ラジオ日本 岩瀬恵子のスマートNEWS(2019/8/21) 小池晃 参院選総括、安倍総理は国会を開いて消費税増税を止めろ、アジアへの加害責任を認めないと国際社会でエライことになる!

ラジオ日本 岩瀬恵子のスマートNEWS(2019/8/21) 小池晃 参院選総括、安倍総理は国会を開いて消費税増税を止めろ、アジアへの加害責任を認めないと国際社会でエライことになる!

 

 永岡です、今朝のラジオ日本の、岩瀬恵子のスマートNEWSに、良い方の小池さんこと日本共産党書記局長の小池晃氏が出て(都知事とNHKの局長に悪い小池氏がいるので…)、面白い話であり、追跡しました。この番組は野党の方も時々出られるとのことで、小池氏、参院選の後初登場、この番組に4回目、選挙は暑く、しかし梅雨でも中身は熱かったもの、良い結果、全体として、共産党は1議席減らしたが、一人区で勝ったのはみんな仲間、自民党の過半数と2/3を阻止は野党共闘の結果、共産党を見たら、比例の票数は減ったものの、2017年の総選挙で440万票、今回は448万+投票率は低く、2017年からどれだけ伸ばすか、1議席減らしたのは痛恨だが、次につながるものになり、埼玉で21年ぶり勝利、東京、京都、埼玉で勝てたのは大きい。岩瀬さん、政治評論家によると安倍総理は勝利宣言でも勝利感なしと説かれて、小池氏、その通り、3年前の参院選は現職のみで自民党は勝ち、一人区は沖縄と岩手のみ勝ち、今回は野党共闘は自民党の現職を倒した、岩瀬さん、立憲民主党にも勝利感なし、勝ったのはれいわと問われて、小池氏、安倍産が応援に行くほど負けて、2回安倍さんが入った8か所のうち6か所で野党共闘は勝ち、安倍さんの遊説の多かったほど野党が勝つ、勝利の方程式+勝った候補は女性、注目されると投票率が上がりかつ、投票率1位は山形、東北では野党が勝ち、選挙が盛り上がり、投票率か無党派層が行くと勝てる。しかし投票率は歴史的に低く、なぜか、小池氏、日経でなぜ投票に行かなかったかの世論調査、投票に行っても変わらないが1位、批判票以上のものが要り、野党が政権を取ったら日本はこう変わると示すべき、これが課題、今回の一人区のようにオリーブの木になったら可能性があり、次は総選挙、小選挙区制、野党の政権だとこういう日本になると示すべき、その議論を始めて、昨日は国民民主党と立憲民主党が会談、野党共闘を進めたい。それだけではだめ、批判だけでなく、野党で、自民党とこう違う、外交、社会保障などどうするか、摺り合わせは大変だが、市民連合も入る、原発、沖縄、ジェンダーで一致、問題は共産党とどうするか、小池氏は大臣になる必要はないが、政権の具体案を見せたら可能性はあり、共産党はアレルギーも多党にあるかも知れないが、現実路線で、一致できるところでやり、できる限りみんな一緒になり、巨大与党と対峙、新しい政党を作ることになり、一票で暮らしは変わらないという人に、安倍総理ではだめと言うだけでは不十分。岩瀬さん、若い人は選挙、野党を取らない、小池氏、惹きつける魅力が要り、投票率が上がると変わる、自民党の得票率は17%で議席6割、2009年の総選挙では投票率が高かった。

 後半のお話、小池氏4回目当選、満足はない、1議席減らしたが、手ごたえはあり、得票率も1%増えて、投票率が高いと野党は勝ち、自民党の得票率、絶対得票率は有権者の17%、2009年の総選挙では19%、しかし投票率は69%、ほぼ7割で無党派層が行き、それだと自民党より野党が取って勝ち、無党派層の一票を投じる、自民党批判だけでない、何か変わるとのものが必要。無党派層、第3極が流行語大賞にノミネートされたが、投票率が高いと野党は勝ち、そして次の総選挙での野党連合について、話し合いを続けて、国会が休みだと野党は注目されず、それで国会を開きたくない。小池氏はN国は相手にしたくない、話題になるものだが、問題は消費税増税10月、それも国会なし、福島瑞穂氏も怒り、そして外交、韓国、ロシアもあり、国会は開くべき、年金の財政検証は明後日、国会は閉会中審査もできて、ともかく委員会をしろと野党は求めて、与党は拒否、会派のことで統一会派だとまとまって迫れて、そして国民民主党と立憲民主党は衆参両院でやるものの、共産党も話は聞いている、立憲民主党から見て、統一会派は入らない、一致するもので協力するもので、どうぞご自由に。その前に国会を開かないといけない、リスナーも10月の消費税増税で不安、駆け込み需要すら起こらない、駆け込ませようとして、97年、2014年の消費税増税時にあった駆け込み需要も出ないほど日本経済はエライことになり、コンビニのキャッシュレスで値引きだと、中小商店は大変なことになる、コンビニ、スーパーは行けても、零細商店は破綻、こんなことを国会なしにやったらダメ、しかし萩生田氏は7月でも増税は止められるといい、しかし萩生田氏は憲法改悪のために衆院議長を変えろ、消費税増税は組閣前に止めないと日本経済破綻。しかし自民党は長い夏休み、小池氏、野党は頑張っている。

 国会でまず消費税増税を止める、そして安倍氏は憲法改悪の審判というものの、妄想、2/3を割つた=国民は憲法をいじるな、しかし萩生田氏は、自分たちの立てた大島議長、小池氏は立派だと思うが、自分たちの立てた議長が邪魔になるほど、憲法改悪は行き詰まり、世論調査でも憲法改悪は最後、社会保障と税金がトップ、最大は年金、年金の財政検証が出るなら国会で議論すべき、国民は知りたい、多分悪化しており、今手当しないと大変なことになる。

 岩瀬さん、外交、韓国とのものを問われて、小池氏、貿易で韓国に嫌がらせ、原因は徴用工、安倍氏は約束を守らないというが、政治を理由に経済制裁したらこの国も破綻する、こういう韓国の関係悪化で、大韓航空も日本便を減らしたら問題、DPRKのロケット、安倍氏は国難と言っていたものがトランプ氏の金魚の糞で是認、対抗するのに韓国との協力は必須、徴用工は個人の請求権はあると日本の最高裁判所も認めて、韓国と話し合いで解決すべきものを嫌がらせは大問題、今日は日中韓の会談、話し合いでやるべき(この件は金子勝さん、日刊ゲンダイで経産省の亡国政策と説かれて、https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/260548 令和の関東軍は経産省です!)。

 8月15日の敗戦記念日、日本がアジアの国々に戦争でひどいことをした、その自覚が特に政治家に必要、謝り続けないといけないではない、戦争責任は認めるべき、安倍氏は日本の加害責任を言わず、令和天皇は加害責任を語り、ともかく国会をやるべき。国民の訴えで多いのは年金と消費税、そしてジェンター、有権者の声を安倍政権は国会で聞けと締めくくられました、以上、小池氏のお話でした。

 

 

Categories Uncategorized

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close