TBSラジオ 荒川強啓デイ・キャッチ!(2018/1/22) 青木理 毎日新聞スクープ 森友学園問題財務省情報公開を語る、国に証拠隠滅させてはならない!安倍総理と憲法改悪、社会保障切り捨て、沖縄の選挙を語る

 

永岡です、TBSラジオの、荒川強啓デイ・キャッチ! 月曜日のレギュラーは元共同通信のジャーナリストの青木理さんでした。

 

通常国会、澤田大樹さんの報告がありました。今日は施政方針演説、安倍総理と閣僚により行われて、通常国会初日、和服の議員も男女問わずいて儀式、安倍総理は明治維新150年、山川健次郎のことを引き合いに出して、政府軍に敗れても東大総長になったといい、介護職員の待遇改善をいい、憲法改悪について言及して、外交と安全保障は29ページの中で6ページ、共和国3ページなのに憲法改悪は2行、しかし午前中の自民党の会議でも憲法改悪を今年やると語り、会期は6月まで、水曜日から代表質問、来週から予算委員会なのです、以上、澤田さんの報告でした。

 

青木さん登場、TBSまで40分歩いて来られた!しかし東京は雪で真っ白だそうで、

ニュースランキング3位は生活保護減額、2位は通常国会、1位は大雪!気象庁は不要不急の外出は避けるようにというものの、サラリーマンはそうはいかず、さらに私立高校の受験の日なのだそうです。

通常国会、野党はモリカケスパで政権追及の方針で、去年は安倍総理外交問題から入り、青木さん、安倍氏の本音は憲法改悪だが、モリカケスパ問題があり、ペジー社の100億の補助金詐欺、新聞でも斎藤被告のデタラメを報じて、レースに金を使い、そんなところに助成金がなぜ出たか、元TBSの山口敬之氏が介在したためで、JR東海のリニア談合も政府も金が入り、共和国、少子高齢化、問題山積み、憲法改悪は今年中に発議というものの、毎日新聞の世論調査で、安倍政権の支持率44%も支持する理由は49%が他になし、憲法の世論調査では、自衛隊を明記は31%、2項削除は12%、自衛隊を入れたらアカンは21%、自衛隊を入れるのに支持はあるものの、共同通信の世論調査では変えるとしても安倍政権で変えたらアカン、世論調査と、政界の状況、公明党と立憲民主党は9条に抵抗、発議できるのか、演説では表に出さなかったが、水面下で動きがあり、強啓さん、憲法改悪は今国会で発議できなくても時間はあり、それより国内の自衛隊の武力強化が気になり、自衛隊の軍拡で9条なし崩しと言われて、青木さん、既成事実を積み重ねて、戦争準備法案のゴリ押しと、空母にいずもをする、米軍機もいずもに離発着させる、空母=攻撃用、イージス・アショアなど軍事費を増やして、現実に憲法を変えろにする、しかし国、社会のあり方を考えないと、安倍政権以外にないとして暴走させたらエライことになると言われました。

生活保護減額のこと、野党は子供の貧困対策に逆行と批判、青木さん、生活保護切り捨てだけでなく、安倍政権の方向性、個人の自由より国家、秘密隠蔽法、外国と融和より力でねじ伏せる、集団的自衛権、戦争準備法案、軍事費激増、しかし社会は大企業を増やして弱者に冷たく、生活保護切り捨て、これでいいのか?財政赤字はどんな政権でもあり、限られた予算でやるものの、こういう社会福祉切り捨てやったら子育て世帯がマイナス→さらに少子化、お金がなく子育てできず産めない状態であり、軍事費より社会福祉を増やす、軍事費を増やさなくてもいい外交をすべき、個人を大切にする方向に変えないと日本はエライことになり、強啓さん、今の政権はどこに向かっているかと指摘されて、青木さん、軍事政策、社会保障政策、子育て世帯の4割が切り捨てなら、若い女性は子供を産めず、子育て世帯を安倍政権は応援するのではないのかと片桐千晶さん言われて、青木さん、圧倒的一強の政権のやりたい放題にさせたら大変だと言われました。

 

4位以下で注目は沖縄の瑞慶覧長敏(ずけらん・ちょうびん)氏の当選(7位)を青木さん取り上げられて、立憲民主党、共産党などの推薦する候補が65票差で勝ち、現地、沖縄タイムスの記者さん銘苅さんが報告、沖縄でもこんな僅差とは思わず、翁長知事の推薦する候補は敗北が続き、南城市でもしんどいと見られて勝ち、選挙戦では、現職を自公と維新vs市民手作り、現職は4選を目指して、多選の批判もあり、2月4日の名護市長選への影響は、こちらも南城市と同じ、自公+維新vs野党、接戦と見られて、直近の市長選でオール沖縄の勝利は大きく、名護市長選では2014年に稲嶺氏の勝利→知事選で翁長知事の勝利であり、名護市長選は、仲井真氏の埋め立て承認の直後で、辺野古反対に風が吹き、しかし今は工事も進み、止めるか、仕方ないと見るかであり、市民は辺野古を容認する側も、基地を認めるのではなく、経済振興、名護市民は厳しい選択を迫られて、青木さん、名護、辺野古で取材されて、基地賛成はない、やられるなら国から金であり、青木さん、新人に対して、公明党は前回自主投票が推薦、与党の有力者が入ると問われて、銘苅さん、自公側は菅氏も入り、稲嶺氏に迫り、青木さん、米軍機事故が一昨年の暮れ以来何十回も続き、基地への県民の反発を問われて、銘苅さん、衆院選でも全国は自公が勝ったのに沖縄の場合は翁長知事の方が3つ勝ち、基地について、沖縄のことは揺れていると指摘されて、そして11月に県知事選、今年は沖縄では17の選挙のある年であり、沖縄県民は意思表示できると締めくくられました。

 

デイキャッチャーズボイス、毎日新聞のスクープ、森友学園問題、財務省にメールのやり取りを情報公開を請求した結果について語られました。

先週毎日新聞の記事を取り上げられて、役所でも公用のメールは公文書として保存すべきなのに、役人の裁量で廃棄した件を青木さん紹介されて、ヒラリー・クリントン氏が批判されたのに日本はどうか、毎日新聞が面白い記事を続々と書いて、森友学園の電子メールは情報公開でなしとして、大阪府は3つ公開、これは画期的な記事、情報公開請求でないとなったらネタにならないのに、毎日新聞の記者さんはないことをニュースとして、ないのはおかしいとして一面トップで書いて、国有地売却にメールなしはあり得ず、財務省、国交省になし、今日のトップはメールを60日で廃棄、財務省は自動廃棄していると毎日の取材に答えて、しかし財務省と国交省以外にこんなアホなことをして居る役所はなく、2か月で捨てるなど民間でもやらず、サーバーが足りないと、あり得ないデタラメな言い訳、軍事費を増やすのではなく、サーバーを増やせ!(笑)、佐川氏が国税庁長官になり、財務の資料は国民だと保存しないといけないのに、公文書は国家の記録で後からチェックできず、国家の歴史を60日で自動廃棄はおかしい、こういうことを許してはならず、毎日新聞は公文書クライシスとタイトルでキャンペーン報道、アメリカ寄り公文書はデタラメであり、独自取材でメディアとして頑張っており、毎日新聞をお読みでない方も、公文書の保存、領収書は5年保存を国民に求めて、サーバーが足りず廃棄するなんてあり得ず、こんなデタラメを許してはいけないと締めくくられました、以上、青木さんのお話でした。

 

 

 

 

 

Categories Uncategorized

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close