文化放送ラジオ 大竹まことゴールデンラジオ(2019/10/4) 金子勝 関電高浜原発ダーティーマネー事件から、原子力マフィアと公安警察、検察が癒着して日本が暗黒国家になる危惧を語る

文化放送ラジオ 大竹まことゴールデンラジオ(2019/10/4) 金子勝 関電高浜原発ダーティーマネー事件から、原子力マフィアと公安警察、検察が癒着して日本が暗黒国家になる危惧を語る

 

 

 永岡です、文化放送ラジオの、大竹まことゴールデンラジオ、金曜日の大竹紳士交遊録は経済学者、立教大学特任教授、慶応義塾大学名誉教授の金子勝さんでした。パートナーは、金曜日はギリギリまで攻める室井佑月さんでした。…例により頭に来る話で、読むと心臓に悪いかも知れませんが、しかし晋三はもっと悪いのです!

 今回のネタはやはり関電原発ダーティーマネー、何を言ってもうなずかれる話はできない、これは背任、業務上横領罪、特別背任、吉田開発は売上高100億、高市早苗氏みたいに返したらOKなのかと怒られて、裏金だから申告せず、経緯を見たら、2018/1に金沢税務署が調査、森山元助役の自宅を6月に税務調査して出てきて、政治家、福井の稲田氏、森友に続いてスキャンダル、関電は歴代総理に闇献金、あまりにひどいが、深刻なのが、安倍政権は今井尚哉補佐官、原子力マフィアのトップ、杉田官房副長官と、北村滋氏ら公安警察、検察と原子力マフィアが官邸の中枢を占めて、検察と公安警察、原子力マフィアが癒着している、2006年の福島原発のトラブル隠し、それで柏崎刈羽原発など止まり、2006年当時の佐藤福島県知事がプルサーマル反対で、弟の関係で水谷建設からのスーツで収賄、その際の検事の森本氏が今の部長で、第1次安倍政権で、安倍総理が全電源喪失なしと答弁して、当時の甘利大臣がテレビ東京の番組で追及されて、SLAPP訴訟をテレビ東京にして勝訴して、テレビメディア含めて、安倍氏が福島原発事故の張本人というのが隠されて、今回と検察の関係、小林弁護士が社内の調査、元最高検のトップ、2010年の村木厚子さんのでっち上げで特捜部長も逮捕された、その際の検事正、大阪地検のトップ、処分されて、退職に追い込まれた、そんなもみ消し屋が関電の社内調査をした、もみ消し検事正を雇い調査して、内部調査が出てきて、2018年に森山氏の捜査、名前、金額はわかり、その後小林氏をもみ消しのために雇い、そして公表せず、その後内部告発でこれが出て、出てこなければ闇に葬られたもの。

 室井さん、トップが変わらないとダメと説かれて、金子さん、原子力マフィアと検察がグル、東電の無罪判決もそのため、福井に関電の原発の事務所があり、このスキャンダルは氷山の一角、まだ出る可能性があり、福島原発事故で東電は無罪、佐藤氏の逮捕、甘利氏のSLAPP訴訟、東電も福島原発事故で最初不起訴、検察は、原発からみでこうして正当化しているもの。

 大竹さん、国からの原発交付金20億が続いて、そちらの部分もあるが、原発立地は原発にシャブ漬け、金子さん、自治体のために原発、固定資産税、個別業者も入りキックバックであり、原発立地は他に産業はなく、原子力マフィアの勢力になり、森山氏は高浜町の天皇、そして原子力マフィアの使う金は税金+電気料金であり、公安、検察と原子力マフィアは癒着、今井氏の部下は森友関係、これらを糾すのには問題を起こしたものを起訴して罪に問うべきであり、それができないとこの国は暗黒国家、無法地帯になると締めくくられました、以上、金子さんのお話でした。

Categories Uncategorized

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close