NNAFJおしらせ

拡散歓迎

●11月12~15日、フィリピンで
(25周年記念)ノーニュークス・アジアフォーラムが開催されました
日本、韓国、台湾、インド、トルコ、ベトナム、フィリピンが参加

12日 NNAF国際会議
13日 公開フォーラム
14日 バターン石炭火力発電所見学・地元の人々との交流集会
15日 民衆が稼働を阻止し続けているバターン原発現地の人々との交流集会

Facebookに写真・動画あります(アカウント登録しなくても見れます)
https://www.facebook.com/nnafjapan/?fref=nf&pnref=story
・フィリピン大学での初日の写真集
・2日目、木幡ますみさん(大熊町議)の発言、6分
・4日目、フィリピンから台湾(次回NNAF開催国)へ引き継ぐシーン、30秒

12月発行のノーニュークス・アジアフォーラム通信でくわしく報告します

★報告会:12月21日(金)18:30、大阪市立総合生涯学習センター・第6研修室(大阪駅前第2ビル5F)

*一番下に参考記事「比に原発推進の動き、人口1億で電力需要増 安価で実用的、失業者対策にも」(サンケイBIZ 11.6) 

●森山拓也さんの「Unsilenced(沈黙しない人々)」が、「国際ウラン映画祭2018 」(ベルリン)で特別賞を受賞しました
三菱が原発を輸出しようとしているトルコの反原発運動のドキュメンタリーです
映画短縮バージョン https://vimeo.com/180398868?ref=fb-share

●「現地ルポ 日立が英国で原発建設」(藍原寛子)
https://www.min-iren.gr.jp/?p=36431

**********************

★ノーニュークス・アジアフォーラム通信154号(10月20日発行、B5-28p)もくじ

・NNAF@25 開催のおしらせ(NNAF@25フィリピン実行委)                     
・シノップ反原発プラットフォーム声明                      
・プナール・デミルジャン来日講演、トルコ原発候補地の青い海を想う (水藤周三)
・写真展「原発とたたかうトルコの人々」を開催 (森山拓也)           
・原発をめぐるトルコの主な出来事 (森山拓也) 
http://nonukesasiaforum.org/japan/wp-content/uploads/2018/11/原発をめぐるトルコの主な出来事.pdf                                   
・ジャイタプール;10年前から続く平和的な抗議運動 (アヌジ・ワンケデ)    
・クダンクラムの人々の声を聞く特別法廷を求める                
・福島わかもの国際交流キャンプ in 韓国 <報告> (宇野田陽子・水戸喜世子)   
http://nonukesasiaforum.org/japan/archives/1353
・「韓日 反核(反原発)ツアー」参加報告 (青山晴江)              
・西オーストラリアで計画されるウラン鉱山開発に反対する (エリザベス・マレー) 
・南オーストラリア州の放射性廃棄物処分場に抗議 (ミッチェル・マディガン)   
・老朽被災原発-東海第二の60年運転は許されない (沼倉潤)           
・東海第二原発の再稼働をさせてはいけない (玉造順一)             
・中国電力は島根原発3号機の適合性審査申請を撤回すべきだ (芦原康江)     
・マハティール首相「エネルギー政策で原発を選択せず」      

年6回発行です。購読料(年2000円)
見本誌を無料で送ります。事務局へ連絡ください
sdaisukeアットマークrice.ocn.ne.jp

★『ノーニュークス・アジアフォーラム(1993~2016)全記録DVD』
PDF 4996ページ、インドネシア・台湾への原発輸出反対運動の記録他
http://nonukesasiaforum.org/japan/dvd

★本『原発をとめるアジアの人々』
http://www.nonukesasiaforum.org/jp/136f.htm

**********************
◆参考:「比に原発推進の動き、人口1億で電力需要増 安価で実用的、失業者対策にも」(サンケイBIZ 11.6) 
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/181106/mcb1811060500005-n1.htm

フィリピンに30年以上も休眠状態の原発がある。1986年にチェルノブイリ原発事故が起き、完成間近で建設中断となり稼働が見送られてきた。原発の安全性を懸念する声は根強い一方、人口が1億を突破し、インフラ整備計画で電力需要の増加が見込まれることを背景に、政府内で最近、原発推進の動きが勢いを増している・・・

原発を推す背景にはドゥテルテ大統領の方針転換がある。16年6月末の就任当初は任期中に原発稼働はないと述べていたが、11月に稼働に向けた作業に着手することを承認。17年11月、ロシア国営原子力企業ロスアトムと原子力分野での協力に関する覚書を締結した。

政権が進める高速道路や鉄道などの大規模インフラ整備計画も後押しし、クシ・エネルギー相は今年4月、原発稼働を盛り込んだ政策案をドゥテルテ氏に提出した・・・

**********************
ノーニュークス・アジアフォーラム・ジャパン
http://www.nonukesasiaforum.org/japan/
https://www.facebook.com/nnafjapan

Categories Uncategorized

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close