差別語「ブラック」を止めよう!

本多勝一さんの言葉・ブラックということ・人種主義者で名誉白人の石原慎太郎が髪を金髪に染めていたら、と妄想してみた

(情報記載いしがき)
本多勝一さんの言葉(一部紹介)
>こんな時代のただ中にいて、差別語「ブラック」が大氾濫するこの国で、
労働運動の側までも差別語「ブラック」を使い、子どもの人権を守る市民運動までもが
差別語「ブラック」を使い、黒人への差別・偏見を拡散しながらも「ブラック校則」
に立ち向かえと運動している時に、そんな運動の当事者が髪を金髪に染めている場合だ
▼人種主義者で名誉白人の石原慎太郎が髪を金髪に染めていたら、と妄想してみた
みなさん檜原転石さん
お世話様。
本多勝一さんの文章良く紹介してくれました。
ありがとうございます。
私たち凡人・庶民がなんど主張しても相手にされませんが。
知名人・著名人が述べると、耳を貸します。
これが日本の現実です。
「ブラック企業」・「ブラックバイト」等々
即刻止めさせましょう。
「悪徳企業」、「劣悪バイト」等に変えて
差別解消・人間解放を訴えていきましょう。
               石垣敏夫
人種主義者で名誉白人の石原慎太郎が髪を金髪に染めていたら、と妄想してみた
檜原転石です。
この国は半世紀以上退歩している名誉白人低国なのですが、本多勝一のほぼ半世紀前の新聞記事を読むと泣けてきます。
労働運動が市民運動が差別語「ブラック」を使う国って、・・・
▼人種主義者で名誉白人の石原慎太郎が髪を金髪に染めていたら、と妄想してみた
▼本多勝一の新聞記事 在日黒人留学生(『朝日新聞』1971年5月25日、1971年6月12日)②
Categories Uncategorized

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close