ラジオ関西 ばんばひろふみラジオDEしょー(2017/11/22) 西谷文和 パラダイス文書問題を語る、暴走する資本主義、格差を放置したら世界は崩壊する!

 

永岡です、ラジオ関西の、ばんばひろふみラジオDEしょー、第4水曜日にフリージャーナリストの西谷文和さんが出られました。

世の中の楽しいこと苦しいことうれしいこと悲しいこと、様々な出来事をジャンルを超えて、取り上げるばんばん侍、今日は色々なニュースがあるが、パラダイス文書、あまり報じられず、日馬富士の暴行事件より非常に大事で、パラダイス文書とは世界中の大金持ちがその国で納税せず、日本やアメリカだと税率が高く、バミューダなどにペーパーカンパニーを作り、バミューダ諸島のアップルビー社の情報をハッキング→南ドイツ新聞にリーク、ICIJに呼びかけて、ニューヨークタイムズ、朝日新聞、NHKなどみんなでやろうとして、去年のパナマ文書と同じ、パナマ文書を取材していた女性のジャーナリストが自動車ごと爆殺されて、様々な説があるが、西谷さんはマフィアの仕業、マルタ島はカジノ、オンラインカジノでのマネーロンダリング、オンラインカジノは大変儲かり、決済をビットコインでやっていたと西谷さん推察されて、タックスヘイブン、マネーロンダリング、女性は政界のスキャンダルも追及して、イタリアでやられて、パラダイス文書はエリザベス女王、鳩山元首相らが出たが、罪府外の…ロス商務長官、ロス氏は大金持ち、個人資産を大臣になる時にアメリカだと株などは売却しないとならず、要するにインサイダー取引禁止、ところがパラダイス文書でジャーナリストの調べで、ロス氏は株を、ナビゲーター、石油を運ぶ会社、これはロシアのシブールという石油、天然ガスの会社とつながり、シブールはプーチン大統領の娘婿の会社であり、莫大な利益を上げたものをパラダイス文書で隠し、西谷さん2014年にウクライナに行かれて、ロシアとの戦争、ロシアは圧倒的な軍事力でクリミア半島を取り、アメリカなど国際社会から経済制裁、ロス氏はその責任者、不法な領土を奪った相手と通じて巨額のお金を得て隠した、世界的な大スキャンダル、警察のトップが暴力団とつるんでいたようなもの、パラダイス文書でメディアはもっと大騒ぎすべき、しかしアメリカだけでなく、世界でも大騒ぎされず、アップルなど広告料を出す企業のことをアメリカのメディアも忖度して報じず、しかしエライことで、もっと本当は大騒ぎして、こんなことを許してはならない。

日本だけで、パラダイス文書は53兆円、去年は70兆円、3年前の63兆円が日本で納税されていたら、法人税は22兆円、それだけ日本に入らず、2014年の所得税は14兆円しかなく、消費税は1年で15兆円、日本の国家予算は51兆、つまり、22兆を大金持ちから取っていたら消費税は要らず、これは違法ではないが、世界的に違法とすべき、タックスヘイブンに行けば大金持ちのみ儲けるもので、ばんばさん、ビートルズのジョン・レノンもバミューダに預けると言ったと指摘されて、西谷さん、これは哲学の話、ジョン・レノンはイギリスの風土で伸びたものであり、その人がどう生きるか、人の良心をあてにしてもならず、アメリカ大統領選でサンダース氏が勝っていたら、ここに課税していた。

ばんばさん、アメリカとロシアのビジネスについて問われて、西谷さん、ロシアはオバマ氏で経済制裁して、トランプ氏はビジネスマンで、トランプタワーがモスクワにあり、仲は良く、トランプ氏は共和国を出しに武器を日本や韓国に売り、しかしトランプ氏が金正恩氏を挑発してのマッチポンプ、これをどうかすべき、各界のスキャンダルより、パラダイス文書問題はモリカケ問題に似ており、隠すために描くかい不倫を報じて、それも全てのテレビが同じネタをやり、パラダイス文書を報じず、安倍政権への忖度、西谷さんメディアの知り合いもいて、頑張っている人もいて、ばんばさん、西谷さんの言うことは貴重なものと指摘されて、西谷さん、パラダイス文書の取材をするジャーナリストの命を守るべき「資本主義が行き詰まり」、競争は平等でないとならず、しかし年収1000万でないと東大に行けず、これは不公平な競争で、同じスタートラインで競争しないとダメであり、ばんばさん、日本からもお金が出ていると指摘されて、西谷さん、国税庁の調査もあるが、世界中で税逃れを違法として止めないとダメであり、ばんばさん、ケイマン諸島は潤うかと質問されて、西谷さん、ペーパーカンパニーの従業員が潤っても、大金持ちにとっては微々たるもの、合法的に脱税出来るならみんなやるもので、これは脱税、節税ではなく、今の株の取引は1秒に何万回もやり大儲け、これにトービン税、投機目的の株に大きく税金をかけるべきと主張して、これに課税したらヘッジファンドはなくなる、これは世界各地で本気になり、税逃れを許さないとしないとダメ、しかしジャイアンのアメリカを安倍総理は怒らせず、税逃れはビートルズ時代から行われているが、資本主義の暴走している今、税逃れと、格差社会を何とかしないと世界が崩壊するのです、以上、西谷さんのお話でした。

 

昨日の、サンデー毎日に青木理さんによる、自衛隊の内部文書漏洩で無実の士官に濡れ衣を着せた件のスクープ、リテラにまとめがありました。

http://lite-ra.com/2017/11/post-3601.html

元外交官の天木直人さんは、モリカケ問題から逃れるために朝鮮民主主義人民共和国の脅威を安倍総理は煽っていると指摘されています。

今日も、ワイドショーは日馬富士の暴行事件一色、こんなことでは国が滅びます!(もう滅びかけていますが…)

 

 

 

Categories Uncategorized

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close