文化放送ラジオ 大竹まことのゴールデンラジオ(2017/11/10) 金子勝 国民が怒りデタラメ安倍政権とデタラメメディアを叩くべき&毎日放送ちちんぷいぷい 三澤肇 加計学園問題報告

 

永岡です、文化放送ラジオの、大竹まことのゴールデンラジオ、金曜日のレギュラーは慶応義塾大学の金子勝さんでした。パートナーは作家の室井佑月さんでした。

ASS(abe Shinzo Shusho(c)想田和弘さん)のデタラメなトランプ大統領の追随外交について、報道するラジオの案内であったジャーナリストの平野幸夫さんが、ブログで批判されています。

https://ameblo.jp/hirano-yukio/entry-12326574355.html?frm_id=v.mypage-checklist–article–blog—-hirano-yukio_12326574355

大竹紳士交遊録、今週の金子さんのお話、先週カラオケで歌われて、学生さんに突っ込まれて(笑)、今日は、醒めたバブル、熱狂なきファシズム、加計学園認可、留学生20人も来るものの、ほとんど決定、こんな疑惑だらけのものはなく、獣医学部新設の4条件を満たしていた京産大を排除して、薬作りになるライフサイエンス、鳥インフルエンザになるのか、今治市職員を官邸に呼びつけて、国家戦略特区の委員も官邸に呼び、ASSの意向の文書があるのにみんな知らぬ存ぜぬ、1/20にASSは加計学園認可を知ったと言うものの、それまでゴルフなどしたい放題、定員160人を140人に削ったのに、韓国で学生募集、獣医師の需要の根拠なし+先生が高齢者であり、カリキュラムも破綻して、室井さん、日本語のレベルの高いものを入れていたのに留学生多くで語学の問題を問われて、籠池氏の勾留も3か月、口封じであり、加計理事長の証人喚問なし、さらに国会は39日というものの、ASSは逃げ回り実質審議は1週間なし+野党の質問時間を減らし、これは自民党が野党時代に決めたものを、選挙に勝ったからと暴論であり、与野党の質問時間を5対5はあり得ず、バナナのたたき売りではなく、議院内閣制、政府と与党はすり合わせるので、与党の質問は不必要であり、与党は般若心経を読むなど馬鹿げており、室井さん、野党は時間が少なく、連携して出来るのかと問われて、金子さん、希望の党は戦争準備法案賛成、玉木氏も腰砕け、金子さん、日本は朝鮮民主主義人民共和国とどこが違うのか、トランプ氏のごますり、昭恵氏のデタラメなど共和国よりひどく、トランプ氏は韓国に行って武器が売れたとツイート、トランプ氏は共和国を煽り武器を売り、大学の学費無償化は後で払わないといけないので無意味、サラリーマン控除がなくなり年間300万増税、消費税増税は少し経つと法人税減税でパー、株は上がっても外国語投資家が7割で投機にて上がっており、株高のメリットは富裕層以外にはなく、そのうちにバブル崩壊→金融緩和で破綻、室井さん、希望の光はないかと、金子さんのお話にげっそりと指摘されて、金子さん、国民が怒らないといけない、小選挙区制、野党分裂があり、メディアもASSヨイショで破綻、室井さん、アメリカは憲法改悪したく、ジャパンハンドラーとASS政権が食事と週刊朝日の記事を紹介されて、金子さん、認可保育園はお金持ちほど負担が軽減であり、室井さん、金子さんのお話は正しいのに、いつも負けているかと指摘されて、金子さん、負けていない、道義的に正しいことを通さないために国会を開かない、これを国民は許すのか、しばらく選挙はなく、恥ずかしいメディアは叩くべきと指摘されて、室井さん、何年も金子さんメディアを批判しても負け続けたと締めくくられました、以上、金子さんのお話でした。

 

毎日放送のちちんぷいぷいにて、加計学園認可について、東京報道の三澤肇さんの報告がありました。司会は河田直也アナウンサーでした。ASSの関与が国会で追及されて、林文科相が認可、河田さんも現地取材されて、三澤さん、大臣は認可したわけではないが、実質認可であり、追及すべきか野党の側でも反応は分かれて、また犯罪ではない、また新しいネタは全く出ず、特別国会で審議されるもので、河田さん、来年4月の開学まで5か月なのに、現地で大急ぎにて建設、現地の福田議員が加計学園問題を追及して、最大96億を与えて、愛媛県が32億負担するのに根拠はなく、私立大学でこれはおかしいと指摘して、今治市の市民は、人間がいないので大学に15人中11人賛成、しかしASSの説明には疑問ではあり、現地はのどか、20年前に再開発計画があり、定員を加計学園は160→140人に減らしてやると言うものの、地元はここまで来たら、であり、過疎化対策で原発に頼るのと全く同じ、加計学園については特区と、加計学園ありきと、京産大がなぜ排除されたのか、大学の認可について、設置審で論議されるものの、設置審では様々な問題が加計学園につけられて、三澤さん、是正7つ=警告、一つでもクリアできないと開学不可であり、来週認可、そして委員会でやるものの、文科委員会にASSが来るかは不明、動物の医院の視聴者から、獣医学部のイメージが悪くなり、ペットブームで獣医は必要、しかしASSの説明には納得できないとあり、三澤さん、既存の獣医学部にない研究をすると言うのです。

野党は特別国会でどうするか、野党分裂の影響で、希望の党と立憲民主党で加計学園問題追及チームが作られて、希望の党の玉木氏、もともと一緒のメンバーが分かれて、協力できるところはやると言うものの、立憲民主党は希望の党との連携に、逢坂氏はまだ具体的なものはなく、三澤は見た、野党連携は希望の党の片思い、分裂で立憲民主党はそれほど希望の党との協力に消極的、希望の党は立憲民主党とやりたい、それぞれのプロジェクトチームが同じ日に立ち上がり同じことをして、時間の無駄、記者も同じことを2カ所で聞かないとならず、立憲民主党は筋道を通して国民の支持を得て、希望の党と組むと国民の支持を失う、本音では希望の党とやりたくなく、委員会では協力を水面下ではやるものの、表向きは一緒にしない、ここで足並みをそろえて追及ししたら成果は出るのに、問題であり、視聴者より、三澤さんは総理専用機に乗るのかと質問があり、乗れない、値段も高く別途の便で行くものと締めくくられました。

Categories Uncategorized

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close