MBSラジオ ニュースなラヂオ(2019/10/21) 台風19号、堤防はなぜ決壊したか 今本博健さんのお話、ダムはギャンブル治水でやめるべき、福本さんによる図書館の今の報告&ゴールデンラジオ 森永卓郎 イギリスEU離脱を語る

MBSラジオ ニュースなラヂオ(2019/10/21) 台風19号、堤防はなぜ決壊したか 今本博健さんのお話、ダムはギャンブル治水でやめるべき、福本さんによる図書館の今の報告&ゴールデンラジオ 森永卓郎 イギリスEU離脱を語る

 

 

 永岡です、MBSラジオの、ニュースなラヂオ 第83回、今週も新聞うずみ火代表の矢野宏さんの司会、フリーアナウンサーの北口麻奈さんのアシスタントで放送されました。ニュースキャスターは福本晋悟さんでした。

 大竹まことゴールデンラジオ、森永卓郎さん、イギリスのEU離脱が最終局面、しかし採決の先送りになり、イギリスの法律にて、議会が決めたらEUに延期を言う必要があり、ジョンソン氏、今月中に離脱というものの、国民投票は2016年、こんなことならやるな、なのに、イギリスの国民の半分がなぜEUと別れたいか、深刻な性格の不一致による離婚訴訟、イギリスとEUは大きく異なり、森永さん、ヨーロッパに行くと中国人と言われて、全く異なり、イギリスとヨーロッパは、通貨も違うし、車の通るのも左右異なり、おいしいものを食べるのに情熱をイギリス人は持たず、イギリスで一番おいしいのはインド料理(笑)、英語は国際語と思われるが、ヨーロッパ大陸で英語を使う国はなく、イギリスとヨーロッパは全く異なり、無理やり一緒になったものの、アイルランド問題、元々はイギリスの植民地、独立闘争をして、イギリスが独立を認めて、しかし北部6州はイギリスに残り、理由は宗教対立、プロテスタントとカトリック、北アイルランドでプロテスタントが増えて、すると一緒になろうとしても統一は認められず、アイルランド、北アイルランドの中で過激派IRAが出てテロ、今は武装解除でテロはなくなったものの、根本原因はイギリスのEU加盟で南北アイルランドの行き来が自由になったため、しかし万一イギリスが合意なき離脱をしたら、アイルランドはEU=国境を作らないとならなくなり、自由な行き来ができなくなり、南北アイルランドは分断されてしまい、日本の中に国境線を引いたらみんな怒り、それでもめて、ドイツのメルケル首相は北アイルランドのみEUに残っていいと言うと、ジョンソン氏ブチ切れて、一国二制度はまずい、最後の最期で、イギリスの関税に北アイルランドも入ることになり、しかし実質的に北アイルランドはEUに残るというわけのわからないもので、ジョンソン氏がメルケル氏の提言を蹴ったか、領土は国民の最大の関心事、サッチャー氏の弱肉強食は評判が悪かったが、フォークランド紛争で領土を取ったらサッチャー氏は歓迎される、それほど領土は大事。 

 万一、合意なき離脱だと、EUに行くのに通関手続きや関税が発生して大変なことになり、合意なき離脱はやめるべきだが、強行される危惧は10~20%ある、EUだとイギリスに離脱されると、仲間が減り分担金が減る、イギリスは手切れ金5兆円払い、それでも別れたい。国民投票をやり直したら離脱NOの可能性もあるものの、離脱反対の労働党でも離脱賛成があり、離脱でメリットデメリット、しかし性格の不一致のままの結婚生活は問題。

 ジョンソン氏は今月離脱というものの、総選挙、国民投票、マクロン氏は延期を認めず大変なことになると説かれました。

 弁護士の放課後、ほな行こか、からのお知らせ、10月26日、ヘイトスピーチ被害者のための電話相談があります、http://www.osakaben.or.jp/event/2019/2019_1026.php

 ニュースなラヂオ、矢野さん、記録的な大雨の台風19号上陸から明日で10日、うずみ火で読者の安否確認をして、お二人紹介、川崎市多摩区の方、マンションの1階で浸水、避難指示が出て、娘さんと避難しても、夫はペットと残り、多摩川氾濫はないと夫は言うものの、後で娘さんに叱られたというもの、今まで大丈夫だからはなく、これは三沢川の氾濫で、このマンションのみ浸水、また栃木県の方、500m離れたところから氾濫、玄関の手前まで来て、家の中をやられた方もあり、町中泥まみれ、車がないと困るのに車も泥だらけ、お子さんが不安症状、こういう被害もあり、水害は本当に怖いというもので、今も行方不明11名の被害を説かれて、北口さん、子供たちのケアの大事さを説かれました。

 ニュースピックアップ、福本さんの担当で、大雨が懸念されて、台風20号は温帯低気圧になったものの、近畿~東日本の太平洋側に懸念されて、土砂災害に警戒は必要、東海300mm、近畿200mmなど大雨が懸念+風も懸念されて、台風21号も北上中、23~24日に小笠原諸島に接近、進路に要注意。栃木県ではすでに避難指示が出て、孤立状態のところに出て、5段階のレベル4、利根川水系でも放流する水の量が増える可能性があります。 

 台風19号の避難所、栃木県鹿沼市では避難所に土砂崩れが起きて、別の避難所にまた避難、12日に40人避難して、夜裏山が崩れて、職員は山側から離していたものの、300m先の避難所に行くものの、2015年に水害のところを移動で大変。避難所のあり方に抜本改革が必要で、長野県千曲川にて男性の遺体発見、千曲川決壊について、長野県は決壊の恐れありと伝えても、決壊の情報通知には問題もありました。

 特集は台風19号、堤防はなぜこんなに決壊したか(70河川の130か所で決壊)、堤防がこれだけ同時多発的に決壊したのは今回が初めてで、これについて、河川工学の専門家、京都大学名誉教授の今本博健さんのお話がありました。八ッ場ダムが利根川の決壊を防いだというのは本当か?など検証します。

 広範囲で大雨、各地に甚大な被害、浸水面積は西日本豪雨災害を超えて、今本さんのお話、71の河川で135か所決壊、どうしてこんなに決壊したか、日本の河川堤防は土砂を積んだだけで弱い、これだけの豪雨でやられて、堤防は土砂を盛り土のみ、自然堤防は土砂がたまっただけ、人間がそれに積み増しするものの、周囲の土砂を足しただけ、ひどいのだと、砂も多く、コンクリートではない、日本の堤防は、中身は土、表面はブロックでも、大雨に弱く、堤防を水が超えたら10中8,9決壊、深層で壊れるのもあり、浸食は、水が超えなくても、削られて壊れることもあり、堤防を水が超えたら決壊、越水はやむを得ないと今本さん思うが、切れたら大変、超えてもあふれるのは知れているが、堤防が切れたら土砂が来て大変なことになる。

 リスナーより、堤防をもっと強くできないかとあり、今本さん、出来るが、堤防の強化は70年代に研究開始、80年代から施行、しかし堤防を強化するのに、長良川堤防で情報公開なし、堤防の研究が止まり、設計指針も変えて、そして熊本の川辺川ダム、それなら堤防は要らないとなり、近畿だと淀川水系で委員会が、堤防の補強を求めて、淀川は堤防は補強されて、2015年の鬼怒川決壊で堤防は注目されるようになり、補強方法は、堤防に土を盛り傾斜を緩やかにして、ブロックでやるものの、これでは堤防本体には手を付けられず、堤防は砂でできている可能性もあり、堤防のところに矢板を打つ、地盤に打ち込む杭、これを入れたら大丈夫、東日本大震災で津波時に堤防は壊れても、この形だと耐えて、費用は1m四方で100万円、通常の工法と同じ、ダムは1000億かかる、それより確実であり、全てを同じ強度でなくてOK、重要なところを補強したらいい、今まで堤防の補強は不十分。

 なぜ堤防を補強しなかったか、国交省は堤防の重要性を知っていても、今この規模まで洪水として、余裕が必要で、としたらダムが要らなくなる、ダムの規模を小さくしないとならなくなり、矢野さん、問題はダム、今回6か所のダムで緊急放流、今本さん、ダムは水害を止めるのに役に立たない、ダムは流量調整のみ、浸水は低いところで起きて、内水災害、多摩川などそれ、ダムを作ったら浸水がなくなるのは嘘、そんな例はない、川はあふれずとも浸水はあり得て、住民には水害は深刻なのに、ダムができても水害は避けられず、今本さん、ダムをギャンブル治水と言われて、賭けで水量調整、そして河川改修で、ダムがどれだけやるか、想定以上の雨だとダムは無力になり、ダムがあっても計画を超える雨だと被害は増えて、ダムはできて水害はなくなるのではなく、効かない場合もあり、ダムはギャンブル、しかし堤防は絶対。

 矢野さん、緊急放流、昨年の西日本豪雨災害でも緊急放流で助かったものが助からなかったと説かれて、今本さん、野村ダムは操作規則を変えていてあれ、野村ダムは緊急放流の必要はなく、4人下流で亡くなったもので、しかし操作した人を責めるのは間違い、規則に従って操作して、3人の職員が精神的に追い詰められて休職、原爆投下のパイロットも精神を病んだが、操作規則をチェックすべき、具体的には緊急放流を止める、緊急放流は必要ない、ダムは壊れない、野村ダムの担当者に聞いて、ダムは壊れず、答えはごまかされて、今回も重力で緊急放流、アーチダムだと薄いが、緊急放流はやめるべき、越水しても急に流量は増えず、流入量と排出量を同じにするのではなく、野村ダムだと20分で1000トン流して、今回はそれを教訓にして、2時間で1000トンでやり、それにしてもダムは越水したら壊れるかとなぜ言うのか?ダムには問題、越水で壊れるならダムを作ってはダメ、淀川ではダムが壊れたら何十万人犠牲者が出る。

 リスナーより、大雨の前に事前放流できないかとあり、今本さん、利水にして水がなくなったら困ると言うが、減らしても、洪水で被害だと元も子もないもので、今の台風での気象予測は正しく、事前放流しなかったのは、万一外れても文句は出ない。

 6つのダムで事前放流はなく、しかし不十分でも神奈川ではやり、ダムはオンラインで放流を示して、城山ダムは事前放流していた。

 そして、八ッ場ダムが利根川の氾濫を食い止めたというのは、嘘っぱち、試験運用を始めたところで、ほとんど空っぽであり、八ッ場ダムは6500万トンであり、これで緊急放流したらダムは意味なし、今回は運が良かっただけ、八ッ場ダムがなくても、利根川の基準点では、水位は17cm程度、計画水位より低く、八ッ場ダムが要らなかったことを証明した。

 矢野さん、なぜそんなにダムに頼るのかと問われて、今本さん、戦前はダムには注目されず、戦後ダムの開発計画、これは残り、ダムは手厚く予算+巨大工事でゼネコンも潤い、それでやめられず、しかしダムに頼る治水はダメなのです、

 いや、ダムの必要性、緊急放流の必要性ばかりテレビで語られるものの、こういうわけ(ゼネコン、ダムマフィアの利益のため)です。

 その他のニュースも福本さんの担当でした。

 明日、即位の礼、170か国来て、安倍総理は50か国の外相と会談、警備で警察官はピーク時に26000人入り、パレード延期で予定は縮小、都内で大規模交通規制です。

 沖縄県嘉手納基地で部品落下、部品は基地の中で見つかったものの、18日に特殊作戦機で事故であり、部品は90cmの筒、沖縄県には防衛局から連絡です。

 コンビニ大手のセブンイレブンは深夜営業を縮小の方向、時間短縮営業の試験を本格化、フランチャイズ加盟店では本部からの圧力で希望どおりにならないとして、ファミリーマートも24時間営業をやめている方向です。

 「10分で現代を解説」は福本晋悟さんによる図書館のことがテーマです。

 福本さん、10月下旬、読書の秋、矢野さんも忙しく読めず、北口さん仕事関係の本を読まれて、図書館のニーズとは、であり、図書館の気になるデータ、2017年度のデータ、県民一人あたり借りる1位は東京(8冊)、2位は滋賀県(7冊)、全国平均5冊、東京は図書館が多い、成人人口が多く作家が多い、しかしなぜ滋賀県で多いか?滋賀県立図書館は80年以前は5つのみ、図書館不毛の地、80年代以降、図書館振興のために、文化振興、補助金を出して、図書館は5→20、今は49の公立図書館があり、身近に図書館があり貸出は多い。

 現地の職員さん、全てのところで図書館があり、ニーズに応えて、読みたい本を読めるものであり、滋賀県の貸出2位、図書館は多く借りてほしい、貸出の多いのは現地にうれしく、しかし滋賀のような全ての市、町に図書館のあるのは5県のみ、滋賀県では1日2900冊貸出、市町村立では二けた多く、市立、町立図書館で借りて、環境整備でこの結果になり、サービス、それぞれの市町村の図書館が、ない本を互いに貸し借りする制度を始めて、遠くに行き借りずに済む、司書の資格の方が正規職員であり、企画展、おすすめの本を出すなど、司書の割合は全国一。

 滋賀でも図書館の予算は減らされて、休館日を増やすなどして対応、またベストセラー本をどうするか、出版業界からは図書館で借りるから本が売れないと言われるが、98年の、五体不満足、2000年代のハリーポッターは貸し出し100人待ちもるが、同じ本は5冊に決めて、住民サービスもあるが、図書館は本を借りる、読むところ、滋賀では自習のところは少なく、しかしそれを増やすものもあり、民間企業に図書館運営を依頼する自治体もあり、今後の課題、古い図書館の建物は老朽化して、建て替えの必要もあり、公共スペースとしてどうするか、商業施設の中に作るなどあり、身近な図書館のあり方、住民、有権者としてどうあるべきか考えるべき、福本さん、子供の時に連れていってもらいたくさん借りて読まないこともあったが、読書の秋、久しぶりに近所の図書館に行くべきと締めくくられました。

 今週の特集、治水問題、堤防の決壊について今本さんのお話、リスナーより、ダムが役に立たないとは驚き、四国ではダムの水は命ともあり、今本さん、緊急放流で人を殺すな、リスナーより、治水行政は根本的に変えるべきともあり、今本さん、ダムに頼る治水はいずれ行き詰まり、対象の洪水より、できることをどうするかにして欲しいであり、大雨でいくらまで耐えられるではなく、どんな大雨でも命を奪わないように、河川工学者としての願い。

 しかし、台風は巨大化して、雨は今後も心配であり、リスナーより、危険なところに家を建てている、今本さん、ハザードマップで危険なところには家を作るな、であり、矢野さん、昔から川添に住む人もある、今本さん、かつてはいざというとき堤防に逃げたこともあったが、今は大変だというもので締めくくられました、矢野さん、ダムはギャンブル治水というのをくりかえされました、以上、今週のニュースなラヂオでした、この内容、例によりいくらでも拡散してください!なお、明日のジャム・ザ・ワールドは祝日でお休みです!一番楽しみの青木理さんを聴けないとは!

Categories Uncategorized

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close