和歌山放送ラジオ ボックス(2020/2/14) 伊藤宏 新型コロナウィルス、正確な情報を得て手洗いで対処すべきことを語る

和歌山放送ラジオ ボックス(2020/2/14) 伊藤宏 新型コロナウィルス、正確な情報を得て手洗いで対処すべきことを語る

 

 永岡です、和歌山放送ラジオのボックス、金曜日のコメンテイターは和歌山信愛女子短期大学教授、新聞うずみ火編集委員の伊藤宏さんでした。司会は赤井ゆかりアナウンサーでした。

 室井佑月さん、北村大臣と安倍政権のデタラメを日刊ゲンダイのコラムで指摘されています、https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/269019

 昨日、木内みどりさんを偲ぶ会があり、ジャーナリストの田中龍作さんが報告されています、小出先生、落合恵子さん、山本太郎さんなど出られました、https://tanakaryusaku.jp/2020/02/00022369

 今夜はラジオノオト、1時間枠で谷口真由美さんのニュースのコーナーはないみたいです。

 日刊ゲンダイにて、安倍政権にて国立感染症研究所リストラがされて、そのためにこんな大変なことなっていると記事がありました、https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/268991  安倍さん、これで「国防」できますか?今の安倍さんのやっているのは酷某ですよ!(神戸では中国人観光客激減どころか日本人観光客も激減で大変なのです!)

 

 伊藤先生の脳に聞くニュース、新型コロナウィルスのこと、リスナーより大変なことになり、その中で博打場で逮捕された秋元氏保釈、安倍総理が辻元清美氏に誹謗中傷とあり、政治家が答弁できないとあり、伊藤さん、政治主導なのに、これはおかしい、和歌山でも感染者が出てショック、コロナウィルスについて、柘植デスクの解説、治療に直接当たった医師ではなく、二坂知事は感染ルートを探り、過剰に心配せず、手洗い、うがい、マスクをとして、国内で爆発的な感染は中国のようにはなく、和歌山の感染者の体調は安定、和歌山では毎日会見、質問のダイヤルも開設、昨日知事が会見して、伊藤さん、仁坂知事を信頼できるかは大きく、リスナーも政治、国に不安だが、言っていることに信頼できるか、安倍政権は疑惑を説明すべき、仁坂知事を安倍政権は見習え、和歌山でも感染者が出て、しかしインフルエンザと同様、インフルエンザの流行は例年より少なく、予防に関心を持ち実行して、そして和歌山県も会見をするが、リスナーも憶測ではなくちゃんとした情報を得てほしい、さらにクルーズ船のことばかりワイドショーでやるが、国内にあるウィルスであり、そういう対処が必要、亡くなられた方は高齢者、持病など免疫力の低下した人で、感染即重症化ではなく、昨日は気温上昇、いたずらに怖がることはなく、地域が特定されて、それを差別することのないように、冷静な行動をしてほしい。手を石鹸、アルコールで洗い、マスクは品切れだが、アルコールはドラッグストアにあり、和歌山放送も信頼できる情報を発信すると柘植さん説かれて、伊藤さん、ラジオ、公共の情報を聞いて、確実なことを発信するメディアは大切だと説かれました。伊藤先生、今週は9時半まで、来週は出張でお休みです、以上、伊藤さんのお話でした。

 

Categories Uncategorized

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close