「金子文子と朴烈(パクヨル)」上映中: 津田梅子の朝鮮人蔑視

「金子文子と朴烈(パクヨル)」上映中: 津田梅子の朝鮮人蔑視

みなさん、坂井貴司さん
お世話さま
直接関係ありませんが
もうご覧になったかも知れませんが
「金子文子と朴烈(パクヨル)」
が上映中です。
 驚愕の真実の物語です。
東京では4月19日まで
渋谷シアター・イメージフォーラム
弁護士の布施辰冶他、
関東大震災の問題で
必見の映画だと思います。
韓国では235万人が鑑賞、
  石垣敏夫
津田梅子の朝鮮人蔑視
坂井貴司です。
転送・転載歓迎。
新5千円札の肖像になることが決まった津田梅子は、日本の女子教育、英語教育
の先駆者でした。
教えていただきました。もう一つの顔があったことです。
津田梅子は朝鮮、朝鮮人を軽蔑していた事実です。
彼女は朝鮮人を動物よりも汚い野蛮人だと手紙に書きました。
(ここから)
2006 日本コミュニケーション学会九州支部
【 研究ノート 】
近代化の歪みに挑んだ明治の女性たち1)
―津田梅子と石井筆子の異文化受容のパラドックス―
清水孝子(日本文理大学)
「2.2.2.1883(明治16)年9月30日の手紙父が帰ってきました。2、3日前
に、思ったよりも早く着いたのです。朝鮮についてとても興味深くおもしろい話
をしてくれました。いくつかの点では、動物の方がこのような汚い朝鮮人よりま
しだと思いますし、あるところには本当に野蛮な人びとがいるのです。彼らは衣
服や食料はとてもよいのですが、粗末に不潔につくられているのです。家は掘っ
立て小屋のようだし、妻たちは完全に奴隷か囚人のようです。寝食や労働のため
に一つの部屋からでることもせず、下層階級の人びとだけが日中、日光にあたる
くらいのものです。…彼らの習慣は下劣で、何もかもが汚くそして粗野なので
す。…父が私に朝鮮について多くのことを話してくれました。あなたの記事のた
めに、聞いたことを書いてまとめたいと思います。きっと、とても関心をもたれ
ると思いますので、書いたら送ります。ある意味で、世界で最悪の国のように思
われます。日本で出会った朝鮮の人たちは、人間的にも精神的にも日本人の特徴
ととても似ていて、善良で知的で頑強な男性に思われたのですが、どうして人間
がそのようになれるのか驚きです。(高橋、2002、pp. 188-189)」
(ここまで)
渋沢栄一は朝鮮を経済面から植民地化した資本家でした。
津田梅子は朝鮮人を動物よりも劣ると軽蔑した人種主義者でした。
坂井貴司
福岡県
======================================
「郵政民営化は構造改革の本丸」(小泉純一郎前首相)
その現実がここに書かれています・
『伝送便』
私も編集委員をしています(^^;)
定期購読をお願いします!
購読料は送料込みで1年間4320円です。
Categories Uncategorized

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close