「福島第一原発は津波が来る前に壊れていた」

「福島第一原発は津波が来る前に壊れていた」

「事故を受けて、『国会事故調』『政府事故調』『民間事故調』『東電事故調』と4つ
もの事故調査委員会が設置され、それぞれ報告書を出しましたが、いずれも『事故原因
の究明』として不十分なものでした。メルトダウンのような事故を検証するには、『炉
心の状態』を示すデータが不可欠となるのに、4つの事故調は、いずれもこうしたデー
タにもとづいた検証を行っていないのです。

ただ、それもそのはず。そもそも東電が調査委員会に、そうしたデータを開示していな
かったからです。そこで私は東電にデータの開示を求めました。これを分析して、驚き
ました。実は『津波』が来る前からすでに、『地震動』により福島第一原発の原子炉は
危機的状況に陥っていたことが分かったのです」   

7基もの原発が稼働中の現在、このことは重大な意味をもつ。「津波が原因」なら、「
津波対策を施せば、安全に再稼働できる」ことになるが、そうではないのだ。   

木村俊雄氏が事故原因を徹底究明した「福島第一原発は津波の前に壊れた」の全文は、
 「文藝春秋」9月号 に掲載されている。

https://news.nifty.com/article/item/neta/12113-370148/
「福島第一原発は津波が来る前に壊れていた」
元東電社員“炉心専門家”が決意の実名告発

M

Categories Uncategorized

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close