長崎集会は充実した集会でした

皆さま

昨日、長崎大学RECNA主催のベアトリス・フィンさんを招いての特別市民セミナー
「核兵器禁止条約をどう生かすか?」に参加してきなした。
RECNA主催のイベントでは経験をしたことがないような原爆資料館ホールを満席に
する好い集会でした。また、我田引水ではなく「核兵器禁止条約をどう生かすか?」
というテーマ設定が極めて適切だと思いました。
フィンさんの講演、川崎さん、朝長さん、外務省の今西靖治軍縮課長を交えたパネ
ル討論も、非常に充実していて良かったと思います。
前夜にフィンさんを囲んだRECNAの夕食会での会話も含めて、フィンさんの思慮深
い思考がとても印象に残りました。残された課題の大きさや、容易ではない困難さ
や、それぞれの国の市民が自分の政府をかえるために行動することが成否の鍵を握る
こと、地道なことの重要さの認識が滲み出ていました。勢いに乗ってそれいけドンド
ンではない状況認識に共感しました。
広島、東京でもフィンさんの話がきけます。多くの参加をお勧めします。
メディアの関心の高い現状を活用することも、私たちには問われています。
長崎では11月16日~18日に「第6回核兵器廃絶-地球市民集会ナガサキ」を開催する
ことを決定して、その準備が始まっています。全国からの参加を呼び掛ける国際集会
です。ぜひ予定を押さえて下さい。

梅林宏道
**********************************************
NPO法人ピースデポ特別顧問
長崎大学核兵器廃絶研究センター・客員教授
(ピースデポ事務所)
〒223-0062 横浜市港北区日吉本町1-30-27-4-1F
電話:045-563-5101 FAX:045-563-9907(事務所)
電子メール1:cxj15621@nifty.ne.jp
**********************************************

MLホームページ: https://www.freeml.com/abolition-japan

Categories Uncategorized

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close