「迷ったら引き返す」「迷った時に沢に降りてはいけない」

道に迷ったときの鉄則があります。最近は、この鉄則すら知らないのでは?と思う
ケースも見受けられます。本当は学校の登山で教えて欲しかったその内容というのは、

「迷ったら引き返す」
「迷った時に沢に降りてはいけない」

というものです。おかしいなと思った時、元に戻れば正しい道に出ます。引き返すのが
正解です。

人は早く家に戻りたい思いから下山したくなります。間違えたからといって、登りを戻
るのは辛いのです。でも、日本の山で間違った道に入り下っていくと、多くが沢に出て
しまうのです。

沢の真上には樹林がありません。道があるように開けて見えます。だから、歩きやすそ
うに見えます。しかし、沢はこれまたほぼ滝に出てしまうのです。断崖絶壁は、装備を
もって登る場合にも技術が必要ですが、下りの方がさらに難易度が上がります。沢や滝
は滑りやすく体温も奪います。道迷いの最悪の結果は、この滝による滑落です。

以上から、迷ったら引き返す、沢に下りてはいけないというのは、これを知らずに山に
登ってはいけないくらいの鉄則中の鉄則です。知らなかった方はこの機会にぜひ覚えて
いてください!!!学校登山でも絶対教えて欲しいです。

http://www.risktaisaku.com/articles/-/6088

MLホームページ: https://www.freeml.com/uniting-peace

Categories Uncategorized

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close