春闘3%の賃上げ?とは

 

(情報記載 石垣)

2018年1月22日

みなさんお世話さま

安倍首相が3%の賃上げを、と経団連に

要請していることが放映されました。

 

賃上げを要求するのは労働者であり、

労働組合の役割でしょう。

与党の政治家が口に出す問題ではありません。

企業の内部留保金は400兆円と言われています。

このお金は労働者が働いた財産です、

「賃労働と資本」で言えば、労働者を搾取して経営者が儲けたお金です。

春闘で最低10%の賃上げがあっても不自然ではありません。

長時間残業の阻止・残業手当不払いの阻止、格差是正等

労働条件の改善、賃上げ等の要求状況はほとんど報道されていません。

労働者の賃金が上がれば、その賃金が消費に回り経済は活性化します。

労働組合と、市民運動は政党の下請けにならない限り分裂はしません。

(小異を残し大同につけば分裂は回避できます)

組合が2つ以上あるところは、統一要求を出し、統一行動(団交含む)を行いましょう。

世の中を支えているのは働く人々、労働者・勤労者であり、労働者の力が弱くなれば、

少数の知識人だけがいくら戦争に反対しても

過去の大戦のように戦争に突き進んでしまいます。

Categories Uncategorized

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close