文化放送ラジオ 斉藤一美ニュースワイドSAKIDORI(2019/8/30) 宮台真司&荻原博子 外国人労働者問題から対米ケツなめ安倍政権による日本沈没を説く、アートはクソから社会、人間を救い出すために存在すべきことを語る

 

 永岡です、文化放送ラジオの、斉藤一美ニュースワイドサキドリ、本日のゲストは社会学者の宮台真司さんでした。レギュラーコメンテイターは荻原博子さん、アシスタントは西川文野さんでした。

 

 香港の民主化運動、ニュースなラヂオやサキドリなどラジオにも出られたアグネス・チョウさんが逮捕された(https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190830-00000026-asahi-int&fbclid=IwAR33kQUE2RNP_R5PGkMdx6iWsM7XLrCNzITW-xTnKbmywysak3aELXUBfbU  )と報じられて、アグネスさん6月にサキドリにも出られて、荻原さん、中国は神経質、何かあったら第2の天安門事件と説かれて、宮台さん、中国はアメリカと覇権を争い、第2の天安門事件はできない(=天安門事件再来だと中国は覇権を失いパー)、今はガス抜きだと説かれて、香港で民主派立候補を求めた運動の主役拘束です。

 

 安倍政権による、トランプ氏が中国にうれないトウモロコシの爆買い、室井佑月さんが日刊ゲンダイで怒られています、https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/261055 

 

 外国人労働者のこと、特定技能導入から5か月、国会で強行採決、荻原さん、自殺者まで出たのになかったことにして、人権無視で人出不足対策、宮台さん、本当は日本国民が批判すべき、安倍政権は既得権益を持つ経済団体に利権を与えている、日本経済はすでに終わっている、失業率は非正規雇用でもっと高く、GDPも改竄されて、アメリカの2/3、アメリカとヨーロッパの経済成長率はアメリカ2%、ヨーロッパ1%、日本はしかし0%、ヨーロッパでは最低賃金2000円、日本では800円、これで外国人労働者は来ない、中国の最低賃金は日本よりはるかに上と説かれて、1年以上働いたら、日本以外の「先進」国では移民として権利があり、雇い止めはお笑い、安倍政権が理念なき、安倍氏が理念なきイエスマン、しかし支持層のネトウヨにこれは移民ではないとして、しかし国民として扱うべきで、準備しておらず、矛盾をここから解消するのは困難、荻原さん、選挙の前に安倍政権は経済界にアピールしたかったと説かれました。

 宮台さん、日本はスゴイというネトウヨ的トンマな陶酔があり、中国は5Gで日本の特許の何倍も持ち、先端産業で日本は眼がなく、日本は負けは確実、それでも外国人労働者が来てくれる意味を考えよと説かれました。

 宮台さん、20年以上前に東南アジアの一部の国でパスポートを取り上げられて、今の日本は当時の東南アジアの一部の国になり下がった、日本スゴイ(笑)と説かれました。

 日韓高校生の野球、日の丸外し、宮台さん、中国人韓国人が全部反日ではない、排外主義に行くのは鬱屈した被害妄想の連中、中国、韓国のことを一絡げにしてはいけない、スポーツ、文化は政治を超える、スポーツの源流はギリシャ、戦争ばかり→スポーツだと戦争をやめるというオリジンを思い出せと説かれました。

 なぜ来年のオリンピックは夏か、安倍政権が対米ケツなめ政権だから、10月はアメフト、野球でアメリカは一杯、それで酷暑の夏にオリンピック、それも肥溜めの中であり、北欧の人は酷暑に耐えられず、対米ケツなめの安倍政権を許してオリンピックは破綻すると説かれました。また、ボランティアとは本来志願兵のことで、そしてオリンピックだと他の開催国なら実費は払う、全く払わない日本スゲーと説かれました。

 

 宮台さんのオピニオンは表現の自由のこと、あいちトリエンナーレの表現の不自由展が中止に追いやられた件から考える、5分しかなく、リアクションには否定的なものが多いが、来場者は好意的、京アニみたいなことで脅迫するクズ的なもの+政治家の予算での介入、内容に政治が介入したらアカンことを知らない政治家のアホ、そして芸術は、特別視されてからたった200年、18世紀末からロマン派、ギリシャを参照して、神様に祈ればいいというエジプト的なヘタレを批判して、ギリシャ悲劇、オイディプス王のこと、母親と姦淫、安全、安心と思う社会は不条理で、社会の外を見るべき、ロマン派は社会の外を見て、音楽だとベートーヴェン、それ以前のモーツァルトは見世物、パトロンに媚びる芸術から、芸術家の自由な表現になったのは19世紀から、政治家の価値観は、1933年にヒトラーをイエスの再来と見た芸術家がいたが、宗教、アート、スポーツは社会を超えないとならず、社会の中で対立したものがつながる、法の奴隷、忖度マシーン、宮台さんのいうクズだらけのクソ社会を超える営みがアートに求められて、そのために表現の自由があり、宮台さん芸術家に呼び掛けて、人々をあさましいものから引きずり出すものが必要だと説かれました、以上、宮台さん、荻原さんのお話でした。いや、ケツなめ、クソと何度も聴けて良かったです(マジで)、この内容、例によりいくらでも拡散してください!

 

 

 

Categories Uncategorized

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close