」

【主催】安倍政権NO! ☆ 実行委員会

  • 事務局
    • 首都圏反原発連合
    • 原発をなくす全国連絡会
    • PARC NPO法人アジア太平洋資料センター
  • http://abe-no.net/

2017年7月の東京都議選で自民党は歴史的大敗を喫し、安倍政権の支持率は急降下しました。それを受け安倍首相は、8月に内閣改造をしましたが、首相の首をすげ替えない限り、森友・加計学園疑惑、稲田元防衛相の日報問題、複数の自民党議員の不祥事など、人々の政府への不信感を払拭することはできません。

安倍政権の経済政策「アベノミクス」も失敗に終わりました。さらに、安倍首相は、内閣発足以来安倍一強体制で世論を無視し、特定秘密保護法、安保関連法、共謀罪の強行採決、原発推進などを強行してきました。どの政策をとっても、国民ひとりひとりの尊厳に重きを置いた平和国家の道筋から逸脱した、戦後最悪の首相と言えます。

また、忘れてはならないのは、2015年のIS(イスラム国)による2人の日本人の殺害事件です。首相は中東各国を訪問し、テロ対策として数千億円の資金を提供すると表明、IS側はこれに強く反発し、このような行動に出たとされています。このことは、安倍首相の浅はかさを顕著に物語っているのではないでしょうか。

これまでに安倍政権が行なった政策は、戦争に突き進む姿勢をあらわにするばかりで、平和国家、被ばく国である日本のあるべき姿とはかけ離れています。今年の広島と長崎の平和式典でも、被ばく者や、核廃絶を望む人々の思いを踏みにじることになりました。政権の弱体化で、憲法改正を強行する態度は軟化しているとはいえ、まだまだ油断はできません。

来る10月5日、弱体化した安倍政権をさらに追い込むべく、立憲主義、民主主義を守るための大規模デモを呼びかけます。国民主権の健全な政治、戦争のない、格差のない社会を求めて集まりましょう!

*なお、当日までに安倍首相が退任した場合は、趣旨を「安倍退陣・祝賀デモ」に変更し開催します。

【安倍政権NO! ☆ 実行委員会】

東京デモクラシークルー/秘密保護法を考える市民の会/若者憲法集会実行委員会/高江ヘリバッド建設反対現地行動連絡会/C.R.A.C./差別反対東京アクション/官邸前見守り弁護団/自由法曹団/TPPに反対する弁護士ネットワーク/新宿BEER&CAFEベルク/国民の食糧と健康を守る運動全国連絡会(全国食健連)/日本婦人団体連合会/農民運動全国連合会/全日本民主医療機関連合会/全国商工団体連合会/全国労働組合総連合/東京地方労働組合評議会/新日本婦人の会/全国農業協同組合労働組合連合会/安倍政権の教育政策に反対する会/T-nsSOWL/ TQC(東京給水クルー)※2017年8月現在


【賛同団体募集】

趣旨に賛同いただける団体やグループを募集します。登録いただいた団体はHPに掲載します!申し込みはWEBから →http://abe-no.net/

◎フライヤー配布にご協力ください!

フライヤーを無料で発送します。多くの人にこの情報を伝えるために、フライヤーの配布の
にご協力をお願いします!申し込みはWEBから →http://coalitionagainstnukes.jp/?p=3505

安倍政権NO★実行委員会



170930_10/4東電本店抗議案内   by limitlesslife
September 30, 2017, 11:58 am
Filed under: Uncategorized
東電本店合同抗議 参加各位
賛同団体 各位

10/4(第49回)東電本店合同抗議のご案内

東京電力の傲慢、独善、隠蔽、無責任体質は、現在も継続中です。
東電への抗議の声を挙げましょう。
冒頭に、東電関連の新聞記事などをまとめます。

(1)地下水と汚染水、水位逆転か=井戸の機器設定ミス―福島第1原発:時事通信 9/28
(2)柏崎刈羽原発「適合」。フクシマが認めない:東京新聞 9/28
(3)福島第一、廃炉工程変更を決定。核燃料取り出し3年遅れ:東京新聞 9/26
(4)<千葉・原発避難訴訟>東電に賠償命じる。国の責任は認めず:毎日新聞 9/22
(5)福島原発事故、原子炉に届いた冷却水は「ほぼゼロ」だったと判明:現代ビジネス 9/20
(6)規制委、来月4日にも「合格」へ。東電柏崎刈羽原発6、7号機:東京新聞 9/20
(7)「汚染水処理」で剥げ落ちた「東電」「規制委」トップのメッキ:新潮社フォーサイト 9/11
(8)篠田昭新潟市長、柏崎刈羽原発再稼働に反対:産経新聞 9/8
(9)福島第一原発で内部被ばく。汚染水タンク解体作業中に:TBS News i 9/8
(10)米山新潟知事、原発事故検証に協力を=福島県知事に要望:時事通信 9/4
(11)「デブリ取り出し容易でない」。原子力規制委員長、退任前に会見:産経新聞 8/31

◎「経産省前テントひろば・たんぽぽ舎」呼びかけの、
“東電は責任をとれ!東電本店合同抗議”を、以下の通り開催致します。

日時:10月4日(水)、午後6時30分より7時45分頃まで
場所:東京電力本店前
*当日の天気予報は、「曇り」です。

・ぜひ多くの方々の参加を、お願いします。
・東電への「申し入れ行動」を行いますので、希望される方は「申し入れ書」を,ご持参願います。
・プラカード、ノボリ旗をたくさん持参してください。

・なお、当日は前段で、午後5時30分~6時15分、
再稼働阻止全国ネット主催の「大飯原発再稼働やめろ!関西電力東京支社前行動」
場所: 富国生命ビル前(地下鉄内幸町駅A7出口すぐ)が行われます。

念のため、BCCで送信します。

9月30日 たんぽぽ舎・柳田真(担当:ボランティア・渡辺秀之)