アベ政治の悪弊はあらゆる分野に/「平和の少女像」撤去決定

「あいちトリエンナーレ2019」の「表現の不自由展・その後」が中止となってしまいました。
日本にはすでに「表現の自由」はない、不自由な国になってしまっている、という象徴的な出来事です。
”民間人”による「ガソリン缶」脅迫(京アニ放火があったばかりなので「効く」)等々、そして河村たかし名古屋市長のアホ発言・・・・
しかしそれらを扇動したのは安倍政権です。
この間の「徴用工」問題を巡る一連の「韓国憎し、”懲らしめてやる”」対応。
そして直接的には「補助金を慎重検討」という菅官房長官発現(NHKニュース 2019年8月2日 12時35分  参照. )
★中日新聞 2019年8月3日 19時46分
慰安婦像の展示中止 津田大介氏「表現の自由後退させる」
愛知県で開催中の国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」の実行委員会は3日、元従軍慰安婦を象徴した「平和の少女像」などの展示を同日までで中止すると発表した。
少女像は、国内の美術館などで撤去や公開中止となった作品を集めた企画「表現の不自由展・その後」に出品され、同企画全体も中止となった。
委員会会長の大村秀章・同県知事は「ガソリン携行缶を持って美術館に行く」と京都の放火殺人事件を連想させるファクスもあったと明らかにした。
芸術監督を務めるジャーナリストの津田大介氏は「想定を超えた抗議があり、表現の自由を後退させる事例をつくってしまった」と述べた。(共同)
☆NHKニュース 2019年8月3日 18時46分
慰安婦問題像 展示中止「脅迫の電話やメール 安全運営に危惧」
☆NHKニュース 2019年8月2日 12時35分
芸術祭に慰安婦問題象徴の少女像 補助金を慎重検討 官房長官
参院選で改憲勢力は3分の2を割った、安倍9条改憲は止められた、とりあえず良かった、などとノ-テンキな話ではありません。
明文改憲の有無にかかわらず、日本国憲法が土台から崩されている現状に、主権者全体が、もっと危機感を持って欲しい・・・・
それにつけても全国では50%を切る低投票率(岐阜市・大垣市は44%!)。もう如何せん?
*************************************
近藤 ゆり子 k-yuriko@octn.jp
*************************************
Categories Uncategorized

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close