朝日放送おはようコール(2018/2/13) 小西克哉が豪雪被害と韓国の情勢を語る&荻上チキSession-22 浅羽祐樹 南北朝鮮を語る

永岡です、朝日放送のおはようコールABCの朝イチ!NEWS、火曜日のコメンテイターは国際ジャーナリストの小西克哉さんでした。司会は横山太一アナウンサー、アシスタントは斉藤真美アナウンサーでした。今日もオリンピック特集でニュースは短縮です(と言うか、ニュース以外はオリンピック一色です…)。

 

寒波がまた来ており、日本列島の広い範囲で雪、34所で観測史上最大の積雪、山形県では416cmの今シーズン最大の積雪、福井県2ヶ所と北海道、九州も大変な雪で、北海道~九州まで積雪、新潟ではJRが立ち往生、福井県では5人が亡くなり、昨日また雪で、雪かきはやってもキリがない、除雪業者も手が足りず、石川県では雪の重みで住宅全壊、福井県では燃料不足、大阪でも雪で交通事故、気象予報士の正木明さん、近畿地方でも山添だけでなく、普段積もらないところで雪、大阪も今朝は雪で要注意と言われて、小西さん、大阪でもスリップは、道路が冷えて、雪の質は北陸だと密度が高いと言われました。

 

本日の気になる新聞記事、産経1面、アメリカが共和国と対話とペンス氏が示唆、ワシントンポストの報道によるもので、非核化が条件で、小西さん、ペンス氏単独ではなくホワイトハウスの意向、ワシントンポストのコラムニストの意見で、対話には条件があり、文大統領が訪朝、その後米朝会談になり、しかしアメリカは共和国に圧力とともに接触、産経の見出しは一方的で、韓国の世論がオリンピックもあり、南北対話に積極的にあり、アメリカのNBCは、韓国の成功は日本がモデル、植民地支配をしたが、というと反論が韓国から出て、コメンテイターは謝罪、韓国は日本をモデルにしていないと言うものの、オリンピックと経済成長など日本は韓国の参考になったものの、それを言えないほどナショナリズムが燃えて、朝日24面の記事、加湿器とレジオネラ菌の検出、最も多いタイプの加湿器、水道水により加湿器を使うべき、ミネラルウォーターを使ったら塩素がないのでダメという記事が紹介されました、また、小西さん、日本と時差のない国でのオリンピックで、日本人の出る競技を日本時間の深夜にやることに批判されました(もちろん、アメリカのゴールデンタイムに放映するためです)、以上、小西さんのお話でした。

 

昨夜のTBSラジオ、荻上チキSession-22にて、南北朝鮮融和について、新潟大学の浅羽祐樹さんのお話がありました、TBSクラウドで公開されています。

https://radiocloud.jp/archive/ss954/

デイリーニュースセッションセレクト、朝鮮民主主義人民共和国の高官が帰国して、ヨジョン氏らは3日間の韓国訪問を終えて、共和国は朝鮮半島の平和に有意義と発信して、共和国の代表団はオリンピック開会式に出て、文大統領に親書、核問題の解決の中での文大統領の訪朝になり、浅羽さんのお話、共和国の高官の訪問は非常に重要、最高意思決定者の会談、特に妹のヨジョン氏が来て、会談は文大統領の訪朝を要請、文氏も条件で行くとなり、韓国が核について言及しなかったことに国際社会の疑問もあるが、文氏が訪朝したら、過去2度韓国の大統領は訪朝したものの、核とロケット開発を共和国はして、単なる対話は意味なしと米日は感じて、微笑み外交で文氏がやられたかという疑念、国連安保理の制裁を無効という批判があるが、これを理解しつつ、米朝の非核化を目指すもので、文氏は米朝会談にもって行きたい。

文氏のやり方は韓国でどうとらえられているか、韓国の保守派と進歩派の対立があり、後者は評価、前者は前のめりと批判して、他の国は、核とロケットが最重要、時間稼ぎと国際社会は見て、韓国はこれを言わなかったことは国際社会の理解を得られず、米韓同盟は疑問、日本も核とロケット抜きは否定して、韓国は共和国とアメリカの交渉を進めたい。

南北融和について、韓国国民の反応は、過去にはオリンピックで南北統一チームは盛り上がったが、韓国側の出る枠が減った批判があり、共和国の姿勢は、日米韓の結束の中、韓国の進歩派は南北統一を評価して、選手団や文化で切り崩しに成功している。

アメリカのテレビ局が、日本が韓国のお手本になったと報じて批判されて、これは良く知らない記者が報じてしまい、括弧つきの歴史戦で、フェイクニュースは是正されても、韓国人には日本がお手本というのには抵抗で、日本と韓国がアメリカにどう見られているか、安倍総理の方がアメリカによく見られて、それの軋轢もあり、歴史的な背景、アメリカは東アジアがどこにあるか知らず、日本も韓国、共和国への無知があり、ワイドショーでも似非コメンテイターがいっぱい出ている。

浅羽さんはオリンピックは、スポーツはできず専門用語が分からず、スポーツ理解の困難さを、360度回ることの意味など分からず、新潟の選手に個人的に注目して、平和の祭典、政治と切り離せと言うものの、アメリカのゴールデンタイムにフィギュアをやり、建前と実際は区別すべきと締めくくられました。

 

Categories Uncategorized

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close