渾身の力を振り絞り、稲嶺ススム名護市長候補を応援しよう!

知人友人の皆さんへ
     杉浦公昭
› 平和こそ我が命
 渾身の力を振り絞り、稲嶺ススム名護市長候補を応援しよう!
杉浦公昭

今年は稲嶺ススムさんの選挙の年、稲嶺氏は「陸にも海にも基地は造らせない」と公約し、子ども達には基地負担の不の負担は残さないと頑張ってきました。
 これは名護の一地域の問題ではなく、日本の平和と民主主義が問われる問題です。
 そこで、政府に沖縄の民意を尊重し、憲法に保障された地方自治を守る政治をさせなければなりません。
 何としても、この市長選に勝利して日本の夜明けを沖縄から告げてもらいたいと思います。
 現在10万円を超えるカンパを集め、「ひめゆりたちの沖縄戦」のパンフ100冊を贈り、更に82才の自称青年の枯れ木も何がしかお手伝いしたいと、20日から28日まで訪沖し応援します。
皆さん、渾身の力を振り絞り、稲嶺名護市長候補を応援しましょう。
毎日、小学生の交通安全のため黄色い旗をもって交差点に立つ市長は全国広しと言えども稲嶺ススムさん意外に私は知りません。
この一つをとっても市政の重点がどこに置かれているか分かります。
どうか全国の皆さんカンバできる方は、カンバ゜して下さい。

image
沖縄と言えども早朝の海は冷たい。24時間体制で闘うために鍛えられた彼らは、元旦のご来光に向かってこれから一年の基地建設阻止の闘いの無事を祈り、勝つまで闘いぬく決意を表すオール上げを行っている。
この平和を願う非暴力直接行動をする我が国の素晴らしい息子や娘たちの勇士を褒めてあげて下さい。
そして多くの人々が自らできることで彼らに続いて下さることをお願いします。
今年は名護市長選に始まり、晩秋の知事選迄気の抜けない闘いが続きます。
ウチナンチュウも、大和の人々も連帯して、それぞれの闘いに勝利しがら前進しましょう。
                                                                                                                                                                                                                                                                                   (82才の自称青年より)
Categories 沖縄

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close