NNAFJおしらせ

 
 
 
NNAFJおしらせ(拡散希望・重複ご容赦)

○「建設凍結中の第4原発、核燃料を搬出 38年間の論争に終止符」

【台湾・中央社】台湾電力は4日未明、建設凍結中の台湾第4原子力発電所(新北市貢寮区)から燃料棒を搬出した。製造元の米国に輸送されるとみられる。核燃料の搬出により第4原発は今後、稼働されないことが確定し、38年間にわたって交わされてきた稼働の賛否をめぐる論争に終止符が打たれることになった。台湾電力は燃料棒の輸送の事実関係について、「国際規定によりコメントできない」としている。

第4原発は1980年に建設計画が持ち上がって以来、安全性などが長年問題視されていた。2011年の東京電力福島第1原発事故を機に台湾では反原発の声が高まり、建設中止や廃止を求めるデモが相次いだ。これらを受け、馬英九総統(当時)は2014年4月、第4原発の建設凍結を発表。2015年7月から正式に凍結された。(→*)

2016年5月に発足した蔡英文政権は脱原発を積極的に推進。昨年1月、2025年までに原発の運転を完全に停止する条文を盛り込んだ法案が立法院(国会)で可決された。 

今年3月、台湾電力は第4原発の燃料棒1744本を米国へ輸送する計画を発表。2020年末までに8回に分けて輸送し、解体、保存を行う方針が示された。一部メディアによると、今回初回として第4原発から運び出された燃料棒は80本。今年9月にさらに120本が輸送される見通しだという。燃料棒を載せた貨物船は4日午前、基隆港を出港した。

(*「5万人が台北駅前を占拠、馬英九政権『第四原発、稼動・工事凍結』を宣言」 (陳威志)
http://www.nonukesasiaforum.org/jp/128a.htm )

*****************************

●好評です、ノーニュークス・アジアフォーラム通信152号(下にもくじ)
「記者会見で私は、福島原発事故被害の状況を伝え、最後に『・・・福島原発事故を起こした日本が、この美しいシノップに原発を輸出するなんて、絶対に許せません。なんとしても止めましょう』と訴えました。私の話を、皆さん一生懸命聞いてくれました。トルコの皆さんはとても力づよく『座りこみでもなんでもやる!』と言っておられました・・・」(木幡ますみ・トルコ訪問報告記事より)

○「トルコへの原発輸出、暗雲」(東京新聞 6.23)
・・・シノップ反核プラットフォームのカイハン・コヌクチュさんも「計画がなくなるまで闘う」と強調した。

×「日本の安倍首相が、電話でエルドアン大統領を祝福」(トルコ・ラジオ・テレビ協会 *日本のNHKにあたる)
トルコ共和国大統領府筋から得られた情報によると、エルドアン大統領と安倍首相が電話で会談した。安倍首相は、エルドアン大統領に6月24日の選挙での勝利を祝福した。両首脳はこの会談で、二国間関係をこの先さらに発展させていく決意を確認し合った。会談では、シノップ県での原子力発電所を急速に進めることについても触れられた・・・

×「トルコ、公務員1万8千人超免職  クーデター未遂後の粛清で」(共同7.8)トルコ政府は8日、警察官や軍人、教師ら1万8500人以上の公務員を免職にしたと明らかにした。2016年7月のクーデター未遂後に発令した非常事態宣言の下、反政府派に対し続けてきた大規模粛清の一環。地元メディアが伝えた。
 6月の大統領選で再選されたエルドアン大統領ら政府幹部は、今月に延長期限を迎える非常事態宣言を解除する方針を示している。国連人権高等弁務官事務所は3月時点で、非常事態宣言下で公務員15万人以上が免職になったとしている。

*****************************

●宇野田陽子さんのお話会

「東日本大震災と福島原発事故をきっかけに、福島に毎月通うようになって、8年目になります。私が見てきた、8年たった福島県の浜通り地方の姿をぜひみなさんと共有させてもらえたらと思います。また、そこで見えてきたことや保養の取り組みからみえてくることを通して、トルコやイギリスへの原発輸出問題や、差別の問題などまで、たがいにつながり合った問題としてお話ししたいです」(うのだ)

7月13日(金) 18:30~20:30 
モモの家(阪急吹田駅から歩いて5分 JR吹田駅から歩いて12分 http://www.momo-family.org/?page_id=9
道迷いの場合→モモの家へ電話ください 06-6337-8330 

参加費:500円
お問合せ・申し込み先:hiyoko@hct.zaq.ne.jp 090-8368-1336(当日)
※できれば事前申込みしていただけたらたすかります。
http://happy.ap.teacup.com/momonoie/

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

『ノーニュークス・アジアフォーラム(1993~2016)全記録DVD』
PDF 4996ページ
・インドネシア・台湾への原発輸出反対運動の記録他
・国別目次をクリックすると記事に飛べます

■ ノーニュークス・アジアフォーラム通信(No.1~144)
■ ストップ原発輸出キャペーン通信
■ 第1回NNAF報告集(全国28ヶ所で集会。高木仁三郎・藤田祐幸・金源植など各国からの発言)
■ 神戸・環太平洋反原子力会議報告集
■ 第8回NNAF報告集

定価10000円 (NNAFJ会員価格3000円)送料共
事務局にお申し込みください → sdaisuke@rice.ocn.ne.jp
参考:NNAF通信・主要掲載記事一覧.国別 http://nonukesasiaforum.org/japan/article_list01

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ノーニュークス・アジアフォーラム通信152号 (6月20日発行、B5-28p)もくじ

・「福島の声をトルコへ」トルコ訪問報告(木幡ますみ)      
・「福島原発事故体験者・木幡ますみと過ごした5日間」(プナール・デミルジャン)
・シノップ反原発集会に禁止令                        
・イスタンブール反核プラットフォーム・声明                 
・2018年トルコ総選挙 各党の原発政策(森山拓也)              
・誰のための原発輸出? 日英市民に押し付けられるコストとリスク(深草亜悠美)
・人々の命より生産性を優先させるのか? 
バングラデシュの原発開発の問題点(モヒミーン・レイエス) 
・インドとパキスタンよ 今すぐ核兵器を放棄せよ!
核実験から20年目の市民アピール 
・インドネシア・西ジャワ州チレボンおよびインドラマユ石炭火力発電所への
 日本の公的融資停止を求める国際要請書を日本政府に提出(波多江秀枝)  
・「とめよう!東海第二原発 首都圏連絡会」結成(柳田真)

年6回発行です。購読会費(年2000円)
見本誌を無料で送ります。事務局へ連絡ください
→ sdaisuke@rice.ocn.ne.jp

★本『原発をとめるアジアの人々』推薦文:広瀬隆・斎藤貴男・小出裕章・海渡雄
一・伴英幸・河合弘之・鎌仲ひとみ・ミサオ・レッドウルフ・鎌田慧・満田夏花
http://www.nonukesasiaforum.org/jp/136f.htm

*****************************
ノーニュークス・アジアフォーラム・ジャパン
http://www.nonukesasiaforum.org/japan/
https://www.facebook.com/nnafjapan

[Message clipped]  View entire message

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Categories Uncategorized

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close