気候変動に抗議する非暴力直接行動「絶滅への反逆」

気候変動に抗議する非暴力直接行動「絶滅への反逆」

(英: Extinction Rebellion,略してXR)

レベリオンの運動は指数関数的に成長していく。人類が直面する気候非常事態について
正しく伝え、かつ、人々にそれに応じて行動するよう呼びかける。そこには間違いがな
いことから、運動は6ヵ月で世界中の何十万人もの人々を含むまで広がった。抗議運動
は、2019年4月15日には、南極大陸を除く全大陸でなされ、33カ国の80もの都市で実施
されている。

・・・
エクスティンクション・レべリオンの共同創設者、ロジャー・ハラム博士は、気候変動
のアクションとしては、以下の三つの選択肢があるが、3だけが現実的なオプションだ
と語る。

1. 伝統的な運動? 電子メール、電話、行進、デモ。これらは過去30年も試みられてき
たが、失敗した。私を含めて30年も実践したものの、その間、温暖化ガスの排出量は60
%も増えてしまった。したがって、これらは、もはや選択肢ではない。
2.暴力的な運動。それは常にあったが災害である。
3.市民のレジスタンス。つまり、非暴力的な大規模な直接行動だけが唯一の現実的なオ
プションである。

ハラム博士によれば、市民の抵抗モデルには以下の5つの鍵となる要素があると述べる
。こうした要素の一つだけでも欠ければ、その行動には効果がなく、ラディカルな変化
は起こらない。

1.大規模参加。数100万は必要でないが、5000人から2万人と数千人が動員され、かつ、
首都に集まらなければならない。
2.首都。政府の権力があるところ、首都に行かなければならない。そして、「彼らの窓
の下」にいて、彼らの仕事を邪魔しなければならない。
3.法律破り。数千人が法律を破らなければ気候変動のために何かする意味は全くない。
とはいえ、それは非破壊的なアクションでなければならない。
4.日々の実践。この要素が最も重要である。毎週とまではいかないものの、ある日は橋
や道が閉鎖され、ある日は行進、ある日はデモと引きもせずに、混乱が続けられなけれ
ばならない。
5.続けるムード。アクションの間では楽しい雰囲気がなければならない。社会的、創造
的、かつ、心身ともに支えられなければならない。楽しい一時をすごさなければならな
い。

http://agroecology.seesaa.net/archives/20190710-1.html?fbclid=IwAR3EPbzAZhfbVF
R0QNZdfvu_CBqvQ5RUKlXUzjpjeWKxF-ZxEPHBMRktMAc

エクスティンクション・レベリオン(英: Extinction Rebellion,略してXR)は、人間
の生産活動による地球温暖化 、生物の多様性の喪失 、そして人類の絶滅と生態システ
ム全体の崩壊の危険に対する有効な政策の欠如に対して抗議し、温暖化に対する政治的
な決断を促すために非暴力の直接行動を用いる社会・政治的な市民運動である。

エクスティンクション・レベリオンは2018年5月に、イギリスで94名の科学者たちがXR
への支持を表明した公開書簡に署名をして設立され、2018年10月の終盤にロジャー・ハ
ラム、ゲイル・ブラッドブルック 、サイモン・ブラムウェル、およびXRの前身である 
Rising Up! の活動家たちによって正式に活動を開始、2018年11月にロンドンで市民に
よる様々な不服従行動を開始した。

翌2019年4月、XRはロンドン中心部の4つの主要地点、①オックスフォードサーカス 、
②マーブルアーチ 、③ウォータールー橋 、そして④英国国会議事堂(ウェストミンス
ター宮殿)周辺を人海作戦により10日間にわたり占拠し、(救急車など緊急車両を除き
)一般車両の通行を全て阻止する事で意図的に市民生活に混乱を招き、現行政治による
地球温暖化の決定的な政策の欠如に対して抗議した。

エクスティンクション・レベリオンは様々な草の根運動から触発されており、「ウォー
ル街を占拠せよ/Occupy London」、マハトマ・ガンディーによる非暴力抵抗運動、女性
の参政権を求めた「サフラジェット」、キング牧師による公民権運動、およびその他の
市民権運動などを例に挙げている。

XRは、危機的な地球温暖化への対策として、これが緊急事態である事を世界共通の認識
として波及させるように呼びかけている。

過去のイギリス(1961年)における反戦運動団体「Committee of 100」の集団逮捕の前
例に倣い、XRの活動を支援する多くの市民は逮捕、あるいは逮捕の後の拘留に同意して
いる。

https://ja.wikipedia.org/wiki/エクスティンクション_レベリオン

MLホームページ: https://www.freeml.com/uniting-peace

Categories Uncategorized

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close