安倍政権七つの大罪

 

 1.憲法違反・破壊:
   a.憲法違反:「公務員の憲法順守義務」に違反し、憲法前文・九条などの平和主義に違反して軍備拡張(国際的研究機関も世界第四位の軍隊とする名ばかりの「自衛隊」を更に拡張)し、戦争諸法(安全保障関連法・共謀罪法・秘密保護法など)強行採決成立させ、従来保守も認めなかった集団的自衛権により地球至る所で米国などと戦争協働できるようにした。

   b. 憲法破壊(憲法三原則の中の心臓である平和主義ー平和が無ければ他の国民主権・人権尊重は崩壊するので憲法の根本・生命支える心臓ーを破壊することに執念を燃やす:その理由は「自衛隊は憲法違反と殆どの学者が言うので自衛隊員が可哀そうだから、憲法第九条二項に自衛隊を認めるよう追記する」と言うものである。しかし実際は、「最新追加・詳細特記優先原則」で第九条の第二項の戦力不保持を否定して、自衛のみだから「自衛隊」と偽って来た実質「軍隊」を公認し、結局第一項の戦争放棄も集団的自衛権で否定・破壊する魂胆である。これは憲法改変は時期尚早で十分議論すべきとし、平和憲法の第九条などを変えることに国民多数のは安泰しているのに拘わらず私意・恣意から議会与党が三分の二を占めている間に採決・成立を目指すものである(来年の参院選でこれが崩れる恐れがあるので、その前に片付けたいという焦燥もある)。

 

  2.戦争執着・推進:

   a. 戦争執着:「国家主義と戦争の世紀」の遺物である「戦争のみが(国家間問題の最終的)解決手段」という古い思想に執着しており、その為上記1に執心しており、人間の知性・理性・友愛・慈悲・博愛・平和などに頼らず、対話・外交により人類・生類の問題(主権・人権・生命権・環境権:国家主義固執・人権無視・生命軽視・温暖化・種大量絶滅・核危機など)を解決する努力をしていない。
   b. 唯一核被爆国である日本国民の念願である核兵器廃絶に反して核兵器禁止条約に参加せず「どこの国の首相か」と被爆者・団体から追求・非難されたが、念願・非難に応ぜず、一切生類と地球を何時何どき破滅に導くかも知れない(事故・誤判断・テロリストなどによる)核戦争・核入手・核の冬などの危険を除去しなければならないのに積極的にそれを推進しない。それどころか軍事衝突・戦争危機増進(北朝鮮核Jアラート・軍事訓練・制裁強調など・米中南海諸島などでの緊張に便乗など)し、米朝核廃棄合意・核兵器禁止条約・基地縮小・米軍縮小撤退など平和への世界史趨勢を無視・非協力で、更に軍備拡張・基地拡張(オスプレイ・イージスアショアなど米国の要求による武器購入・沖縄自治に反し辺野古強行など)戦争主義・核保有(他国・自国:原発温存・プルトニュウム保存は核武装準備・転換の疑惑)推進など人類・生類の為の世界史の方向とは逆行する。

 

  3.核(兵器・原発)温存・推進:
   a.「原発全電源喪失なし」と原発安全神話を鵜呑みして国会で保証・断言したのに、実際に「全電源喪失」でフクシマ世界最悪原発事故が起きたのにその責任をとらないばかりか、再稼働、輸出、五輪誘致嘘(アンダーコントロール)等々その温存・推進をしている。
   b. 核兵器非保有諸国が国連で議決した核兵器禁止条約を生唯一被爆国・平和憲法所有国でありながらそれに参加せず、核兵器容認し、核の傘で安全保障されると信じているが、人類・生類の生き残り、資源・環境などの為にも核兵器・戦争(制度)を廃止して生命・平和の為に邁進すべきであるのに外交・内政共にその反対を行っている。原発推進・プルトニュウム大量保存ー原爆何千個分ーなどはいざという場合に核兵器転用・製造を目論むからの指摘あり、その疑惑は払拭されない。そして「核兵器使用は違憲でない」ともう言っている。

  4.軍国主義・ファッショ推進(日本会議・「わが軍?」司令官・立法府長?首相=国民の長のつもり?・教科書偏向・国家=戦争主義・復古主義・安倍一強:異見排除・政党助成金機密費など濫用など)のみで平和主義推進全くなし(内政外交とも)。

 

  5.外交不在・失敗:

a. 外交不在:「地球を俯瞰する外交」とは「地球を俯瞰する観光」・「地球を負担する外光」・「地球に負担させる害行」になり、本来の対話・平和外交(非戦・非核・非軍事・非基地・拉致・誘拐・難民救済など)は無く外交不在。

    b. 外国隷従・依頼・挑発・不能(米隷従:オバマ大統領在任中に悪名高い敵対トランプ叩頭お礼参りー世界中の政治指導者の例外ー米年次報告書要求・日米合同委・武器購入・ポンコツ爆買い・カジノなど隷従・買弁・拉致問題提起依頼など、北朝鮮敵視・制裁強化と危険煽り命かける主要問題の拉致進展なし、プーチンと20回以上鳴り物入りで会談して何の成果もないばかりか四島領有軍事化顕著で「無条件で平和条約を」と言われ反論なし:経済援助先行の四島返還は米基地建設恐れて返還交渉不能、米国の国内基地問題不問で中国の軍事化危機煽り軍拡先行外交不能、米朝核廃棄交渉など六か国の蚊帳の外になり不能など、他国バラマキ外交)で失敗。 

 

  6.政治私物化・死物化:

   a. 私物化:権力乱用:依怙贔屓・虚偽・隠蔽・改竄・ふり・無責任蔓延(オトモダチ内閣・人事権濫用:戦争法・集団自衛権など成立の法制局・加計関係文科次官・森友改竄・隠れろ財務官などイェスマン配置・支配、加計批判文科次官首切り・諜報・誤報など、・統計・情報など操作・ウソ蔓延満載、モリカケ問題関係なし発言で自身保身の為発言訂正・虚構:森友問題:安倍晋三記念小学校・講演予定・妻校長・籠池100万円受領でも「自分も妻も関係なし」・関係各所の文書隠蔽・改竄・抗議自殺など異常・加計問題:胎から・「腹心の友」「男たちの悪だくみ」・毎年億円使う加計・度々のゴルフ・パーティー・会食などで加計学園の話せず・最終決定日まで申請も知らず(首相・加計面談で「そういう獣医学部の考えは良いね」と首相言の愛媛県文書公になり加計会見「事務長の勇み足」と否定・今治・愛媛・加計官邸会合・首相補佐官「総理のご意向・案件」・他官僚同様発言・加計有利認可条件設定・「構造改革特区で長年の不認可:国家戦略特区新設で認可・皇室利用・元号利用・即位利用・国賓利用等々。

 

   b. 死物化:政治不振・堕落・失墜:「国民の生命と生活を守る」は嘘:大企業・株式投資家など優遇税制・大儲けの一方大衆の社会保障・年金・健康保険・労働条件・労賃・過労死など大損・低下。原発自然災害無責任・無視など。「自分の命と金を守る」が真:オトモダチ内閣・賄賂・献金など疑惑続出、大企業優遇税制・補助ー献金ー増加、外国交渉などで献金・援助・購入・受け入れなど増加。一方大衆の消費増税・年金・医療など劣化、困窮者・原発自然災害被災者・老齢者など軽視等々。アベノミクス・マイナス金利インフレ政策・為替政策など、いつまでも「道半ば」で改善・成功の兆し無し。諸統計は政治不振・失墜を証左。
 

  7.政治不信増長・反対

   a. 政治不信増長:無知・無恥・無能・疑惑・不正・隠蔽・無対応・無責任内閣・政治、官僚忖度・隠蔽・廃棄・改竄・捏造・統計操作・強要・自殺・腐敗など、人事支配・選挙介入:司法介入・暴力団利用・予算補助金・利権利用など、憲法違反・倫理違反法案強行採決など、政治不信・内閣不支持が支持以上・政権不支持理由で首相の「人柄が信用ならないから」が最多、誤読・ルビ・(サクラ用「拍手」まで用意の)シナリオ演出:国連演説閑古鳥などなど。

   b. 早くから「安倍政権を許さない」運動・「九条の会」運動など政権反対運動があり、「オール沖縄」の基地反対・「オール埼玉」など地方から、日米合同委廃止など地方首長の会から、自民総裁選でも地方の反対・反乱、憲法改悪・戦争諸法・原発再稼働など憲法違反の反対・訴訟などの運動が陸続として起きて来ている。

 

ーーーーー

コメント:

「保存版」ー第2次安倍政権以降の『主な出来事と不祥事』

https://blogs.yahoo.co.jp/sasaootako/65314639.html?fbclid=IwAR1yx4qdXJ1MbgTToyQVjxQ9gg7I7-U-km6O2jigDvX9A97GMhoFPgXTvBs

 

湊 万徳さん投稿:

 

 

 

 

 

 

Categories Uncategorized

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close