朝日放送おはようコール(2017/12/25) 伊藤惇夫が朝鮮民主主義人民共和国を巡る各国の思惑と沖縄ヘイト問題他を語る

永岡です、朝日放送のおはようコールABCの朝イチ!NEWS、月曜日のコメンテイターは政治アナリストの伊藤惇夫さんでした。司会は横山太一アナウンサーでした。

 

木造船がまた漂着、今年漂着したものは100に迫り、国連安保理は朝鮮民主主義人民共和国に全会一致で制裁決議、しかしアメリカ、中国、ロシアの大使がなかなか来ず、共和国の労働受け入れも者なくすもので、共和国は戦争行為で対決すると反発。日本海側に共和国から?の木造船漂着、10人の遺体があり、共和国は核ではアメリカに対抗する自衛措置と主張、アメリカが共和国制裁に手段を選ばないと批判、国連安保理は共和国に石油供給を制限、出稼ぎ労働者について、各国の主張も異なり、これについて伊藤さん、3か国の意見、アメリカは制裁強化、中国とロシアはまだ対話で、中国は共和国崩壊→大量の難民が出る危惧があり、ロシアはこれに政治的な介入があり、石油のことなど、制裁強化は何度やっても効かず、諸刃の剣、共和国が追い詰められて暴発する危惧もあり、ゼロにしないのは暴発させないため、中国には密輸もあり、これらの調節は大変だと言われました。

 

相撲界のゴタゴタ、貴ノ岩が知人に病状を語り、貴ノ岩は今も入院しており、貴ノ岩vs日馬富士の対立、貴乃花親方協会と別の報告書を出しており、貴ノ岩は自分が残りモンゴルの人たちがどう思うかを心配、理事会での貴乃花親方の件、貴乃花親方はこの問題をうやむやにしたくない意向であり、明日は初場所の番付発表、貴ノ岩は十両に残り、日刊スポーツの井関さん、貴ノ岩は納得せず、両横綱に真実を語ってほしい、目を見て反抗的と思ったのか、貴ノ岩は今滅入っていると指摘されて、これについて伊藤さん、このような話は間接話法、直接本人は語らずややこしい。これは単純な暴行事件と貴乃花親方の意向がゴチャゴチャになり、徹底的に聴取してやるべき、貴乃花親方が本当のことを言ってほしいというなら今までの証言と異なるものも出てきて、白鵬の責任もあり、これを分けて考えるべきと指摘されました。

 

大阪市内のクレーンゲームで、取れない設定にして詐欺、今やめたらもったいないとさせて、少なくとも36人、600万円の被害、ネットではぼったくりゲーセンと言われて、スタジオでも摘発されていないだけで他にもあるとの指摘があり、伊藤さん、たまにとれるくらいにしていたら犯罪にならないのにと言われました。

 

本日の気になる新聞記事、毎日1面、沖縄への中傷、米軍ヘリの窓が落下した件、普天間第2小学校に自作自演など30件も誹謗中傷の電話、伊藤さん、同じ人間として恥ずかしい、30件は組織的なもので、沖縄の基地に近いところに住んでいるのは、基地は立ち退かされた人たちが止む無くいて、こういうとこを知らずやるのは沖縄ヘイト、沖縄の窮状をわかっていないと言われて、読売の記事で、中国でトイレをきれいにする革命、中国の公衆トイレに仕切りなし、伊藤さん、現地を見て、仕切りなし、壁を向いて用を足すのは不安だからと指摘されました、以上、伊藤さんのお話でした。


コメント:

みなさん永岡さん、伊藤さん
お世話さま
>日本海側に共和国から?の木造船漂着、10人の遺体があり
木造船に乗っている人たちは難民でしょう
日本政府は人道的立場で救助すべきでしょう。
                              石垣敏夫
Categories Uncategorized

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close