MBSラジオ ニュースなラヂオ(2019/9/30) 臨時国会開幕 山田恵資さんのお話&ゴールデンラジオ 森永卓郎 消費税増税で世界恐慌の危険性大!&ジャム・ザ・ワールド 河合弘之 関電ダーティマネー問題を語る

MBSラジオ ニュースなラヂオ(2019/9/30) 臨時国会開幕 山田恵資さんのお話&ゴールデンラジオ 森永卓郎 消費税増税で世界恐慌の危険性大!&ジャム・ザ・ワールド 河合弘之 関電ダーティマネー問題を語る

 

 永岡です、MBSラジオの、ニュースなラヂオ第79回、今週も新聞うずみ火代表の矢野宏さんと、フリーアナウンサーの北口麻奈さんの司会で放送されました。今回は野球中継の後の30分版です。ニュースは福本晋悟さんでした。

 大竹まことゴールデンラジオ、大竹紳士交遊録、森永卓郎さん、消費税増税で日本破綻、今あげるのは最悪のタイミング、緊急停止すべき、消費は9か月連続前年同月比減少、実質賃金も6か月下がり、景気は悪化の指標で、良い指標はなく、日本だけではなく、世界的に見たら、18日にアメリカがFRBの委員会で金利引き下げ、今年2回目=景気が悪いため、アメリカだけではなく、ヨーロッパもマイナス金利をさらに下げて、欧米の景気が悪い、森永さんの気にしているのは労働市場、安倍政権で良くなり、有効求人倍率は良かったのに、先月下がり、人出不足でも下がり、正社員の求人が減ったためで、売り手市場の大卒も高止まりから来年3月には下がることになり、市場も危ない、世界の景気も悪い、ドアホノミクスの唯一の成果の労働市場も悪化して、世界経済はリーマンショックの翌年から、成長率は下がったが、アジアも景気低迷、世界経済の同時の低迷は珍しい、世界で景気が失速しないように手当てしているのに、日本だけ消費税増税で逆噴射、しかしテレビ、新聞は何がお得ばかりで消費税増税を止めろとマスメディアは言わず、しかし止められる、今のままでOK、軽減税率のレジを無視したらいい。

 森永さん、消費税増税を止めないと、10月から日本経済はマイナス成長、もう金利は下げられず、デフレ脱却の光が見えてきて、これであり、財務省は何が何でも、国民生活破綻でも消費税増税であり、しかし税金を、金持ちから取ればいいのに、であり、法人税を上げたら企業が逃げるは嘘、ソフトバンクは法人税を払わず、大金持ちは税金を取られず、これはおかしい。

 米中摩擦、アメリカとイランの対立、日韓対立もあるが、トランプ氏がいなくなるまで増税したらダメ、安倍政権のやることは弱肉強食でとんでもないと森永さん思い、しかし労働市場の活性化は評価する、デフレ時代は雇用は悲惨、企業100社回りようやく取れたかであり、一旦就職できない→非正規になったら正規社員になれず、氷河期世代の再来、その労働市場の破綻を再現したら日本破綻なのに、誰も消費税増税を止めず、さらにAIのこともあり、格差を狭めず放置、このままだと日本社会破綻と警告されました、以上、森永さんのお話でした。

 ジャム・ザ・ワールド、関電の原発ダーティマネー問題、高浜原発訴訟を闘われた河合弘之弁護士がお話されました。20名の氏名と金額を発表するというものの、河合さん、3・11の後で原発訴訟をリードされて、今回のダーティマネーはビックリ+やっぱり、ビックリは、構図としては関電が高値で建設業に発注して、余りを森山氏を通して八木氏ら関電に還流、原発マネーが回り、関電に還流なのに河合さんビックリ、河合さんは核と戦い電力会社は汚いと知りつつ、それでも酷い、原発は地元にジャブジャブ金を出さないと建設できない=原発の電気は利権の塊、仕切り屋が出てきて、今回はAが建設、次回はBが建設、関電だけではなく、全ての原発にダーティマネーはあり得て、3.2億、国税の調査で出て、仕切り屋の森山氏は今年亡くなり、河合さん、吉田開発、建設会社への税務調査なしなら死人に口なし、ネコババを電力会社はしていて、これは雑所得として申告された=賄賂だと公的に認めていて、預かったは二枚舌であり、国民への背信行為であり、国民は原発に厳しく、しかも3・11の時にこんな汚いことをしていて、3・11で関電は原発が止まり、消費者に電気料金を上げてもらっていたのに、それを建設業を通して自らにキックバック、消費者をあまりにバカにしている。

 関電は不適切だと違法性はないというのは河合さん否定、全体像を見ずに言えないし、特別背任、高値で発注して、キックバックしたのは特別背任罪が成立+民間企業でも収賄罪はあり得て、これでも八木氏らは手が後ろに回る+株主代表訴訟もありえる、大阪市は関電の大株主で、大阪市は不正を見逃してはならず、松井氏も黙っていないのとは当然。

 他の電力会社もやっている可能性があり、新たな第3者委員会ではなく、関電の人間を排除して調べないと隠蔽するもので、関電に忖度しない第3者委員会を作らないとダメ、関電に自浄作用なし、どういう経緯で金を得たか全て調べるべき、関電の生温い調査委員会だとダメ、さらに他の原発も同じ穴の狢であり、全ての原発立地で調べて原子力マフィアの犯罪を追及すべき、金を出した吉田開発、森山氏は死人に口なしだが、建設会社はわかっていたはずで、場合によっては刑事事件にすべきと締めくくられました。以上、河合さんのお話でした。

 ニュースなラヂオ、矢野さん、阪神ファンの皆さんおめでとうございますと語り、レギュラー最終戦で逆転3位はお見事、リスナーより矢野さんはどこのファンと質問があり、矢野さんは阪神ファン、時々広島ファンになるそうです(笑)。今日はニュースをたくさん詰め込みます。

 今日のニュースは、関電ダーティマネー、高浜町元助役から3.2億受け取り、10/2に岩根社長、八木会長が会見、経営陣の社内調査などデタラメ、コンプライアンスなし、八木氏が金品を受け取ったのは当初の公表と異なり、調査委員会設置、金品を受け取った役員の名前公表、森山元助役は今年3月なくなり、77~87年に助役、高浜原発誘致に尽力して、地元建設会社吉田開発から金品、裏金、吉田開発は5年で売り上げは3億→21億となり、関電の原子力の部署から金品であり、菅氏は関電が第3者から調査しろであり、行政処分も検討して、枝野氏は国会で解明するというもので、矢野さん、関電幹部の行為は特別背任や贈収賄になる、なぜもらったか明らかにしろと説かれました。

 福島原発、東電の刑事訴訟、無罪に指定弁護士が不服として東京高裁に控訴、入院患者44人を死亡させたとして刑事責任を問われて、指定弁護士はこのまま確定させるのは正義に反する、矢野さん、最大のポイントは津波を予見できたか、2008年に東電子会社が15mの津波を想定して、予見不可能は納得できないと説かれました。

 かんぽ生命保険の問題、6千件以上の不祥事、違反件数はさらに増えるものです。

 明日、消費税増税、89年の導入から30年で税率は二けた、消費税は逆進性がつよく、政府は軽減税率を導入するものの、区分はややこしいもので混乱も予想されて、キャッシュレス決済でポイント還元もするものの、地方の店舗は少なく、矢野さん、増税は必要か、所得税と法人税引き下げがあり、その穴埋めに消費税増税と指摘されました。

 台風18号は与那国島付近を北上、九州北部で暴風雨、高潮に要注意です。

 特集、10月4日から臨時国会、注目のポイントはどこか、時事通信解説委員長の山田恵資さんのお話がありました。臨時国会、消費税増税、日韓対立etcあるものの、山田さん、政策面では日米貿易協議は本当にウィンウィンか、継続協議で決定されず、野党は安倍政権の責任を問うべき、政策面では大きなもの、消費税増税は凍結、引き下げと野党の足並みが揃わず、野党が並べば引き下げ法案もあり得るが、立憲民主党枝野氏は真剣でなく、様子見、2012年の3党合意で決定、旧民主党のもの。

 枝野氏は関電ダーティマネーにも言及して、これは原発政策に関わり、しかし野党は電力労連の支援を受けたものもあり、野党にも問題あり、原発マネーの還流、原子力マフィアの汚いもの、これを追及できなかったら野党はダメ。

 一方、内閣改造後初の国会で、山田さんは、お友達を集めて、アベ友の会、デパートの友の会、特別セールがあるが、お友達は安倍氏に献身的に尽くして、こういう場で返したもの、官房副長官などが大臣になり、アベ側近に配慮、安倍氏は来年夏に改造?禅譲か、お友達優遇+石破氏外し、石破派から大臣ゼロ、石破氏潰しが、安倍政権、自分の退陣後も息のかかったものを置きたく、石破氏の関与があれば憲法改悪は無理、ポスト安倍は、石破氏潰し、ポスト安倍は岸田氏が最有力、しかし岸田氏で選挙を勝てないと安倍氏の4選になるが、岸田氏は有力な後継者。

萩生田氏、お友達内閣の最たるもの、加計学園関与、萩生田氏はモリカケ問題で安倍氏をかばい、総理は2018年に開学と期限を切り、野党は萩生田氏を追及する+あいちトリエンナーレの文化庁補助金切り、検閲にならないと言うが、外形上検閲で、野党はどう追及するか、総選挙の際に有権者にどう野党は安倍政権の問題点を追及できるか?

小泉進次郎氏のこと、安倍氏は進次郎氏は最初から入閣させるつもりなし、石破氏を推してドアホノミクス批判、しかし結婚会見で官邸にて発表して、内閣は地味で、進次郎氏の人気に頼り、なぜ環境大臣か、原発の問題があり、原田前大臣は汚染水は海に捨てると発言、小泉純一郎氏は原発反対、進次郎氏は原発について発言せず、反原発を封じる。

 進次郎氏、国連で沈黙して、進次郎氏は勉強不足であり、勢いの良い言葉を使ってしまい、進次郎氏は野党の攻撃に持つか、ダメ烙印を押されたら、臨時国会は持っても、通常国会で進次郎フィーバーは終わり、しかし乗り切れば人気もあり、しぶとく残る可能性はあり、しかし進次郎氏は新自由主義路線、小泉-竹中路線と同じ、格差社会を小泉氏が作り、進次郎氏の新自由主義のことは有権者が検証すべきと説かれて、有権者の目が大切なのです、以上、山田さんのお話でした。

 今回の特集、臨時国会のポイントであり、消費税増税についてどうか、リスナーより、駆け込み需要のことを説く声があり、消費税増税はもうやめてくれ、軽減税率はややこしいとの声があり、矢野さん、増税時にはやめてくれというが、やられた後で何に使われているか見るべきと締めくくられました、以上、今週のニュースなラヂオでした。

Categories Uncategorized

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close