報道するラジオ(2017/9/25) 安倍総理記者会見、小池都知事会見、解散総選挙、リスナーの解散命名

 

永岡です、報道するラジオ第263回、今週も毎日放送アナウンサーの水野晶子さんの司会で放送されました。今週は野球中継のために30分短縮ヴァージョンです…トラは冥府魔道でした…明日、血圧測定なのに…(泣)。

 

この番組の案内であったジャーナリストの平野幸夫さんが、ブログで、小池新党の本性、世界の極右化への懸念を書いておられます。

https://ameblo.jp/hirano-yukio/entry-12313805750.html?frm_id=v.mypage-webpush–webpush–blog-reader—-881299e0-a19c-11e7-b8a5-fa163e93259b

 

今回は解散総選挙について、今夕のASS(abe Shinzo Shusho(c)想田和弘さん)の記者会見を報告し、リスナーの命名による〇〇解散を紹介しながらのものです。さらに、もう一つ会見、小池都知事が新党を立ち上げる記者会見もあり、これを今週報じます。ASSは国難突破解散というものの、リスナーの意見はどうでしょうか?です、皆さん、これを読まれたら怒られると思いますが、ともかく、国民をバカにしているASS政権をどうにかすべきです!

ニュースは千葉猛さんの担当でした。

今日はASSが官邸で記者会見して、28日の臨時国会冒頭解散、消費税増税の使途変更etcと言い訳して、それで国民の信を問う、というもので、水野さん、解散の大義を問われて、千葉さん、増税で消費税の使途、社会保障と財政再建に当てる予定、借金返済に4兆円→2兆円を子育て支援etcに帰るので解散で信を問うというものの、2020年度の財政支出健全化はアウトとASSは認めて、水野さん、国際公約を破るのかと指摘されて、どうしたら?財政健全化の旗は降ろさず、消費税増税の使途は国会で議論すべきと水野さん指摘されて、ASS会見は記者の質問で、他のところから引っ張って来れないかと聞かれて、小さいからアカンというものの、自民党の中でこれでいいのか論議して、自民党の案を国会に出して野党と審議すべき、それでアウトなら解散はありだが、と指摘されて、千葉さん、冒頭解散、議論はなく、ASSは今日決断したといい、議論は十分か不明。

これが大義として認められるのか、もう一つの理由は朝鮮民主主義人民共和国の情勢、訳の分からん、選挙が共和国のことで左右されたらアカンと、こういう時期に選挙を行い共和国のことについて国民に問いたいというものの、水野さん、そんな中で何を問うのかと指摘されて、これも国会で問うべき、圧力路線でいいのか、与野党で議論をすべきというものの、ASSは国民に問いたい、ロケット発射に屈せず、と1+1=サルマタの言い分であり、こんなことなら年がら年中選挙をしないといけなくなると水野さん指摘されて、国難、少子高齢化を突破するというものの、しかし、森友学園、加計学園問題はどうなるのか?ASSはていねいに説明すると言っていながら国会審議を避けて、野党から疑惑隠しと批判されて、これについてASSは閉会中審査に出て説明したと開き直り、選挙で野党は批判するが…と書き起こし不可能、日本語になっておらず、水野さん、ていねいに説明したとASSはいうものの、野党は臨時国会を憲法に基づいて開け→解散はおかしい、野党は冒頭解散は必要ないと批判しています。

ASSが記者会見で言わなかったこと、憲法改悪については触れず、財政健全化は具体的な方法なし、ところが、ASSだけでなく、小池都知事が国政新党を立ち上げることになり、若狭氏や細野氏のやり方をリセットして、小池氏が旗を掲げる、代表になる、新党は若狭氏らが準備していたが、これをリセットしてやり直し、アウフヘーベンと小池氏が何度もいい、過去のものを捨ててより高いものを目指すという意味で、しかし千葉さんによると、若狭氏らのやっていたことはなかったことにはならず、今までと違った次元にしたい、小池氏が代表、水野さん、勝つには小池氏が顔と指摘されて、小池氏は国政政党をつくるのに、都政に磨きをかけて、国政にも関与するというものの、今年7月の都議選では決起大会時に都民ファーストの会に代表になり、その後知事に専念するとしており、小池氏は時期を見て姿勢を変えており、希望の党、都民ファースト→日本ファースト、都民ファーストは関西ではなじみなし、代表が今年1月以降3回も変わり、今の代表は新人議員、マスコミ対応を禁じており、その前の代表は大日本帝国憲法復活を提唱した野田氏、代表が何度も変わっている政党であり、小池氏は都議選の際に都民ファーストの名前で新しさを出しており、政党の理念は、改革と保守、情報公開、女性活躍、憲法にも言及するものの、小池氏が再び国政に出るかは未定で、公明党山口氏は知事に専念すべきと苦言を呈し、公明党は都議選では自民党と分かれたものの、今回また自民党と一緒になり、ASSは小池氏とは基本理念は同じといい、自民党と民進党から小池新党に離党者が出て、自民の福田氏、自民の比例で通った人が、それも副大臣、自民党は福田氏の離党を受理、除名せず、小池新党との距離、敵対せず、憲法改悪では方向は同じだからと水野さん指摘されて、民進党松原氏も離党し小池新党に行くもので、今後も小池新党に行く人は出る可能性があり、松原氏は民進党の重鎮、そんなものの駆け込み寺に小池新党がなるのか、希望の党とは、選挙に落選しそうな人が希望を持つ政党かと水野さん怒られました。

 

その他のニュースも千葉さんの担当でした。

トランプ大統領の人種差別発言に、スポーツ界も反発、国歌斉唱時に膝をついて、トランプ大統領は非難して、選手の抗議は殺到して、起立しない選手は130人以上、ホワイトハウス訪問も取りやめ、アメフトはアフリカ系が多いのです。

ドイツの議会選挙は、メルケル氏の政党が第一党になり、しかし得票率は下がり、排外主義の政党がドイツで戦後初の議席獲得です。

 

今週の内容、解散をどう見るか、リスナーの声、もりかけ隠し解散、閉会中審査でちゃんとやっていない、してる場合か解散、仕事せず解散、勝手に何やっとんねん解散、多くの国民の望まないことをして、国民の求める臨時国会をしていない、臭い物に蓋解散、大義こじつけ、今なら勝てる解散、安倍総理にいつ説明してくれるとの怒りもありました。以上、今週の報道するラジオでした。

 

 

 

 

Categories アベノミス

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close