朝日放送ラジオ 伊藤史隆のラジオノオト(2018/2/2) 白井文 アメリカの大阪・神戸の総領事、かれん・ケリーさんとの男女共同参画のトークイベントの紹介

 

永岡です、朝日放送ラジオの、伊藤史隆(しりゅう)のラジオノオト、今週は谷口真由美さんがお休みで、元尼崎市長の白井文さんがゲストでした。白井さん大阪府の男女共同参画社会の役員でもあります。

白井文の一言よろしい、3月8日は国連の国際女性デー、国連で女性が参政権を求めてやったのが最初で、大阪でもドーンセンターで、アメリカの総領事に女性が初めてなり(大阪、神戸の総領事)、シングルマザーで二人のお子さんを育てて、30年前に初来日、白井さんも会い、カレン・ケリーさん、かれんはひらがなであり、ひらがなのとりこになった女性で、そういう方が大阪、神戸の総領事、広報の方も女性で、3月8日に関西の女性のためのトークショーを計画して、無料、14時~15時に楽しいトークショー+レセプション、申し込んだら誰でも参加できて、ドーン財団(http://www.dawn-ogef.jp/ )、地下鉄の天満橋、かれん・ケリーさんは世界の様々なところで、シングルマザー、仕事+子育てで苦労された方で、かれんさんの経歴、どのような仕事、家庭を経てきたか貴重な話が聞けて、我々は仕事+家庭で大変だが、自分も大切に、人生100年時代、自分も考えるきっかけにして欲しく、白井さんにとって少し年齢の上の方、外交官として働き、自らを磨くものを聞けるもので、伊藤さん、昨年読売新聞がかれんさんの取材をして、肝っ玉母さんみたいと言われて、白井さんの倍くらいの体格で、かれんさんの30年前の来日時と比べて日本の女性が成長、専業主婦ばかりで働く女性は少なく、その時奇異の目で見られて、しかし日本の大阪で、自分の生活をして、地域活動をしている人が増えて、日本は変わり、しかしそれでも世界的に見たら女性は男女間の賃金格差、働く女性にはしんどい面もあり、しかしかれんさんは日本が変わって来ているとエールを送られて、きっと何かエネルギー、エールを下さるものであり、白井さんも女性の輝く社会を求められても、シングルマザーの問題、働く女性のしんどいものもあり、世界で経験して、大阪・神戸の総領事のかれんさんと、白井さん他、かれんさんは日本語が得意で、気軽に行けて、白井さんを交えた3人でトークショー、レセプションもあり、皆さん、興味のある方はぜひ行ってみてください。定員は30人ほど、費用は無料です、以上、白井さんのお話でした。

Categories Uncategorized

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close