ラジオ関西 ばんばひろふみ!ラジオ・DE・しょー!(2019/10/9) 西谷文和 アフガニスタン戦争18年、集団的自衛権を認めて次は日本が参戦、トランプ政権の軍事費のために欠陥兵器を安倍政権は爆買いして日本破綻を説く!

ラジオ関西 ばんばひろふみ!ラジオ・DE・しょー!(2019/10/9) 西谷文和 アフガニスタン戦争18年、集団的自衛権を認めて次は日本が参戦、トランプ政権の軍事費のために欠陥兵器を安倍政権は爆買いして日本破綻を説く!

 

 永岡です、ラジオ関西の、ばんばひろふみ!ラジオ・DE・しょー!今週のばんばん侍のコメンテイターはフリージャーナリストの西谷文和さんでした。

 今回のテーマはアフガニスタン戦争18年、10月8日に始まりずっと戦争、その前に関電のこと、八木会長辞任、菓子折りの下に小判、江戸時代の越後屋の世界で、原発ダーティーマネーの還流、コンプライアンスが問われて、社会正義が、電力会社だとより問われる、コンプライアンス委員会が作られて、委員長の小林隆氏、元大阪地検の検事で、村木厚子さんの冤罪でフロッピー改竄の上司、それで検事を追われて弁護士になり、そんな人が原子力マフィアのコンプライアンスとは、社会正義に反するもので、村木さん下手したら有罪、何より証拠改竄など許されず、ばんばさん、コンプライアンスという英語を関電はわかるのか、西谷さん、関電の最初の会見はひどかった、返したらいい、泥棒でも言い訳にならず、コンプライアンス委員会で守ってもらえると思う、東電旧経営陣も無罪、検察と裁判所は独立せず、安倍政権に隷属して問題、関電にコンプライアンスをさせたらダメ、第3者委員会に橋下氏を入れろと松井氏が言い、橋下氏は断ったが、第3者委員会に関電、原子力マフィアを監視できるのか。

 そして、アフガニスタンの戦争、これはアメリカvsタリバンではなく、NATO軍とタリバンの戦い、イギリス、フランス、カナダ、ニュージーランド軍が参戦、これは集団的自衛権のために、アメリカが9・11でやられたので、同盟国のイギリスなどは参戦、ニュージーランド、モンゴル、韓国も参戦して、しかし先進国で日本のみ行かず、当時は9条、集団的自衛権なし、専守防衛で日本は派兵を免れて、しかしカナダ、ドイツは派兵。

 アメリカの戦争は現地に空爆、首都はアメリカ、激戦地はイギリス、カンダハールはカナダがやれであり、西谷さんカンダハールに2度行かれて、乗客は西谷さん以外みんなターバンをまいて、みんなタリバンに見える、そして降りて、空港→カンダハールをライトバンで行くが、前にカナダ軍がいて、運転手が抜こうとしたら、緑のレーザー照射をされて、通訳が止まれとして止まり、通訳は知っていて、軍の車列に近づくとレーザー照射、最初は緑、その後の警告は赤のレーザーで、その後は実弾!NATO軍=米軍、西谷さん、止まったから良かったが、抜いていたら撃たれていて、自衛隊が派兵されたら同様のことになり、そうしてたくさん殺されて、今年前半で1360人殺されて、米軍は反感を買い、2432人米兵は殺されて、負傷者なら1万人、死者の2番目はイギリス軍、アメリカとイギリスは同盟で、反米感情は強く、殺された3番目は以外にもカナダ、カナダは平和ではなく、カンダハールを任されたためで、もし万一アフガニスタン戦争なら、日本も派兵させられて、兵士は負担、殺し殺される戦争のために、米兵はPTSDになり、アフガン、イラクの帰還兵は病気になり、そして日本で戦争準備法案強行採決、次に戦争なら日本も派兵=破綻。 

 ばんばさん、米軍の意図を問われて、西谷さん、タリバンを殲滅したい、そしてトランプ氏とタリバンは和平に入っても、アフガニスタンに和平はなく、1979年までアフガニスタンは平和、しかし79年に当時のソ連の侵略、アフガンゲリラができて、ビンラディンがそこにいて、9・11、そしてアフガニスタン戦争はベトナム戦争より長い、アメリカ最長の戦争。 

 アメリカでは、兵士がPTSDになるので、兵器の無人化を意図して、すでに無人の飛行船があり監視して、性能は大変、西谷さん、アフガンの難民キャンプに行くとそれに監視されて不気味、未来都市みたい、無人飛行船のあるのは、アフガンのカブールとイラクのバグダッドのみ、みんな監視されている、監視カメラから逃げられない。武器の売れ筋は今、無人の飛行船、まもなくAIで無人の戦闘ロボットができて、これは売れる、タリバン、IS相手にロボットで戦争というSFの世界。

 思想家の内田樹さんが言われて、F35など日本以外誰も買わない、今後の戦争にF35や空母は無用、日本に買わせて、その金でAI兵器を開発、AI兵器のトップはアメリカではなく中国であり、アメリカは一党独裁ではなく、国防予算は限界があり、日本に無駄な兵器を買わせてその金で戦争、F35は欠陥機、墜落して、それをゴルフして安倍氏はトランプ氏の御機嫌とりで爆買い、だけでなくトウモロコシも買わされて、ヨーロッパはEUの基準に合わない、遺伝子組み換え、自動車で安倍政権は成果なし、やられ放題、蹂躙されている。

 アフガニスタン戦争18年、西谷さんの人生は変わり、吹田の市役所の職員からフリージャーナリストになり、そして西谷さんのような存在があるからこそ真実を知ることができるとばんばさん、皆さん締めくくられました、以上、西谷さんのお話でした。

Categories Uncategorized

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close