ママさん弁護士を囲んで憲法カフェ

知人友人の皆さんへ
    杉浦公昭
› 平和こそ我が命
ママさん弁護士を囲んで憲法カフェ
杉浦公昭

 916日あさか憲法カフェが埼玉県朝霞市中央公民館で開かれ、会場は満席で大成功でした。

 お話は2児の子育て中のママさん弁護士の竪十萌子さんで、憲法を分かり易く話しました。

この会は、昨年10月に始まり、今回で丸1周年になります。

この間同様の学習会が、埼玉県内の各地で開かれ、竪さんは100回以上話題を提供をしてきました。

参加者には美味しいコーヒーとお菓子が振る舞われ、竪弁護士のお話に引き込まれました。

竪さんは最初に明治憲法と現行憲法との違いについて、それぞれの主役は誰?  と会場の皆さんに質問しながら進めました。

憲法は誰を縛っているのか ?  会場からは思い思いの答えが出ました。

戦争やテロの温床は何 ?  みんなで一緒に考え、「貧困」「格差」「差別」などの声が出ました。

 竪さんが参加者と一緒になって考えたり答えたりして話を進めます。

 このやり方は、竪さんのペースで進み、聞き手を逃さないとても良い方法でした。

 特定秘密保護法、安保法制、共謀罪についても、具体的な分かりやすい事例を上げて説明しました。

 難しことを易しく話すので、納得がいき、良い勉強になります。

 「安倍首相は、憲法9条の改正を、第3項に自衛隊を明記し、自衛隊を合憲とすることで、やろうとしています。」

「このやり方は中々手ごわいですよ」と、竪さんは警鐘を鳴らします。

 「国民の中には大災害で活躍する自衛隊のイメージが強くありますし、北朝鮮脅威論が煽られる中では、さらに油断できませんよ」と指摘します。 

 竪さんは「知らないことが一番怖いこと」そして「政治は無関心ではいられても無関係ではいられない」ことをしっかり認識しよう」と呼び掛けました。

 これならできるアクションリストを示して、「ニュースを読む、署名に応じる、選挙にいくなど、まず自分が日常できることから始めよう」と締めくくりました。

  講演後、小グループに分かれ、コーヒー片手におしゃべりタイムに突入しました。

 この場がいつも大変盛り上がります。

 自己紹介し、講演の感想などを出し合い、活発な意見交換が行われます。

 グループ発表では、どのグループからも「とっても判りやすかった」「あっという間の90分でした」「改めて憲法の素晴らしさを知った」などの感想が共通して出されました。

主催者の実行委員長は、閉会あいさつで「次回のあさか憲法カフェは、1024() 午前10時~12時 朝霞市中央公民館で開かれます。また多数お集まりください」と案内して終わりました。

Categories 憲法

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close