TBSラジオ 荒川強啓デイ・キャッチ!(2018/1/2) 小西克哉 2018年、世界はどうなる?朝鮮半島情勢とオリンピック、イランの反政府デモを語る&北丸雄二 レイプ魔山口敬之氏の悪行は世界で報じられて、日本も女性の人権蹂躙を指弾すべき!

 

永岡です、TBSラジオの、荒川強啓デイ・キャッチ! 2018年最初のレギュラー放送、火曜日のレギュラーは国際ジャーナリストの小西克哉さんでした。荒川強啓さんの司会、片桐千晶さんがアシスタントでした。

ニュースランキング3位はイランの反政府デモ、2位は朝鮮民主主義人民共和国の平昌オリンピック参加(1位は駅伝)、今日はネットのみの投票で小西さん意外と言われて、共和国のオリンピック参加を大会組織委員会が歓迎、共和国の参加が決まることを肯定して、文在寅大統領も朝鮮半島の緊張緩和に評価、スポーツジャーナリストの生島ヒロシさんも参加されて、小西さん、共和国の参加、技術的に参加や手続きは大丈夫かと問われて、生島さん、IOCは歓迎、IOCは21世紀になりスポーツによる平和を実現したく、参加する選手はランキングで決まり、推薦枠(ワイルドカード)で共和国の参加をさせて、ロシアがどうなるか決まっていない(個人資格)、IOCは受け皿を用意するものであり、オブザーバーや美女軍団ではなく正式に共和国は参加して、それでIOCも朝鮮半島の緊張緩和を期待して、共和国も参加のために選手に用意させており、象徴的な意味合いが大きい、メダルより、共和国も来て平和のためにとの意向を問われて、リスナーより、金正恩氏のオリンピック参加は制裁について国際社会に助かと質問があり、小西さん、それもあるが、制裁より韓国への秋波、韓国を日米韓の枠組みから外すこと、韓国はオリンピックに共和国を参加させたく、韓国には、共和国が来ないと最悪テロ=共和国が参加したらテロはない=文在寅大統領には共和国が参加してくれたらテロがなくオリンピックが成功する+米朝関係もあり、しかしトランプ氏が横槍を入れる可能性があるが、小西さんは南北首脳会談につながると言われました。

イランの反政府デモで13人死亡、反政府デモは40都市に拡大、警官隊との衝突で400人以上拘束、これについて小西さん、これは大きなニュース、2009年にもデモ、アラブの春以降もデモがあり、イランはサウジアラビアと異なり民主国家、しかし2009年との違いは地方都市でもデモがあり、経済的な目標と政治的な要求、リーダーの下で政治的なものではなく、SNSでつながったデモ、イランは宗教と政治が一致しても、若者の4人に一人が失業、石油以外の産業もしんどく、オバマ時代に制裁解除しても、SNSがきっかけになったと指摘されました。

 

デイキャッチャーズボイス、2018年世界はどうなるか、海外メディアの分析を小西さん紹介されました。

恒例の今年はどうなる?年末から英語メディアに出て、イギリスのフィナンシャルタイムスの記事、日本では明日記事になり、地政学予測をやるが、リスクのトップはアメリカの単独行動=トランプ氏の暴走、トランプ氏のわがままに翻弄されて、さらにフィナンシャルタイムスFTは10の予測をして、経済が多い中、アジアのネタは、アメリカの中間選挙で与党が負けるとFTは予測、民主党が過半数→トランプ氏の弾劾、FTは10~20の議席は民主党が勝ち、大統領に人気がないと9割与党は負ける、人気があっても与党は苦戦、共和党はどれだけ議席を減らすか、弾劾裁判がFTだと始まる、小西さんも弾劾の動きはあり、国際情勢よりアメリカ国内で動き、さらに中国がアメリカに通商戦争を仕掛けられる、貿易問題が懸案になり、今年は選挙で、中国が不公正な貿易とトランプ氏はいい、トランプ氏は習近平氏にちゃんと言えず、日本にもアメリカから圧力がある。

さらに、日銀がドアホノミクスをやめないとFTは予測、利上げなどの出口戦略はなく、日銀の委員の顔ぶれは安倍氏の息のかかったもので、これで消費税増税を見送らないか世界は注視。

一番は共和国のこと、FTは予測せず、予測困難、共和国はリアルな危機ではなく、共和国は建国70年、小西さん、去年は核実験など国際的な焦点になり、しかし今年は金正恩氏は平和攻勢、オリンピックに出るとして、核開発は止めておらず、毎日新聞の鈴木さんの、今年は共和国が和平に動くと言われたのが当たることになり、韓国を日米から引き離して、南北対話、これは文在寅政権時しか出来ず、南北対話には誰も反対できず、核は止まらないとして、アメリカの東海岸に届くまでは開発、その間の共和国と日米の関係、トランプ氏は核開発を止めないとイライラ、しかしアメリカでは共和国への武力行使があると6割見て、これに日本がどう対応するのかと締めくくられました。以上、小西さんのお話でした。

 

昨日のデイ・キャッチ! 北丸雄二さんの伊藤詩織さんと山口敬之氏に関するお話がありました、TBSクラウドで公開されています。

https://radiocloud.jp/archive/dc/

ニュースクリップ、北丸さんと青木理さん、プチ鹿島さん、アメリカは元旦から数時間、ニューヨークタイムズが#Me tooについて、山口敬之氏による伊藤詩織さんのレイプのことを大きく報じて、BBCが伊藤さんロングインタビュー、フランスはフィガロ。ルモンドで日本にてこんなことが起きるのか、日本の女性の人権侵害を大きく取り上げて、これはアメリカの中間選挙に影響する。

伊藤さんについて、NTは山口敬之氏もインタビューして、山口氏の写真も載せて、NTの中で山口氏のことは最も大きく取り上げられて、#Me tooについて、セクハラ告発について、アメリカでは合意があろうがなかろうが、全てレイプ、日本だと合意なしでもレイプと見なされない、酒が入るとレイプと裁判官も警察も見なさず、女性が困っているというもので、青木さん、山口氏の言い分が正しくても、性行為はあり、山口氏のやったことはアメリカの定義ではレイプと見なし、レイプ被害者に冷たい日本は異質と批判、日本は15人に1人はレイプ、アメリカの5人に1人より少ないのは数え方による。

山口氏が安倍氏と近いと全て報じられて、不起訴の理由も開示されず、青木さん、伊藤詩織さんのことを日本のメディアが報じず、海外からの逆輸入になるかと問われて、北丸さんその通り、アメリカは日本のエゲツナイところ、女性の人権蹂躙を指弾して、アメリカの連邦議会で、250人セクハラ告発、議会で20億使って示談にして、ウヤムヤにして、関係者の名前は非公開から、#Me tooに盛り上がり公開になるもので、北丸さん、これを機に女性の人権蹂躙について話題にすべき、アメリカで始まり、パラダイムシフトであり、議員のセクハラ告発もあり、共和党と民主党の力関係は微妙、青木さんも、北丸さんも、女性の人権蹂躙について考えるべきと締めくくられました。

 

 

Categories アベノミス

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close