「不便さ」がもたらす幸せ 

「不便さ」がもたらす幸せ

 
神奈川新聞 投稿欄 「自由の声」 2019年2月3日 
高校生 米田茉歩 17(横浜市)

学校の皆勤賞の存在理由を考えたことがあるだろうか。
私はそこに、休むことを悪とする思想があるように感じる。
また休まないことを正義とする考え方に小さいころから
慣らされたためそれが「常識」となり、社会に出てからも
その考えから脱することができない。

私は高1の1年間、デンマークに留学した。
私が感じたのは、デンマークには自分を大切にする
風潮があることだった。
そのことで余裕ができ、周りにも優しくなれるので、
自己中心的というのでもない。
自分をいたわること、悪くいえば自分を甘やかし、
自分のために休むことを学んだ。

日本は豊かだ。
コンビニエンスストアは24時間営業で何でもある。
だが、それは幸せとイコールだろうか。
デンマークでは商店は4時に閉まりコンビニもほぼない。
だが人々は幸せで、理由の一つが不便さだという。

店が早く閉まるのは、働く人が早く帰宅できることを意味する。
人を幸せにするのは給料や物ではなく、
愛する人とのんびり過ごす時間なのだ。
日本人ももっと心を大事にすべきだ。

==

MLホームページ: https://www.freeml.com/uniting-peace

Categories Uncategorized

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close