文化放送ラジオ 大竹まことゴールデンラジオ(2020/5/22) 想田和弘 映画「精神0」から安倍政権での恐ろしいファシズムを批判する、金子勝 官邸官僚に牛耳られた安倍総理を引きずり降ろさないと一億総インパール作戦全滅を警告する&玉川徹 第2波に備えて国は徹底的に検査しろ!

文化放送ラジオ 大竹まことゴールデンラジオ(2020/5/22) 想田和弘 映画「精神0」から安倍政権での恐ろしいファシズムを批判する、金子勝 官邸官僚に牛耳られた安倍総理を引きずり降ろさないと一億総インパール作戦全滅を警告する&玉川徹 第2波に備えて国は徹底的に検査しろ!

 

 永岡です、文化放送ラジオの、大竹まことゴールデンラジオ、本日の大竹メインディッシュは映画監督の想田和弘さんでした。パートナーは、金曜日は闘います、の室井佑月さんでした。今日は大竹さんの71歳の誕生日だそうです。

 大竹の言いたい放題にテレビ朝日の玉川徹さんリモートで出られて(これはタイムフリーで聞きました)、コロナ禍、そもそも総研でもやり、第2波は確実、感染者数は少なく、東京大学の調べで0.6%=99%以上、その際に今回のような都市封鎖、店を閉めるようなことはもうできない。感染した人を隔離するのが必至、100年前のスペイン風邪はそれができず閉じこもるしかなく、症状がなくても感染するので、徹底的に検査すべき、1億全部は無理なら、東京都、23区、あるいは首都圏、北海道のみ隔離して全員検査して隔離したら広がらない。

 一気にそんな検査はできるのか、PCR検査は難しく、抗原キットは一冬2000万インフルエンザでできて、スクリーニングだから少し漏れてもOK、一回6千円=1兆円で全国民検査で来て、そして今回は一人10万支給より少なく、検査して感染していないならそのまま生活OK、パチンコも、旅行もOK。大竹さん、コロナウイルスで陽性と判明して、その人はともかく、家族、親族は大変と説かれて、玉川さん、隔離と言うと言葉はきついが、1週間リゾートで過ごしてもらう、症状なし=国が温泉、リゾート施設を買い上げて入ってもらい、日当も国が払うべき。室井さん、たくさん検査したら医療崩壊と専門家が言っていたのはおかしいと説かれて、しかし今経済的に弱い人たちが大変と説かれて、玉川さん、検査=医療崩壊は本末転倒、検査して医療体制は維持すべき、感染者がたくさんいて、検査せず拡散したら大変。国は医療崩壊を恐れて、玉川さんは医療従事者には感謝して、玉川さんはケガなど医療のために今まで生きてこれた、医療崩壊させないのは大前提。

 室井さん、第2波で次の自粛は経済的に無理と説かれて、玉川さん、お金がなく死ぬ人が出たらダメ、命もお金もちゃんと救うべきと説かれました。

(私はコープこうべの宅配を利用していますが、コロナ禍で家に閉じこもる人が増えて注文が殺到して品物が抽選となり来ない例もここ2ヶ月ほど出ていて、配達の方も大変。安倍政権のデタラメには本当に腹が立ちます)

 

 想田さん、最新作「精神0」(https://www.seishin0.com/  )を完成させて、明日再開予定の第七芸術劇場でも上映、想田さんもこの番組何回目か、精神ゼロは大竹さんも室井さんもご覧になり、大竹さんは2回に分けて見た、身につまされる、特に前半、室井さんも心に突き刺さり、ご夫婦で何かするのに時間のかかるのをいやらしく(笑)撮っていると説かれて、82歳の同級生の精神科医と奥様、壁に時計、時間が進んでも3時17分、しかしそれは3月17日であり(笑)、室井さん、お寿司、お茶入れて、映画観て、結婚して良かった(笑)。自分もせっかち、エスカレーターで前にいる人にその場行進(笑)。

 大竹さん、夫婦の関係もそう、倒れるかと思ったものもあり、旦那さんの背広はいつも同じ、想田さん、これは7日間で撮影、最初は1,2年かかるかと思い、5日目に地元の新聞記者から取材、まだ撮影開始と思い、取材を受けて1本分撮れていたと気づいて、室井さんも心を患ったら診てほしい、あなたは悪くないとなる、大竹さん、山本先生、引退を考えて、患者さんが路頭に迷う、山本さんの精神科に20年通い、山本さんは20年前のことを知っていたのが衝撃的、次の先生に診てもらうのは不安。

 室井さん、精神0のタイトルの意味を問われて、ゼロは百田尚樹氏(室井さんはハ〇と言われて(笑))に対抗かと問われて(笑)、想田さん、関係ない、ゼロの意味合いはみんな違うことを言うと説かれて、大竹さん、何の治療もしていない意味かと、ゼロでも治療だというもので、想田さん、死に近づく意味もある、ゼロに身を置く山本さんが患者さんに言った意味があるというもので、大竹さん、重く、最後はホッとするが、地べたの分量が映画で多い、空より道、地べた映像を問われて、想田さん、自分のフレーミングのくせ?アングルは想田さん撮られて、スポーツのように目の前に瞬発的にしている。しかし映像の切り替わりは地べた、ネコちゃんも地べた(笑)。最後は墓=地べたの下。

 恒例の精神科医の引退、山本さんの老いも、お茶を入れるのに大変なものを描いて、墓参りも大変でもされる、室井さん、夫婦はいい、普通に対処と説かれて、想田さん、山本さんは精神の病の支援を長年されて、奥様がそうなっても偏見なくやれると説かれたもの。

 映画も、仮設の映画館でやり、コロナ禍で映画館は閉まり、東風と相談して、新作の配信、ネットフリックスと異なり半分休館している映画館に行く。この映画、ツイッターの反応もよく、映画産業がなくなったら大変として、劇場にネット配信の利益を排する、想田さんの作品は見るものがいないと生き残れない。想田さん、撮影が終わり編集している分もある、50年ぶりに刑務所から出てくる人、65年にデトロイトで収監されて、大竹さん、フィクションなら菅原文太さんにやってほしい。

 想田さんは政治のことも発言されて、黒川氏、コロナ禍と安倍政権、自粛警察の嫌らしさ、それに対するテレビの発信について、本来なら政府が休業を求めたら補償は必須、大前提、しかし補償してくれないのでサバイバルに必死、みんな生き残るのに必死、東京だと立派なレストランも開けられずテイクアウトのみ、それはおかしい、それを放置している政治が問題、国民が生きるか死ぬかで政府は何もせず、それで自粛していないものに怒り、政府を突き上げず、分断になってしまう、原発事故もそうで、分断されて、権力者には都合のいいものになり、弱いもの同士の対立にさせられて、それが現実になり弱い者が最後犠牲になり、大きなものに協力しろ、しかし限定30万を全員10万にした、検察庁法改悪も世論が動かして、小泉今日子さんもカッコイイのに、政治的発言をするものをバッシングはおかしい。芸能人、ミュージシャンを、レストラン、その他にされて全国民に政治的な発言(と言うより安倍政権批判)をさせないのは怖い。それは全体主義、政治家が発言できないのは全体主義。

 大竹さん、有権者の声をどう届けるか、民主主義の破綻を熱狂なきファシズムと説かれて、安倍政権発足の2013年からじわじわと来て、劇的に進行せず気が付いたら大やけどになった。強そうなものが支持されるのは危険と室井さん説かれて、大竹さん、黒川氏の件、一括ではなくちゃんとすべきと説かれて、行きつく先で黒川氏がどう、しかしあっけない、想田さん、罠の匂いを感じる(笑)。黒川氏のマージャンで問題がすり替えられるのは問題、信号無視みたいに決着は問題、賭けマージャンで法案がダメというのはおかしい。室井さん、国会で安倍政権の閣僚はでたらめなのにそれを恥ずかしいと思わないのは問題。大竹さん、新聞記者が黒川氏に接待マージャンが大問題なのに、賭けマージャンのみ問題視されて、記者たちは賭けマージャンで情報を引き出せたのかと問われて、映画監督でも発言、みんなこの国を良くしたいのに、それでバッシングはおかしい。

 室井さん、映画でお二人が席を外した際に、よくつまみ食いしなかった(笑)と締めくくられました、以上、想田さんのお話でした。

 

 大竹紳士交遊録は経済学者の金子勝さんでした。ネタは黒川氏で荒れると大竹さんも予想されて、私も金子さんが臨界点を越えると予想して、リモートでも文化放送を揺らす金子さんの怒り(頭に来ても読んでください!)、マーチャンと室井さん呼び掛けて、金子さんひどい事態、検察庁法改悪+黒川氏の賭けマージャン、退職金も満額GET、佐川氏と全く同じでデタラメ。

 この間、安倍氏の政治が良くわかり、検察庁法改悪、記者会見の前に官邸で、官邸官僚、秘書官、杉田氏=公安警察、内閣人事局を握り前川さんを脅し、北村氏は外事、公安警察が外務省や自衛隊も把握、今井氏は原子力マフィアのトップ、和泉氏、国交省で国家戦略特区などを担当、側近中の側近、長谷川氏らがいて、西村大臣、加藤大臣、菅氏の一堂に会した後で、首相動静にあり、閣議決定で戦争準備法案を作り、モリカケ桜を潰したものが検察を支配しようとして、検察庁OBが反旗を翻して、河井夫妻の捜査、黒川氏の件も名古屋の検事が異議申し立て。

 前川さんの時も、国家戦略特区で官邸主導、国家の原則を官邸が破壊して全体主義国家になり、NHK会長、日銀総裁なども官邸の配下にして、そして検察もそうしたようとした、発展途上国なみと金子さん説かれて、室井さん、いつも同じ人が暗躍と説かれて、しかし検察庁法見送りは賭けマージャン以前に見送りであり、ツイッターで500万反対、小泉今日子さんも反対、金子さんより有名人のツイートは意味があった。

 大竹さん、限定30万を全員10万にしたのも庶民の声と説かれて、金子さん、このままだと弱者が潰される、津波もそうで、死者のことが報じられず、それで安倍政権の支持率激減、30万限定も、黒川氏も、今まで岩盤のような支持層が、安倍氏ではダメだとなってきた。大竹さん、コロナ倒産、廃業もあり、外国人観光客は99%なくなりこのままだとこの国破綻、この前まで何十万の外国人観光客がなくなった、金子さん、大変なことになり、アメリカの失業保険申請が3800万になり、大恐慌、1929年の世界恐慌に匹敵、10年で失業率10%でまし、FRBも持たない、コマーシャルペーパーが潰れて金融危機、日本もそれでコロナ倒産170社、3年ぶりに物価上昇率マイナス=デフレ=ヤベェノミクスは意味なし。

 米中貿易戦争はコロナ禍でも激化、日本は円安と賃下げで企業競争力をつけて、それも破綻、オリンピックもインバウンドもダメ、エネルギー、技術で日本は遅れて、そして人々の生活を支えるのにはエネルギー転換、地域再生のもの、直接給付は続けられず、ライフライン破綻したらもう持たず、敗戦直後並みの転換が必要なのに、原子力マフィアの利益のために安倍政権は尽くしてこのままだと破綻+コロナ禍の最中、世界はバイオ医薬品を開発しているのに、アビガンを認可しない。藤田医科大学は誤報と発信して、どうやってコロナ禍をなくすか、薬の開発が必須、家にこもるだけではダメ、それの足を引っ張っているのは官邸官僚。

 太田さん、コロナ禍を脱するまで安倍氏を変えるべきかと説かれて、金子さん、安倍氏は辞任すべきだが、自民党に引きずり下ろす力なし、野党と協力して、国会全体で安倍総理を引きずり下ろす、自民党の中の良心的なものも入れないとこの国は潰れると締めくくられました、以上、金子さんのお話でした。これも拡散して下さい!

 

Categories Uncategorized

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close