朝日放送おはようコール(2018/1/4) 二木啓考が朝鮮民主主義人民共和国を巡る情勢と2018年の政局と経済を語る

永岡です、朝日放送のおはようコールABCの朝イチ!NEWS、木曜日のコメンテイターはジャーナリストの二木啓考さんでした。司会は横山太一アナウンサーでした。

 

韓国と朝鮮民主主義人民共和国の交流再開、2年間断絶していた連絡チャンネル再開、韓国側は共和国と連絡を取り、朝鮮中央テレビだと金正恩氏は文在寅大統領の共和国オリンピック参加を歓迎する姿勢をを評価して、韓国の呼びかけに共和国が応じて、9日以降に南北高官級対話になり、金正恩氏は元旦にアメリカを威嚇、トランプ大統領は自分の核のボタンの方が大きいと脅し、昨年同様トランプ氏と正恩氏の激しい応酬、横山さんも2018年最初のニュースがこれかと言われて、米韓軍事演習をやめろと共和国は言うものの、トランプ氏と正恩氏の子供の喧嘩は今年も続き、去年も韓国の周囲で、オリンピックの際に米韓軍事演習をやめてくれ、日韓合意の破棄など、これについて二木さん、南北のホットラインが2年ぶりに再開、南北の開城での交流をやめて、金正恩氏は金王朝が3代続けて瀬戸際外交、しかし核開発の目途がついて、トランプ氏と対等になった、核保有国の仲間入り宣言、オリンピックで韓国と対話して日米韓を分断させる、金正恩氏は今回スーツ姿、海外向け、南北は陸続き、文在寅大統領は中国の習近平氏と、ロシアのプーチン氏がいて、トランプ氏と対峙しており、トランプ氏は正恩氏をやっつけたくても、トランプ氏は中東問題で大変で、その間隙を縫ったものであり、オリンピックに共和国がどの代表団を送るか、今年も東アジアのことが気になると言われました。

 

2018年戌年はどうなる?昨年は東証で26年ぶりの高値、戌笑うと株の世界での相場は言われて、2017年の株式相場は右肩上がり、経済界はさらなる株高を期待して、物価上昇と賃金上昇を期待する声があり、関空の利用者は3万人、共和国やテロについて、榊原氏はデフレ脱却を期待して、しかし国の借金は増えて将来にツケ、実質賃金は5か月連続で減り続けて、スポーツはオリンピックとワールドカップ、アジア大会もあり、みずほ総研のとんでも予想は2年連続当たり、今年の予想で日経平均3万、高級車が売れる、ジュリアナ東京復活とかあり、二木さん、政局は今年の前半は何もない、自民党総裁選で安倍氏の3選なるか、野田聖子氏は出馬、石破氏も出ないと言わず、安倍氏にとっては圧勝しないと次の任期は務まらず、しかしライバルは出て、安倍氏は勝っても、どれだけ圧勝するか、安倍氏が苦戦したら自民党内から不協和音、景気はどうなるか、景気の実感は、年配者の五右衛門風呂、上は熱くても下は寒い、この状況、賃金は上がらず消費は増えず、GDPの半分は消費=五右衛門風呂の下は冷えて、全体が温まっていないのが今の景気、トリクルダウンで、上のワイングラスが大きくなるだけの経済構造になってしまっている、さらに新元号が年内に発表、カレンダーや手帳のことで大変、二木さん、宮内庁の金庫の中に新元号が3つあり、画数の少ないものを選び、マスコミに漏れたものを排除、しかし真子さんの結婚式や退位で皇室景気が期待されていると指摘されました。

 

本日の気になる新聞記事、朝日の1面トップ、ネットゲーム依存は疾病とWHOが指定、オリンピックにネットゲームも出るのに、様々な問題があり、二木さん、電車の中でもサラリーマンがゲームをして、依存症は子供にもあり、防ぐのは使う金額や時間帯など親御さんが決めるべきと指摘されました、以上、二木さんのお話でした。

 

 

Categories Uncategorized

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close