表現の自由に対する弾圧 「あいちトリエンナーレ」の『表現の不自由展その後』について

表現の自由に対する弾圧 「あいちトリエンナーレ」の『表現の不自由展その後』について

(情報記載いしがき)

  • 「名古屋市の河村たかし市長は2日、同市などで開催中の国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」を視察し、元従軍慰安婦の女性を象徴した「平和の少女像」の展示中止を、大村秀章愛知県知事に求める考えを記者団に明らかにした。

河村市長は従軍慰安婦問題が「事実でなかった可能性がある」と発言。「国などの公的資金を使った場で展示すべきではない」と述べた。大村知事は芸術祭の実行委員長を務めている」

 

★公的資金とは税金であり、公平中立でなければなりません。

公平中立とは偏らないこと、すべての表現者に表現の自由を保障させることです。河村市長は憲法21条及び公平中立の意味を理解していません。

さいたま市 石垣敏夫(9条俳句応援団)

小野です。

昨日8月1日から始まった「あいちトリエンナーレ」の『表現の不自由展その後』に本日に行きましたので、簡単な報告といくつかお願いです。

①会場は『表現の不自由展その後』は、名古屋市の中心部・栄にある「愛知芸術文化センター」の8階の「A23」会場です。

遠くからの方は、JR・名鉄・近鉄名古屋駅下車、地下鉄東山線で2駅「栄」まで行き、改札口から「愛知芸術文化センター」まで徒歩で3分くらい。

②8階までエレベーターで上がり、受付で会場を教えてもらってください。迷路のような会場地図ですので。

③1DAYチケットは1600円です。受付で購入。通しチケットは3000円。

  • ④会場には、ソウル「平和の少女像」2作品、安世ホンさんの写真、中垣克久さんの「時代の肖像~絶滅危惧種」(2014年、東京都美術館が撤去要求)、小泉明郎さんの「空気 #1」、「9条俳句」額縁入りなど、2015年の『表現の不自由展』の作品のほか17組の作品が展示されています。

どれも素晴らしい作品です。そして、『表現の不自由展』は、現在の日本社会の「表現の不自由」・「表現の自由」を考える機会になるはずです。

⑤昨日今日、トリエンナーレ事務局には、8月1日だけで400通を超える非難抗議電話が入っていて、電話回線はパンク状態。スタッフは対応で相当参っています。

⑥ あいちトリエンナーレ芸術監督(早稲田大学教授)の津田大介さんの以下の言葉を参照下さい。

⑦本日記者会見した、河村たかし名古屋市長は、 「平和の少女像」の展示中止を、大村秀章愛知県知事に求める考えです。

  • 「名古屋市の河村たかし市長は2日、同市などで開催中の国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」を視察し、元従軍慰安婦の女性を象徴した「平和の少女像」の展示中止を、大村秀章愛知県知事に求める考えを記者団に明らかにした。

河村市長は従軍慰安婦問題が「事実でなかった可能性がある」と発言。「国などの公的資金を使った場で展示すべきではない」と述べた。大村知事は芸術祭の実行委員長を務めている」

⑧芸術監督の津田大介さん。

「あいちトリエンナーレ実行委員会も、表現の不自由展実行委員会も、僕も「表現の不自由展・その後」に展示されている作品に対して何らかの賛否を述べるものではありません。来場者に実物を見ていただき、表現の自由を巡る状況に思いを馳せ、議論のきっかけにしたいということが展覧会の趣旨です」

⑨ 自民党議員の動き「時事通信」

  • 自民党の保守系議員でつくる「日本の尊厳と国益を護(まも)る会」は2日の会合で、愛知県内で開かれている国際芸術祭で従軍慰安婦を象徴する「平和の少女像」が展示されたことに関し、「『芸術』や『表現の自由』を掲げた事実上の政治プロパガンダだ。公金を投じるべきでなく、国や関係自治体に適切な対応を求める」との声明をまとめた。

この後、代表幹事を務める自民党の青山繁晴参院議員は首相官邸で西村康稔官房副長官と面会。西村氏は「自民党愛知県議団を中心に対応を始めている」と応じたという。

 

⑩政府の動き。時事通信。

芸術祭の少女像「適切に対応」=政府

2019年08月02日12時11分

菅義偉官房長官は2日の記者会見で、愛知県内で開幕した国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」に従軍慰安婦を象徴する韓国彫刻家の「平和の少女像」が展示されたことに関し、今後の補助金交付の可否決定に向け「事実関係を確認・精査した上で適切に対応していきたい」と述べた」

⑪ぜひ全国から会場に見に来てください。10月14日まで75日間に日程です。

⑫河村たかし・名古屋市長に抗議を。大村秀章・愛知県知事に展示を続行するように激励をお願いします。

名古屋市の河村市長あては以下のご意見・お問い合わせに。

 

または、秘書課 052-972-3053  fax052-972-4105

http://www.city.nagoya.jp/main/site_policy/0000000015.html

⑬「あいちトリエンナーレ2019」事務局、津田大介芸術監督にも激励をお願いします。

◆連絡先:愛知県県民文化局部文化部文化芸術課トリエンナーレ推進室内

◆電話は抗議電話のため(8月1日400通)パンク状態ですので、FAXかメールがいいと思います。

住所:〒461-8525 愛知県名古屋市東区東桜1-13-2 愛知芸術文化センター内
TEL:052-971-6111(代表)

◆電話は抗議電話のため(8月1日だけで400通)パンク状態です。
FAX:052-971-6115
E-mail:triennale@pref.aichi.lg.jp
公式Webサイトアドレス:http://aichitriennale.jp/

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

「平和の少女像」展示中止を要請へ。あいちトリエンナーレを河村たかし・名古屋市長が視察

8/2(金) 13:37配信

「自制的に振舞っていただきたい」津田大介氏は記者会見

事態を受け、「あいちトリエンナーレ2019」で芸術監督を務める津田大介氏が2日夕方、名古屋市内で記者会見を開いた。

津田氏によると、同芸術祭の事務局には抗議の電話やメールが殺到しており、なかにはテロ予告や脅迫ととれるようなものもあるという。

少女像の撤去・展示中止については、同展の実行委員や関係者と協議中という。津田氏は、「今後もこの状態が続き、来場者および職員の安全が危ぶまれる状況が改善されないようであれば、企画自体の変更を含めた何らかの対処を行うことを考えている」と説明。

その上で、「日本が自国の現在または過去の負の側面に言及する表現が安全に行えない社会となっていることを内外に示すことの意味を、よく考えていただいて、自制的に振舞っていただきたいと思っております」と呼びかけた。
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

 

Categories Uncategorized

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close