世界325の金融機関が81兆円を核兵器製造企業に提供。日本からは8銀行等

皆さま

ピースボート/ICANの川崎哲です。

ICANによる「核兵器にお金を貸すな」プロジェクトの一環で、オランダのNGO
「PAX」が、核兵器製造企業に対する世界の金融機関による投資について調査し
発表しています。ピースボートは、この2019年版報告書(2019年6月)の主要部
分と日本の金融機関に関わる部分を翻訳・編集し、このたび発表しました。

報告書は、2017年1月から2019年1月の間に世界325の金融機関が18の核兵器製造
企業に対し計7,480億ドル(約81兆円)超を提供していること、日本からは8つの
金融機関が計256億ドル(約2.8兆円)を提供していることを明らかにしています。

詳しくはこちらをご覧ください(↓)
https://peaceboat.org/29877.html

なお、「核兵器にお金を貸すな」プロジェクトの責任者であるPAXのスージー
・スナイダー氏が現在、来日しています。9月17日にはスナイダー氏を迎えて
「投資引き揚げ」をテーマに東京・港区の明治学院大学において以下のシンポジ
ウムが行われます。事前のお申し込みをお願いしています。

青い地球を未来に残す-人類最大の危機 核兵器と気候変動を考える-

■日時 9月17日(火) Open 18:30  Start 19:00-21:00
■場所 明治学院大学白金キャンパス  3号館 3101教室 http://www1.meijigakuin.ac.jp/~shirosai/access.html
■共催 ヒバクシャ国際署名連絡会 / 350.org Japan
■参加費無料
■申込み Google form https://forms.gle/9Bu5ge2hKmyRS4AcA
■登壇
スージー・スナイダー(PAX核軍縮担当、ICAN国際運営委員)
横山隆美(350.org Japan 代表)
川崎哲(ピースボート共同代表、ICAN国際運営委員)
林田光弘(ヒバクシャ国際署名キャンペーンリーダー)
荒尾日南子(350.org Japan フィールドオーガナイザー)
濱住治郎(日本被団協) ほか
■詳細
https://hibakusha-appeal.net/news/event201909/
■お問い合わせ ヒバクシャ国際署名連絡会 TEL 03‐3438‐1897 info@hibakusha-appeal.net

——————-

Categories Uncategorized

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close