和歌山放送ラジオ ボックス(2019/6/7) 伊藤宏 社会保障破綻で一億総追い込まれ日本を懸念する、安倍政権の政局偏重、国民生活破壊の社会を変えるために有権者は投票・選挙報道をしっかり見るべきことを語る

和歌山放送ラジオ ボックス(2019/6/7) 伊藤宏 社会保障破綻で一億総追い込まれ日本を懸念する、安倍政権の政局偏重、国民生活破壊の社会を変えるために有権者は投票・選挙報道をしっかり見るべきことを語る

 

 永岡です、和歌山放送ラジオのボックス、金曜日のコメンテイターは和歌山信愛女子短期大学教授、新聞うずみ火編集委員の伊藤宏さんでした。司会は赤井ゆかりアナウンサーでした。

 伊藤先生の脳にきくニュース、リスナーより最近の事件について、高齢者の交通事故、殺人事件、政府の付け焼き刃対策では効果なし、参院選対策の丸山議員譴責も問題、毎日の事故・事件、日本人はどうなったかとあり、引きこもりが犯罪者と見なされるのは問題との意見もあり、伊藤さん、この1週間は芸能人の結婚以外明るい話題なし、これでもかと事件、引きこもりだから犯罪者ではなく、色々な理由で、自分の安全な場所から出られない人が多く、そういう人を抱えた家族は、次はこのところから事件と思う、元事務次官は息子が川崎のような事件を起こすことを懸念して、追いつめられて殺して、息子は家族に暴力であり、同情する気はないが、一連の事件で問題なのは「どんどん人が追いつめられている社会」、こういう社会を市民は望んでいない、引きこもりと言われるような状態に個人を追い込んだのは今に始まったことではなく、個人が追いつめられて、我々も今は追いつめられた感はないかも知れないが、お金の問題、95歳まで生きるなら2000万円貯めろと言われて、しかし消費税5→8%の際に社会保障、年金のためと言われてそれで国民は受け入れたが、年金は破綻して、自助になれば追いつめられる人が増えて、さらに消費税10%でも解決せず、95歳まで生きるのに2000万円貯めろと増税前に言うのは、市民の望んだ社会ではなく、経済的に追いつめられる人間が増えて、40~50の引きこもりと言われるのは、働き盛りのはずが追いつめられて、一億層追いつめられ社会、人間は善意で生きているものの、悪意を抑え込むのは社会保障であり、社会保障の破綻で、同様の事件が起きる危惧があり、それを防ぐためには社会が人間を追いつめないようにしないといけない説かれました。

 

 政治の劣化、丸山穂高氏の暴言から糾弾で、しかし進次郎氏は棄権して、辞職勧告は慎重であるべきで、選挙以外で引きずりおろすのは問題との理由は正論でも、議員はいくら国民の選んだ代表でも、それにふさわしくないなら責任を取らせるべき、糾弾決議に値する丸山氏がひどすぎたが、主権者、有権者の糾弾できるのは選挙だけ、増税、社会保障、年金破綻に国民は怒り選挙に行くべきで、選挙はそれだけ重い、前回丸山氏に投票した人は今度は慎重に投票してほしい、立候補する政治家も国民の代表との覚悟と責任をもっていないとならず、政治家を志すなら、社会をよくすべきで、そのために政策論争が必要で、しかし今は政策より政局が優先されて、安倍政権はそれよりトランプ氏カ厚遇や外遊に現を抜かすもので、F35は1機100億以上するもので、そんなものは本当に必要なのか?軍事費より、追い詰められている国民を守らず、戦闘機で国防はできるのか?戦闘機で追いつめられた国民は守れず、今度参院選であり、選挙の報道も増えるが、こんな暗いニュースに触れなくていい社会にするために国民は投票するのが重要で、立候補者の政策、どんな社会を目指すのかを見るべきであり、そうしないと大変なことになる、日本破綻、高齢者の事故が多いなら、道路整備も必要で、80歳以上の人も自動車を必要とする社会は健全なのか?交通体系で事故を防げず、高齢者の免許返納で済まず、若い人たちの問題もあり、様々なニュースからつらい、悲しいではすませず、なぜそうなったか考えるべきで、日本は車社会に適用しておらず、歩行者は保護されず、車社会に適用したものにするのに都市計画、交通行政をどうべきか?高齢化もあり今のままでいいのか?それを考える政治をしてもらうために、適切な代表を送らないとこの国は破綻する、和歌山は紀ノ國、道路は作られることになり、後でこんなことが決まり、こんなはずじゃなかったでは遅い、防災のこともあり、このまま行き南海トラフ地震ならどうか、投票で有権者の意思を示してほしい。

 丸山氏の処置は選挙対策と見られると赤井さん説かれて、伊藤さん、選挙対策、トランプ氏との密約も参院選後にしか分からない、吉本の芸人と安倍総理が会うのも問題、G20サミットで戒厳令まがい、和歌山でもゴミ箱閉鎖であり、そこまでしないといけないのか?おかしいことはおかしいと言えるように、日々のニュースを見ていきたいと締めくくられました、以上、伊藤さんのお話でした。

 

 

 

Categories Uncategorized

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close