身を切った共産党と野党連合の躍進

知人友人みなさんへ
      杉浦公昭
 選挙ではいろいろとお世話になりました。
 「安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民連合」(市民連合)は
9月26日、4野党に対して安部暴走政権を倒す為に、憲法九条改訂への反対、
安保法制、共謀罪などの廃止、原発の再稼働を認めないなど7項目の政策を提案し、
4野党側はこれを認めて、選挙区で統一候補擁立を追及する約束をしました。
 しかし、その3日後の冒頭解散の当日、突然、民進党は、市民と野党共闘の約束を
裏切り自ら解党してしまいました。
 その後の様子は報道されているので省略します。
 今回の激動選挙を如何に見るか、私の日本科学者会議の友人で、元気象研究所勤務
の増田善信さんが日本共産党を応援する立場からみた添附の所感を送って下さいました
ので、時間のある方は、一つの見方として参考にして頂ければ幸いです。

                            敬具。

Categories 総選挙

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close