ラジオ関西 ばんばひろふみ!ラジオ・DE・しょー(2020/8/12) 西谷文和 日航123便事故を語る、真相究明されておらず闇の中、真相がばれたら日米ともにトップが吹き飛ぶ大スキャンダルが隠されて日本の民主主義を蝕んでいることを説く!

ラジオ関西 ばんばひろふみ!ラジオ・DE・しょー(2020/8/12) 西谷文和 日航123便事故を語る、真相究明されておらず闇の中、真相がばれたら日米ともにトップが吹き飛ぶ大スキャンダルが隠されて日本の民主主義を蝕んでいることを説く!

 

 永岡です、ラジオ関西の、ばんばひろふみ!ラジオ・DE・しょー、今週のばんばん侍はフリージャーナリストの西谷文和さんでした。増井孝子さん、露の吉次さんも参加です。

 今回はネタが多数あり、イソジン吉村氏、雨合羽松井氏と漫才、インサイダー取引のこともあり、医師会の会長もWHOも否定、うがい薬がなくなり、歯科医が困っている(抜歯の際に必須)、医師を困らせて、こうなるのはわかっているのに、ウソのような本当の話、マルチ商法みたい、雨合羽も30万着来て始末できず、メディアで目立とうとして墓穴を掘った。アメリカの民主党副大統領候補にハリス氏、バイデン氏は高齢で勝っても4年のみ、ハリス氏が次期大統領、黒人女性、多様性に会い、アメリカの復元力に期待。

 そして、85年の御巣鷹山事故35年、これを語りたい。圧力隔壁が破壊というものの、西谷さん様々な方に取材しておかしい、伊豆半島でダッチロール開始、御巣鷹山に墜落、群馬県、その際に沖縄→横田基地に飛んでいた米軍機がいて、アントン中尉が無線傍受して大変だと知り、20分後に米軍が行き、御巣鷹山を20分後に米軍、海兵隊は行き、だがなぜか横田基地は助けたらダメとして、アントン中尉は退役するまで10年発言できず、事故直後に自衛隊が行き、4回発表したが、3回は長野県と発表、12時間後に御巣鷹山と発表して救助は18時間後、米軍、自衛隊はわかっていたのに発表、行動は遅れて、自衛隊機は優秀で、長野県と群馬県を間違えるわけはなく、これは闇。

 アントン中尉が20分後に行き、助けてくれと手を振るものを見て、それは米軍機、そして自衛隊が違う場所を発表して、救出は遅く、助かる命が失われた。520名死亡、単独の航空機事故として最多。自衛隊は、71年に雫石で自衛隊機と民間機の衝突事故があり批判されて、それで85年は自衛隊が時間稼ぎをした疑いもある、闇の中、ダッチロールは伊豆半島沖、そこで日米演習していた可能性があり、アントン氏は10年後に手記を出しても話題にならず、西谷さんもそれを知ったのは10年前、

 123便のブラックボックスが出てきて、墜落した飛行機のデータ、機長が最後ダメだとなるものの、圧力隔壁の破壊はおかしい、機内の気圧が下がり酸素ボンベがいるのに、ブラックボックスだと会話はクリア=酸素ボンベは使われず、圧力隔壁ではない。さらに生還した落合さんは、圧力隔壁破壊ならマイナス25度になり大変寒くなるのにそれを否定。だから、事故原因は圧力隔壁ではない。

 事故原因は日米ともに徹底的に隠蔽していて、123便事故の真相は35年経っても明確にされていない。それほど大変な機密事項が隠されている。メディアも報じず、事故原因はボーイング社のしりもち事故とされているものの、それなら刑事責任が問われてしかるべき、7年後の事故で、日航の刑事責任も問われるべきなのに、ボーイング社も日航も誰一人刑事責任を問われていない。これは福島原発事故と同じ、真相究明を求める声はあり、尾翼が潰れて海に落ちたと専門家は考えて、駿河湾にある、水深200mだから探せるのにそれをしていない、どうやって尾翼が潰れたか、弾が当たったかわかるのにしていない、これはあまりに怖い話、真相が究明されたら日米トップが吹き飛ぶとんでもないスキャンダルが隠されている。

 520人亡くなり、坂本九さんも亡くなり、何の罪もない方が亡くなられて、真相究明しないと次の事故を防げず、何のための事故調査委員会なのか、しかし事故調は圧力隔壁原因でも怪しい。ボーイング社は最初抵抗しても修理ミスは認めて、しかし尻餅事故から7年、それなら日航も語るべき。整備の問題もあるのに、誰一人訴追されず、西谷さんの推測、日本はアメリカに頭が上がらず、事故の場所、時間をずらせて、米軍横田基地が把握していたのになぜ素早く行動しなかったか、アントン中尉も米軍退役まで喋れず、しかし迅速に救助できたはずなのに、アントンさんはくやしい。もっと早くいけばもっと助けられた。

 当時、メディアは政府、自衛隊発表しか報じず、遺族も高齢化して真相追及はしんどく、ジャーナリストがもっと追跡すべきなのに、この事件を追及したらジャーナリストも危ない。アントンさんはたまたま知り、生存者の存在を知っているのに、大きな闇は知らない。当時の総理大臣は中曽根氏、ロン・ヤス時代、520人が命を奪われて、真相究明はこの国の民主主義を守るために絶対だと説かれました、以上、西谷さんのお話でした。

Categories Uncategorized

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close