元外交官 天木直人さんG20の大阪に来られます

元外交官 天木直人さんG20の大阪に来られます

 永岡です、元外務省の職員で小泉氏のイラク戦争を批判して追放された天木直人さん、G20の大阪・天王寺に来られます。

日 時: 2019年 6月29日(土)

     開場:午後13時30分 開会:午後14時~ 

会 場: 大阪南YMCA1F 天王寺区南河堀町9-52 (JR天王寺北口から徒歩数分)

内 容: 「集会では、私がメルマガで訴え続ける理由、そして、その発信の中で、なぜ新党憲法9条なるものを作ってこの3年間、何を訴え続けて来たのか、そしてそれが今度の参院選でいよいよ実現するのか、しないのか。その事を、率直に説明させていただくとともに、皆さまとの意見交換をしてお互いの理解を深める集会にしたいと思います。」天木直人談 

会 費:無 料 主 催:新党憲法9条天木塾大阪設立準備委員会

推 薦:キリスト者政治連盟 

御申込・ご連絡:revive@sky.plala.or.jp 090-3974-1166(弓場彬人)

新党憲法9条 公約

(1)憲法9条を日本の国是として掲げ、世界平和の実現を主導する

(2)対米自立実現のため、不平等な日米地位協定を一刻も早く改定する

(3)正しい歴史認識を持ってアジアと共存共栄を図る。

「今から16年前、私は米国のイラク攻撃を支持した小泉首相に反対して大使の職を解かれましたが、その後日本は益々米国に従属して行き、ついに安倍首相は2015年4月、日本国民の了解を得ないままに、アメリカ議会で集団的自衛権を認める安保法案の成立を約束しました。それを見た私は、日本の政治を根本的に変えないといけないと思い、「新党憲法9条」を立ち上げることにしました。

 核戦争が現実になった現代において、軍事力を強化して国を守ることは文字通り自滅です。戦争を回避するために憲法9条を国是として掲げる事こそ、最強の安全保障政策なのです。日米同盟や米国の核の傘より「憲法9条なのです。」

オリーブの木 公約

(1)米国から自立

(2)消費税を5%に減税

(3)毎月5万円の所得補償(ベーシックインカム)

STOP・ザ・安倍自公政権!

 「米軍に従属・アベノミクスの失敗を認めない安倍自公政権の暴走を止める一点に絞りに、小異を捨て大同につき野党共闘のオリーブの木の構成団体として新党憲法9条は今夏の参議院選挙を戦います

 

Categories Uncategorized

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close