エリック・シュローサー『核は暴走する』

皆さまピースボート/核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)の川崎哲です。

7月30日付で河出書房新社からエリック・シュローサー氏の『核は暴走する』
上・下巻が出版されます。これは、『ファストフードが世界を食いつくす』(2
001年)で知られる米国のジャーナリスト、シュローサー氏が2013年に出
版した『Command and Control』(指揮と統制)の日本語版です。布施由紀子さ
んによる翻訳。核兵器の事故の危険性に焦点を当てた大作です。シュローサー氏
のこの本は、核兵器の非人道性に関する国際的な議論と核兵器禁止条約の交渉開
始に大きな影響を与えました。そのような背景もあり、私は下巻の最後に「解説」
を書かせていただきました(以下、引用)。

「本書は、アメリカの核兵器にまつわる事故の実例を膨大な調査により明らかに
し、核のリスクを生々しく描いた戦慄の報告であり、警告の書である。(中略)
米ソ両国が核兵器で互いを抑止し、その恐怖の均衡によって核戦争は回避された
というのが、『冷戦』の一般的な解釈である。しかし本書が示しているのは、核
爆発寸前の事故が各地で起きていたという現実だ。世界が核戦争を免れてきたの
は、ほかでもなく、幸運によるものだった。」

ICANが言っていることは理想論だ、現実には核兵器が世界の安全を保障して
いると考えている人にこそ読んでもらいたい一冊です。

詳しくはこちら:
https://kawasakiakira.net/2018/07/26/commandandcontrol/
すごく高くて長い本!でも絶対に読んだ方がよいーエリック・シュローサーの『核は暴走する』(上・下)


川崎哲
Akira Kawasaki
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場3-13-1 B1
ピースボート
Tel: 03-3363-7561
     090-8310-5370
Fax: 03-3363-7562
kawasaki@peaceboat.gr.jp
ピースボート
http://www.peaceboat.org
核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)
http://www.icanw.org

MLホームページ: https://www.freeml.com/abolition-japan

Categories Uncategorized

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close