3/14(水)徐京植・宇都宮健児トークセッション「日本リベラル派の頽落(たいらく)-「戦後民主主義」とは何だったのか」@文京区民センター

紅林進です。

昨年、『日本リベラル派の頽落』 (徐京植評論集・高文研)を出版された徐京植氏と
日本弁護士連合会元会長で、都知事選にも立候補し、都政改革のための活動を続け、
韓国の市民運動や朴元淳(パク・ウォンスン)ソウル市政にも注目されている
宇都宮健児氏とのトークセッションが、3月14日(水)に文京区民センターで開催
されます。
以下、ご案内を転載させていただきます。

(以下、転送・転載歓迎)

トークセッション「日本リベラル派の頽落(たいらく)-「戦後民主主義」とは何だったのか」

徐京植(ソ・キョンシク) 作家・東京経済大学教授
宇都宮健児 弁護士・『週刊金曜日』編集委員

日 時:2018年3月14日(水)18:30開場 19時開始
会 場:文京区民センター・3A会議室
東京都文京区本郷4-15-14
都営三田線・大江戸線「春日駅A2出口」徒歩2分
資料代:500円
主 催:高文研(問い合わせ:03-3295-3415)
https://twitter.com/koubunken
http://www.koubunken.co.jp/news/n23533.html
協 賛:週刊金曜日
申込み:下記サイトの「お申込みはこちら」ボタンを押して申込み願います。
http://kokucheese.com/event/index/509321/

Categories Uncategorized

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close