10/13(日)創価学会と公明党はどうなる(村岡到『池田大作の「人間性社会主義」』出版記念討論会)@文京区民センター

10/13(日)創価学会と公明党はどうなる(村岡到『池田大作の「人間性社会主義」』出版記念討論会)@文京区民センター 

紅林進です。

10月13日(日)に開催されます下記出版記念討論会のご案内を転載させていただきます。

(以下、転送・転載歓迎)

村岡到『池田大作の「人間性社会主義」』出版記念討論会
「創価学会と公明党はどうなる」

コメント:二見伸明(元参議院議員・公明党元副委員長)
     村岡 到(季刊『フラタニティ』編集長)
司会:佐藤和之(佼成学園教職員組合執行委員)

日時:10月13日(日) 午後1時15分~
場所:文京区民センター 3階 3C
  (地下鉄後楽園駅、春日駅下車) 
   地図→https://loco.yahoo.co.jp/place/g-PjfG6ox_w5-/map/
資料代:700円
主催:ロゴスの会 
   TEL  03-5840-8525

 公明党は結党時(1964年)には「人間性社会主義」を主唱していた。
池田大作氏は、対立していた中国とソ連との友好を橋渡し、「創共協定」
を締結しようとしていた。近年は「核禁条約」の批准を強調している。
だが、「公明新聞」はその主張を無視している。池田氏と公明党幹部は
どういう関係なのか?
 参議院選挙で公明党は議席を伸ばしたが、得票は3年前より104万票も
減らした。退潮傾向に陥った公明党はどうなるのか?

────────────────────────────────────────
村岡到著『池田大作の「人間性社会主義」』
http://logos-ui.org/book/book-34.html
四六版 154頁 定価1300円+税
目次
「1・26 SGI提言」の謎
「人間性社会主義」の先駆性とその忘却
「創共協定」の「死文化」と池田大作
 池田大作論のために
 創価学会と公明党への内在的批判
 付録
  インタビュー「創価学会の初心に戻れ──国会議員の活動に踏まえて」(二見伸明)
   高校生時代の池田先生との約束(石川美都江)
────────────────────────────────────────

Categories Uncategorized

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close