報道するラジオ(2017/11/6) トランプ大統領来日、日本とアメリカ大統領との距離の取り方、朴一さんのお話

 

永岡です、報道するラジオ 第270回、今週も毎日放送アナウンサーの水野晶子さんの司会、大阪市立大学の朴一さんの案内で放送されました。今週は瀧本さんの語り部をやめたいの再放送があり、2015年に報道するラジオに瀧本さん出演→2016年の特番、本来は通常の番組から作られたもので、受賞はリスナーのおかげだと水野さん感謝されました。

日刊ゲンダイに、ASS(abe Shinzo Shusho(c)想田和弘さん)のゴルフ接待のデタラメが載っていました、

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/217068

ゴルフをしない私でもASSの失敗は分かります、企業の間の接待ゴルフで、取引先にわざと勝たせるのとは違うのです…

 今回のテーマは予想通りトランプ氏の来日、ASSはトランプ氏との蜜月関係を強調するものの、追随度が高く、野党はおろか与党内からも疑問の声が上がっており、その上トランプ政権は基盤が揺るぎ、首脳会談のテーマ、朝鮮民主主義人民共和国(共和国)、貿易、経済などをテーマに今後の日米外交を朴さんと考えます。

日米首脳の記者会見もあり、朴さん、ASSとトランプ大統領の蜜月関係をアピールするには成功しているが、これだけべったりで日本の国益はどうなるか?トランプ氏はセールスマン、北の脅威に対抗するためにアメリカの兵器を買え=ASSは買う、これが金正恩氏や中国、ロシアにどう見られているか懸念を示されました。

 

ニュースは千葉猛さんの担当でした。

トランプ氏の動き、迎賓館で拉致被害者家族に会い、横田さんはトランプ氏がめぐみさんに国連で言及したことに謝意を述べられて、トランプ氏はASSと一緒に解決する、共和国の拉致、核、ロケット発射に対抗、飯塚さんはお祭り騒ぎで終わらないようにと語り、トランプ氏は日米首脳会談で共和国に圧力、中国とロシアにも協力を求めて、トランプ氏は共和国に忍耐の時代は終わった、資産凍結と言うものの、これについての意味を朴さん、厳しい言い方をしたら、厳しくない言い方、拉致問題は風化の中でトランプ氏に拉致被害者が会うのは風化を止めるものがあるが、核心的なところは、トランプ氏は軍事オプションを言い出してASSも悪乗り、話し合いは無駄と言うが、「本当にアメリカが戦争したら、拉致被害者はどうなるか?」横田めぐみさんの母親が戦争しないで欲しいと語っており、朴さん、そこまで踏み込んで戦争のマイナス点を考えたか?これはトランプ氏の単なるリップサービス、もし戦争なら、トランプ氏の訪韓は韓国国民の反対の声も強く、貿易問題もあったものの、共和国と戦争なら、ニューヨークの安全のためにソウルが犠牲になってはたまらず、共和国に生存者がいて戦争になったらどうなるか?戦争で拉致被害者を救出する術なし+2014年のストックホルム合意にASSは失敗して、これは拉致問題の成果ではなく、水野さん、飯塚さんはお祭り騒ぎで終えて欲しくないと言った意味があり、アメリカも共和国に拘束されている人がいて、アメリカ政府は核、ロケットと切り離して国連で解決し、拘束者は亡くなったものの、トランプ氏にASSが拉致被害者を助けてくれと言わない、自国の人間は自国で助けろがアメリカの意向、日本政府は共和国と核、ロケット問題を切り離して交渉すべき、水野さん、それを日本が勝手にやったらアメリカが許さないかと指摘されて、朴さん、アメリカは人道ルートの水面下でやって成功して、核、ロケットと連携は困難、戦争=拉致被害者を傷つけることで、リップサービスに使われることを危惧する拉致被害者家族もいて、しかしASSは共和国に最大の圧力をかける意味を、朴さん、それらは日本に手なし、資産凍結と言っても、韓国もやっても手は尽きて、共和国に手はなく、アメリカにテロ指定国家の認定解除、ブッシュ氏が指定→オバマ氏が解除、これを解除したら、悪の枢軸国はやられてしまい、しかしこれを出すと見せて共和国を交渉につかせる必要があり、それほど慎重にやらないとダメで、朴さんは水面下で米朝の交渉はやられて、水野さん、ロシアの仲介を共和国は断ったとして、朴さん、共和国の外交トップがアメリカとの交渉を認めて、ロシアに漏らして、ロシアから様々なルートで流れても、日本はこれを知らされておらず、圧力と言いつつアメリカは水面下でやっており、しかしこれをASSは知っているのか、水野さん、ASSとトランプ氏は密約、通訳なし、記録なしでどうなのかと問われて、朴さん、核心的なところは、トランプ氏も共和国を利用、共和国の危機が続く=脅威を利用して日本と韓国に最新兵器を買わさせる、共和国と、アメリカの貿易赤字はコインの裏表、日本と韓国に最新兵器を買わせてから交渉、ASSも共和国の危機を憲法改悪に利用して、自分の野望のために共和国危機を悪用している、朴さん、誤解を与えるかもしれないが、アメリカは武器を売りたい、ASSは共和国危機で憲法改悪したい、共和国は核保有国として認められたい、この三すくみの関係で、韓国は戦争になったら破滅+平昌オリンピックがあり、韓国はオリンピックまで戦争してもらっては困り、文在寅大統領のウルトラCは共和国の選手を平昌オリンピックに来てもらう=戦争できない、であり、水野さん、韓国の動きを問われて、朴さん、ASSは圧力をやるためにオリンピックどころでないが、グローバルスタンダードでは東アジアの平和のためにオリンピックはあり、一時的に共和国を呼んで交渉出来たらOK、日本の世論と、世界の認識にずれがあり、それをトランプ氏は利用している。

水野さん、イヴァンカ氏が先に来てスター扱いについて問われて、朴さん、アメリカの友人が、日本はなぜイヴァンカ氏をあれだけ歓迎するのか、しかしイヴァンカ氏は韓国訪問をキャンセルして、イヴァンカ氏を韓国で歓迎してない声があり、理由はTHAAD配備のことで、共和国の脅威で文在寅大統領も判断したら、中国から経済制裁で韓国経済に赤信号+アメリカから対米赤字を減らせ=イヴァンカ氏を歓迎しないのは、当たり前田のクラッカー、イヴァンカ氏を日本の税金で優遇するのは世界の認識だとおかしい、トランプ氏は、イヴァンカ氏を日本だけ行かせたと、中国と韓国に行かなかった意味=日本が最優先というためにイヴァンカ氏を利用して、その演出に日本も乗り、トランプ氏は、日本が特別と水野さん指摘されて、横田基地で自衛隊を称賛してありがとうというものなど、おかしいと指摘されて、米軍と自衛隊の連携のうまさや、横田基地は調整の中枢とトランプ氏はヨイショして、朴さん、在日米軍の拠点で、自衛隊は今後方支援しかできず、トランプ氏はASSに憲法改悪してもらい、自衛隊に韓国軍と同じことをしてほしい。

水野さん、日本は武士の国とトランプ氏が言ったことを取り上げられて、朴さん、武士が戦えるように、憲法改悪+最新兵器を買わせるためにトランプ氏が来た、それが目的であり、共和国の危機に対応は必要だが、しかしそれが中国とプーチン氏にどう見られるか、何より金正恩氏にどう見られているか、共和国の核・ロケット開発に走られたら、ASSのような単細胞ではダメ、文在寅大統領のようなウルトラCが必要なのです。

 

続いて、千葉さんの報告、日米首脳会談→共同記者会見、ASSはトランプ氏を歴史的訪問と言うものの、トランプ氏は貿易赤字の解消、もっと武器を買え→ロケットを打ち落とせるというと、武器の購入を約束して、さらに共和国のロケットで必要なら迎撃する、アジア~アフリカの自由な政策を語り、トランプ氏はアメリカの対日赤字→FTAを示唆して、アメリカが赤字、多くの車が日本→アメリカで、逆はないと文句をいい、しかしTPP離脱はプラスになるというもので、水野さん、武器のことが日米首脳会談で出てビックリ!それにASSは戦闘機、イージス艦を買うと具体的な名前をあげて買うというもので、ミサイル防衛システムなど、買え→買いますに驚かれて、朴さん、ロジックとして共和国の核とロケット発射があり、共和国の脅威に対抗するためにアメリカの武器を買えではなく、「貿易不均衡の解消のため武器を買え」はセールスマン、トランプ氏は就任後共和国の脅威を煽りたてて、トランプ氏の側近の判断、中国は石炭を共和国から買わずアメリカから買え、に成功、最新兵器も共和国危機を煽って武器やアメリカの製品を売り、東アジアに買わせてうまく行き、リスナーより、トランプ氏の来日は武器を売るためかとの感想、アメリカの要らない武器を売りに来て、日本の消費税を上げられて、日本が利用されて捨てられるという、エライ男に貢いで捨てられるかとの感想があり、朴さん、PAC3やなどで共和国のロケットの迎撃は確率40~50%しかなく、共和国が発射したら、アメリカには対抗できず、最後はアメリカに共和国は負けても、韓国と日本はエライことになり、アメリカの武器を買ったら安心ではなく、どうやってロケット発射させないか、しかし落としどころをアメリカも韓国も水面下でやっているのに、日本はしておらず、アメリカの安全のために日本が犠牲になる危惧があるのです。

アメリカについて、トランプ氏はアメリカオンリーとリスナーより指摘があり、朴さん、貿易赤字は韓国で二国間協定をやって、経済学者の朴さんが見たら、韓国製品はアメリカで売れるものの、FTAでグローバルスタンダード、アメリカの危険な医薬品や食品が韓国に入り、日本の安全な食品、医療品がアメリカのグローバルスタンダードにされたら、FTAは悪魔のささやきであり、しかし具体論は何もなく、日本人の暮らしがどうなるか?

リスナーより、政権の揺らいでいるトランプ政権をASSが支持する危惧が示されて、千葉さん、ロス長官の関係の深い企業がロシアのプーチン氏と関係の深い、経済制裁の会社と関係がICIJにより暴露されて、ロス長官の会社と、プーチン氏の親族企業と3年で80億取引して、ロシア政府のアメリカ大統領選の介入疑惑に加えてトランプ政権に打撃であり、水野さん、相反する利益をトランプ氏の側近が得ていたと指摘されて、朴さん、このまま行くとロシア疑惑はトランプ政権のアキレス腱、これをもみ消すためにアジア外遊、トランプ氏は法律も全く通さず、医療関係の法律もロシア疑惑で通らず、しかし外遊でロシア疑惑を消したい意図があるが、朴さん、トランプ氏は疑惑隠しを回避できず、ASSも森友学園、加計学園疑惑のもみ消しをしているが、トランプ氏の疑惑は深く、下手したらトランプ氏の失脚になる可能性があり、それをASSは考えているのか、アメリカ抜きで日本はやれるのか?

石破氏も、トランプ政権はアメリカでの支持がない、希望の党の渡辺氏はトランプ政権にのめりこんだことを危惧して、朴さん、ヨーロッパではトランプ氏の評価は低く、アメリカファーストのところにwin-winの関係にならず、しかもトランプ氏の支持率はどんどん下がり、過去70年の歴代大統領で最低!支持しないは59%であり、共和国対応について、トランプ氏は全く信用できない51%と指摘されて、朴さん、朴槿恵氏と日韓合意を、韓国の国民を無視して締結→朴槿恵氏の失脚で日韓関係は悪化、トランプ氏の秘密合意があり、トランプ氏が倒れたら別の大統領になるが、トランプ氏は異質で、ASSは諸外国のようにトランプ氏と距離を置くべきで、しかしASSはアメリカのいいなりになっている=トランプ氏こけたらみなこけた、を朴さん危惧されました。

 

その他のニュースも千葉さんの担当でした。

アメリカでのテキサス州では銃乱射、トランプ氏は銃の規制に消極的、27人死亡、地元民が銃で反撃、容疑者は死亡、アメリカ空軍に勤務→除隊、教会で子供たちに聖書を教えて、トランプ氏は精神疾患のためというのです。

普天間→辺野古の公示で政府は護岸工事に着手して、沖縄は反発、100m造成、南西のところに石材投下、絶滅危惧種のサンゴがあり、翁長知事は工事中止を求めています。

 

今週の特集、トランプ氏の来日、朴一さんと考えて、沖縄の基地問題もあり、オスプレイの事故があっても日米首脳会談で話にならず、水野さん、ASSは何のためかと問われて、朴さん、憲法改悪のためにトランプ氏の後ろ盾+共和国の脅威を使い、しかし日米関係にはすべてイエスマンにならず、日本の国益にダメなことはNOと言うべきと指摘されて、水野さん、中国はもちろん韓国もNOと言うと指摘されて、朴さん、トランプ氏のイエスマンにASSはなってはならず、麻生氏は共和国のために勝てたといい、朴さん、トランプ氏は自衛隊を米軍と一緒に戦わせたいと意図していると締めくくられました。

 

…お判りでしょう、安倍政権はトランプ政権と朝鮮民主主義人民共和国のことに悪乗りして、日本を戦争の出来る国に使用としています、この内容、いくらでも拡散してください、ASS政権の軍事暴走を許したら、日本は破滅です!

 

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close