野党が勝つためには「物語」が必要だ

野党が勝つためには「物語」が必要だ

参院選は消費税減税を掲げた闘いを! 【風速計】 中島岳志 

・・・ 
野党は、何としても目の前の選挙で勝たなければならない。
「参議院選挙は次の選挙に向けた足場作り」という声が、
時折、野党議員から聞こえてくる。
政権奪取を懸(か)けた自民党との本当の戦いは、もっと先にあるというのだ。
この「ダイエットは明日から」的な姿勢は、絶対に成功しない。
永遠に「次の選挙」を目指し続けることになる。

野党が勝つためには「物語」が必要だ。
今のところ、「物語」の設定に成功しているのは、山本太郎のみだ。
彼は「消費税廃止・減税」という具体的政策を掲げ、
それをテコに格差是正というヴィジョンを提示する。
各地での街頭演説では、大型のモニターを持ち込み、
統計資料を駆使して、日本の現状を伝える。
暑い日差しの中、彼の周囲には黒山の人だかりができる。
時間がたっても、聴衆は減るどころか、増えていく。

今はネットでの拡散に留まっているが、世論調査で一定の支持率が
数字として出てくると、その動向がテレビでも報道されるようになる。
選挙期間中は、各局の党首討論にも登場するだろう。
その時、大きなムーブメントが起きる可能性がある。

約2年前の立憲民主党ブームの時には、枝野幸男という政治家が
「1人で立ち上がる」という「物語」があった。
自らの利益を顧みず、希望の党騒動に失望した有権者のために
立ち上がる姿は、有力な選択肢となってブームを巻き起こした。
・・・

「週刊金曜日」巻頭言 2019年6月21日(1237号)より

MLホームページ: https://www.freeml.com/uniting-peace

Categories Uncategorized

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close