朝日放送おはようコール(2018/1/24) 木原善隆が草津白根山噴火と沖縄米軍ヘリ墜落事故と沖縄の選挙を語る

 

永岡です、朝日放送のおはようコールABCの朝イチ!NEWS、水曜日のコメンテイターはABCコメンテイターの木原善隆さんでした。司会は横山太一アナウンサーでした。

 

昨日群馬県の草津白根山の前兆のない噴火、朝10時に噴火、1人死亡11人負傷、噴火の瞬間を台湾からのスキー客が撮影して、とぐろを巻いた黒煙が噴き出して、乗っていたリフトが止まり大変で、噴火の続く中30分も宙吊り状態!観光客の悲鳴もあり、やっとリフトが動き救出されて、真っ黒な噴石があちこちに散乱のパニック状態、昨日朝に噴火、近くに8kmのゲレンデがあり、噴火から噴石が噴き出して人々の目の前に落ちて大変な衝撃であり、降り注ぐ噴石、腕を骨折した男性もいて、上着は泥まみれ、スキー場に300人いて、逃げようとしても逃げられず、救出開始は噴火から5時間後の山頂近くでは8人の自衛隊がスキーの訓練をして、犠牲者も出て、温泉で有名な草津、白根山は30年前に噴火して気象庁も観測していても、今回は本白根山の噴火で、ノーマーク、観光客81人が取り残されて、火山性地震が382回観測されて、草津白根山の観測をしていた東工大の先生もまさかというほど、火山はスキー場を作りやすい地形であり、これについて木原さん、怖かったが避けられず、監視していたのは白根山の方、過去に噴火して、しかし本白根山の前回の噴火は1500年前、4年前の御嶽山も警戒レベルは1、レベル1でも警戒はいるもので、法律も改正して火山の避難計画を作るようにしても1/4しか出来ておらず、火山噴火の予知はできず、いかにして避難するかを考えるべき、登山とスキーは異なると言われました。

 

沖縄で米軍ヘリがまた墜落、沖縄防衛局によると渡名喜村に予防着陸(事故の起こる前に飛行場以外に着陸、実質的な墜落)、今月3回目の墜落、沖縄の副知事は事故が多すぎると抗議、防衛省はマルティネス司令官に再発防止を申し入れて、木原さん、米軍ヘリの整備はどうなっているか、予防着陸と言うものの、どこでも着陸していいとおもい、今年は沖縄で選挙イヤー、昨年は安倍政権側が3連勝でも、先週翁長知事側が勝ち、名護市長選と県知事選に、安倍政権側に打撃で、安倍政権は予算で締め上げて連勝していたものが空気が変わってきたと言われました。

 

本日の気になる新聞記事、平昌オリンピック、読売1面、安倍総理の出席決定、日韓合意の問題もあり、木原さん、官邸は慰安婦問題で行かないとしていたのに、二階氏が、このままだと日本だけ置いてきぼりになり、産経と読売の保守系の1面トップが象徴的(=保守系には大事件!)といわれて、毎日7面、アメリカのシアトルでレジを通らなくても買えるコンビニをアマゾンが開発、木原さん、便利で万引き防止、人手不足の解消、毎日8面、中国の大気汚染の対策、観測機器に水を撒いて、空気清浄塔を設置、木原さん、中国の大気汚染は深刻、電気自動車も焼け石に水でこんなことと言われました。以上、木原さんのお話でした。

 

Categories Uncategorized

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close